あさがお観察日記


つるが「大分」伸びてきました。あっ、「だいぶん」ですよ。「おおいた」伸びてきたじゃありませんから。


そういえば、子どもが幼稚園の頃、なんか歌っていた歌、あったなー・・・


歌じゃなかった、じゃんけんで、「お寺の 和尚さんが かぼちゃの 種を まきました。 芽が出て 膨らんで 花が咲いて 実になって 種をとったら じゃんけんポン!」って長っ!


しかも朝顔じゃなくて、かぼちゃの種やし。


 


ところで、昔のこういった歌って、なぜ和尚さんがよく出てくるんだろうねぇ・・・?


というか、ホンマにカーテンになるんやろうか・・・?って、毎日疑問に思いながらチェゲラ!

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。