すばらしきかな


毎年恒例の、「市町村社協職員合同研修会」。今年は竹田市の「久住スポーツ研修センター」で行いましたよー。


1泊2日の研修会では、



飲んだり食ったり飲んだり食ったり・・・じゃな~~~~~~~~~い!!!!!


しら真剣に、災害時に住民の民さんに真に役立つ社会福祉協議会を目指して、何をどうするか、考える2日間となりました。


参加した皆さんは、「被災地の様子と社協の働きが“具体的に”知ることができた」、「日頃からのつながり、ネットワークの構築の大切さがわかった」、「継続的なテーマとして取り上げてもらいたい」など、大変良かったという感想が。


また、社協3年未満の参加者からは、「事例報告はもちろんのこと他社協の方々と輪を広げられてとても良かった」「普段から何を思って仕事に当たるべきか考えさせられました」という意見があり。2日間、盛り上がりました!


参加してない社協の皆さんも、今後は積極的に参加すると吉。ぜひ来てね!

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。