史上最大の作戦会議


すみません、史上違いでした(^^;。紙上ですた。


国東市来浦(くのうら)地区のすこやかサロンで、高齢者のための防災口座・・・そうそう、災害に備えて貯金しておく口座を・・・って違うわ!!


すみません、今度は口座違いでした。講座でした。(いいから話を進めろって)・・・が!ありました。


行きも帰りも、五里霧中。すごい霧で恐怖と戦いながら(?)何とか到着。



最初にFさんから「災害をイメージしよう」と題しての、パワーポイントでの映像を交えた説明がありました。


実際の災害が起こった映像を目の当たりにした参加者の皆さんは、驚きの声が上がっていました。


その後、地区ごとに分かれて、自治会長さんを中心に地区のマップを使い、「隣保班ごとの一時避難所」や「防災マップでの津波、がけ崩れ、土石流発生予想地域」「避難場所」の確認。照らし合わせながら、地図上に書き込んでいく作業を行いました。皆さんワイワイと、でも真剣に(時には笑いを交えて)取り組んでました。



参加者の皆さんからは、「普段は台風のことしか考えてなかったわぁ」「前に水害も実際あったけん、確認できてよかった」「地図に照らして見たことはなかったけん、危ない場所を知ったけん、よかった」など、とても参考になったとの話でした。


引き続き、具体的な話も聞きてえなぇ。 という人も。



地区の人がみんなで集まって、共有できたことが良かったですね(^^。実際、行政から避難場所に指定されていた「中学校」や「公民館」が災害時に危ない!?ってことも分かったりして(^^;。


最後は、みんなでおやつタイムで和みながら終了。外に出てみると、実際の地図上で見た地域が広がっているのが、リアルさが増します。


みなさんも、史上最大の作戦、じゃなかった、紙上訓練、やってみては?

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。