気持ちがこもったペイント「やねだん号」


鹿児島県鹿屋市から宮城県仙台市まで、軽自動車「やねだん号」を創生塾生で乗り継いで、被災地の子供たちのために、車を寄贈するというプロジェクトがあってるそうです。


お誘いのメールをもらいました。時間があれば、大役の一部に加勢したかったのですが、予定があってできませんでした。残念!・・・なので、ブログで皆さんに紹介。できることはこれくらいですが・・・


ニュース:asahi.comより   南日本新聞より


 


次の日、『やねだん号、運転中。』というメールが、K社協Fさんから届きました。


その日のうちに福岡県上毛町役場で、次の人(塾生さん)にバトンタッチしたそうです。


途中、宇佐のコンビニに立ち寄った時に、見知らぬ女性の方から『あの車、テレビ見ました。頑張ってください。』って差し入れをいただいたとのこと。


仙台に着くのは、来月1日くらいと言っていました。無事故・無故障で。今後の無事を祈ります!

トラックバックをする

この記事のトラックバックURL

コメント

コメント(0)

コメントをどうぞ

※投稿いただいたコメントは、事務局でチェック後、掲載させていただきます。
掲載までに少しお時間をいただくこともありますのでご了承ください。