«Prev | | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»

萌える!作品募集中!!


豊の国ねんりんピック、スルヴァェアあ作品展の受付開始です!県内各地から、シルバーが作成したゴールド、プラチナ級の作品を募集。次々と会場に搬入されている模様。今週金曜日に各部門でのノミネート作品の中から、モンドセレクション金賞(違)など、数点の受賞が決定、全国大会(宮城大会)へ進出する運びとなります。


搬入は木曜まで続きます!

I love you love


「大分県ゆうあいスポーツ大会」。県内の知的障がい児・者のスポーツ大会です。


係員と運営は、県内の各知的障がい児者施設の役職員さんらが集まって、協力しながら行なってまして、今年は5月13日(日)に、大分銀行ドーム(だいぎんドーム)で元気に、盛大に開催されました。


競技種目は、オリンピックイヤーに合わせて、(いや、合せてはないですけど・・・)400m走、800m走、1500m走、リレー、ソフトボール投げ、走り幅跳び、立ち幅跳び・・・などなど。


当初は10数施設で、利用者の方と職員さんとの合同体育会ということで始まったといわれるこの大会。今年で32回目を迎え、総勢2,000人を超える、障がい者の方々のスポーツの祭典となりました。

トーキョースカイトゥリー!!開業記念!!

どこが開業記念かは良く分かりませんが、「大分空港なう。」


・・・ってFBに書いたんですが、どーもそちらかこちらに記事が偏っちゃう。あっちをたてれば こっちがたたず。 こっちをたてれば あっちがたたず、いわゆる「二兎を追うものは、一斗缶を担いで道玄坂」って、いうじゃな~ぃ?え?言わない?あ、道玄坂じゃなくてスペイン坂スタジオの間違いだった?(そこじゃない)


スペイン坂スタジオっつーたら、TOKYO FMじゃないですか!?


TOKYO FMっつーたら、トウキョウバナナの形に似た建物で有名な?全国社会福祉協議会じゃないですか?


と、いうジョヴァンニ(序盤に)メチャクチャなこじつけもありながら、今日は1日全社協の方々と別府観光・・・じゃなかったって!10月に行われる全国民生委員児童委員大会イン別府市・大分市の会場下見を行いました。



今までの話を要約すると、「全国大会の会場視察」です。(あっさり)
単に「見て回る」だけじゃないのよ!!導線確認とか控室、舞台やスクリーンの高さチェックなど、メイン会場や活動交流集会の全10会場を1日かけて回りました。


大分会場と別府会場の移動時間とか、課題も山切りカットのビトィーン(byライオン※)って感じですが、その分やりがいもあるわけで。という感じで、今後さらに連携連絡強化を確認しました。


※ちなみに、『おはようからおやすみまで、暮らしを見つめるライオン』って知ってる? 民生委員さんも同様、、『おはようからおやすみまで、地域の皆さんの暮らしを見つめる(見守る)』ということが、言いたかったぁ~

今流れているCM。


♪どこでも水なしでー ・・・って感じで、今日はハナ風邪だあ~。


原因は今朝の寝冷えか!?ハナが乾燥しまくり体調が下降気味ななか、来年度事業の予算編成も大詰め。そして、第2回目の全国民生委員児童委員大会実行委員会がありました。今日で一応、大分県の案として、大会の骨子案や特別講義の講師案、オープニングやアトラクションの内容を絞ってきましたよー。


あったかくして早よ寝よ。

第5回九州社協職員合同研究会議(2日目)



昨日の余韻も冷めないうちに。第3部の開始です。今日は午前中いっぱいを使って、日頃の社協活動と災害時の支援活動を考えました。


突如発生する災害と日常の社協活動は、果たして関連がないのでしょうか?日頃からの社協活動と災害時支援を結びつけて考え、社協職員として社協活動にどのような住民への支援等が求められるのかということについて、また、社協が設置する災害ボランティアセンターの姿等について考えました。

話し手は、昨日に引き続き、滋賀県高島市社会福祉協議会の井岡さん、福岡県うきは市社会福祉協議会の國武さん、熊本県社協の江口さんと、全国社会福祉協議会から園崎さんにもお越しいただきました。進め手は、中央共同募金会の 城さんと、竹田市社協 水野さん。


こちらも、ツイッターので実況を熊本県社協の斉場さんと、福島県社協のともみちお兄さんが「やってやんよ!」ということで、実況していただきました!感謝感謝!・・・で、そのまとめを、群馬県前橋市社会福祉協議会の高山さんにまとめていただきました。感謝感謝(^人^)!前橋市社協の皆さまとは、一緒にいわき市に支援に入っていた同志です(^^。横澤さん、下田君、元気かな~。


豪華ゲストせいぞろい+参加者多数お越しいただき、とても充実の2日間でした。スタッフの皆さんもお疲れさまでした!


・・・あっ、忘れてた。この会議の資料袋とグリーンの本冊子に描かれていたイラスト「クローバー」の意味。・・・特にありません。


って書いたら怒られそうなので言いますと、佐賀県鳥栖市での開催ということで・・・?鳥栖だけに・・・?


鳥栖ジャンクション」をイメージしてみました(笑)。←この下のほうに書いてあったの、分かった?(^^

第5回九州社協職員合同研究会議(1日目)


4日から5日にかけ、「災害と社協~東日本大震災からの一年・そして、これから~」を開催しました。九州社協職員合同研究会議です。当日は150名を超える方々に参加いただき、感謝感激、雨あられ状態。計画段階では100名超えたらいいね、って話していたので。(^^ゞ


第1部は「支援に行ったスタッフと現地スタッフの振り返り」。


被災地災害ボランティアセンターの活動とその後について話を伺いました。被災地の社協職員、現地にブロック派遣された職員、支援プロジェクトそれぞれの立場から振り返り。被災地に行った方もそうでない方も、活動を振り返りながらこれまでの支援や活動を考えました。


話し手に、福島県の現地スタッフからは、いわき市社会福祉協議会の草野さん、中央共同募金会から阿部さん、支援に行った側からは、長崎県の新上五島町社会福祉協議会田島さんと、おいたん竹田市社会福祉協議会の水野さん。進め手に、長崎県社会福祉協議会甲能さん。



第2部は、「避難町村社会福祉協議会の現状」。


被災地では現に、災害ボランティアセンターの設置さえままならなかった地域や、社協自体が無くなる危機にある状況のところがあり、被災地社協の“現状”を知る必要があります。実際の被災地の社協職員の方に報告をいただきました。


話し手に、福島県社会福祉協議会の斉藤さん、福島県浪江町社会福祉協議会の門馬さん。進め手は、滋賀県高島市社会福祉協議会の井岡さんでした。



情報交換会では、いわき市の草野さんがプレゼントで持ってきたバッジ(上記写真)のじゃんけん大会などを行なったり、114名も参加していただき、すっごく盛り上がりました!


1部2部ともとてもいい話が聞けましたよ~。ただ、ここに書くと長くなっちゃうし、素晴らしく実況していただいたHPもありますので、内容については「こちらをご覧ください」(感謝)。


◎2日目の様子はこちらをどうぞ


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ ←このバナーを毎日数クリックすると、日本の福祉力が多少向上していく(はず)なので、ご協力を!!?

「ふ」だんの「く」らしを「し」あわせに願って

秋ですなあ・・・。県内各地で「社会福祉大会(地域福祉推進大会・まつりなど)」が、各市町村社会福祉協議会の主催で開催されておりますよ~。
11/4は、大分市。11/5は、竹田市で開催されました。もう、すでに終わったところもありますが、今月中に4か所で開催されます。

写真でつづる「第80回全国・・・じゃなくて、帰りの飛行機から


帰りの飛行機は、青森~羽田、羽田~大分の乗継便(行きもだったけど)。空から見た日本はすごくキレイでした。


写真は、横浜・名古屋・大阪あたりの空からの風景だったかな?実際は、月が地面を照らしていて、その月明りで、何だか映画に出てくるシーンのように感動。


でも、いつの間にか眠りについて、雲の中に入って「ガクガク」する揺れで目が覚めて。大分に着くころには雨模様。1日目は、朝5時20分に家をでて、帰ったのが夜9時。2泊3日がすごく長く感じられました(^^。


本来なら「大会がどんな流れで、どんな内容だったか」とか、「活動交流集会の協議事項」などを盛り込むところですが、そこはおいたん県社協ブログのポリシー(意味不)により、「割愛」いたします。単なる省略じゃなくって、「割く」のにも「愛」があってイイじゃない、ねえ?(誰に聞いてるん?)

写真でつづる「第80回全国民生委員青森大会」2日目


大会の2日目は、青森市内10会場に分かれて「活動交流集会」が行われる、って寸法よ。


ちっちゃな会場は160名から、大きな会場は600名近くまで、あらゆるテーマで未来の民生委員活動を盛り上げるための方策を試行錯誤?するとです。


そして、最後の1枚は「青森県社会福祉協議会」。交流集会が行われていた建屋の2階に入っておりましたので、恒例の(?)アポなし訪問。ほとんどの職員さんが、大会に駆り出されてましたのでいませんでしたが、すごく広いエリアでした。社協全部が1か所に集結しているとのこと。さぞかし横の連携がすごいんでしょう?フフフ・・・

写真でつづる「全国民生委員青森大会」初日


大会初日です。全国各地から3,000人以上の民生委員児童委員さんが参加して、盛大に開かれました。前日の激寒と打って変わって、若干過ごしやすい気候に・・・アリーナの中も、熱気で汗ばむくらいです。昨日は、建物の中だというのに、頭がキンキンケロンパするぐらいサミュエルソンだった・・・あっ、「寒かった」っていう意味ね。だったけど。リンゴ売りに来ていたおばちゃんに話したら、「もうあっという間にほとんど売れてソルドアウト」とのこと。リンゴにもいろいろあるけれど、「寿」とか「祝」とか書いてるリンゴも珍しかったよね~。


あっ、会場内の風景はないです。たぶん、「第80回全国民生委員大会青森大会」とかでググると出てきますので、そちらでどうぞ・・・

«Prev | | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»