«Prev | | 1 | 2 | 3 | 4 || Next»

あったかいはーとをありがとう(^^


毎年高齢に・・・じゃなかった恒例になりました、日産プリンス大分販売株式会社 様と同社労働組合 様から『地域福祉の向上のために・・・』ということで、介護用ベッドの預託が県社協善意銀行にあり、今日、その贈呈式を行いました。


同社並びに組合様からは、平成7年からこれまで車いす34台、介護用ベッド18台を寄贈いただいており、今年の介護用ベッドは、玖珠町社会福祉協議会に寄贈され、地域の在宅介護者などに無償で貸し出しをされます。


県社協善意銀行には、毎年、個人や企業の方々から物品や金品の寄贈の申し出があり、大変感謝しています。


善意銀行は、今から約50年前の昭和37年5月、全国で初めて大分で開行して、高齢者や障がい者、生活困窮者や社会福祉施設の利用者など、地域で暮らしながらも支援を必要とする皆様への激励に加え、贈る方と受け取られる方相互の心の架け橋となっていますよ(^^。

地域交流朝市の義援金を送りました

平成24年9月23日(日)に開催しました「第4回東日本復興支援地域交流朝市」において、たくさんの募金をありがとうございました!


募金については、総額9,206円を竹田市の義援金口に、テナント料については、おがた泌尿器科医院の東北地震被災者支援金とし送金しました。


ご協力、誠にありがとうございました。

県社協HP更新したよ

ホームページ上、善意銀行ページを更新しました。皆様の善意を心待ちにしております♪
※『愛のたすけあい』大分県善意銀行は、小さな善意を大きな輪にして、しあわせな社会、まちづくりに役立てたいと願って、昭和37年5月1日、全国で一番最初に誕生しました。


『愛のたすけあい』善意銀行のご案内

↓映像はウチのボスです(^^


・・・え?募金は何に使われるのかって?


まあ、それより先にこっちを読んでよ。日本全国8時です(byTBSラジオ)。あ、「8時です」は特に関係なかったですけど、日本全国毎年恒例、10月1日から「赤い羽根共同募金運動」がスタートしました。
大分県でも、高齢の・・・じゃなかった、恒例の大分市ガレリア竹町ドーム広場で「赤い羽根空の第一便伝達式」がありました。


ANA空客室乗務員の川野さんが、県共同募金会長ほか参列者に小宮山洋子厚生労働相のメッセージなどを伝達して、県脳性まひ児者父母の会会長から募金に対する謝辞がありました。
その後、広瀬件知事や県社協小倉会長、大分市長や大神保育園の子どもたちなどが一緒に、市の中心街(トキハ前)で街頭募金を呼びかけました。


昨年は県内で約2億1700万円が募金として集まりました。ありがたいことです!今年は約2億1800万円を目標に、12月31日までの2か月間、取り組みを行います。


ちなみに今年のポスターは「こちら」。力作ぞろいです!


そして、冒頭の回答「共同募金の使い道」です(^^。具体的にはお問いあわせを。

毎年、ありがとうございます!


NTTドコモ九州様とNPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド様より、本会善意銀行あてご寄付をいただきました。毎年、ご寄付を賜っており、今回で11回目になります。誠にありがとうございました。


本日贈呈式を行い、NTTドコモ九州支店長の永田様より「(豪雨災害での支援など)ボランティア活動などを目にしたとき、協議会事業に少しでも協力できれば・・・」との趣旨のごあいさつをいただきました。


大事に、有効に活用させていただきます。ありがとうございました!

ケイリンって、オリンピック競技にもなりましたね!


「その心は?」


「どちらも『輪(わ)』が大切でしょう。」 (オリンピックって、“五輪”って言うじゃん・・・ダメ?ってかナゾカケになってねえ~!!)


ということで(?)、北九州市小倉競輪場で開催された「吉岡稔真(よしおかとしまさ)カップ」のときに、日本競輪選手会、福岡支部北九州事務所様主催の「チャリティーマーケット」での益金を、『今回の7月豪雨災害の義援金としてほしい』と、吉岡稔真さんほか競輪選手の方々がおいたん県社協に訪問いただきました!誠にありがとうございました!!


吉岡さんは、ウィキペディアにも載ってるくらい、競輪界でスターなお方です。今は後輩の育成やケイリンの普及活動などに全力を注いでおられるとか。 『笑っていいとも!』にもご出演されてるんですね~。


大分にも別府競輪があります。今度行ってみようかな!

応援ありがとうございました(^^g


大分南高校の福祉科の生徒さんと生徒会の先生が来局。7月豪雨災害被災地への義援金の寄贈がありました。


大分南高校は、今年度から福祉科が設立され、国語算数理科社会・・・じゃなかった(それは小学校)、国語数学地理歴史公民理科外国語家庭芸術・・・・・といった、高校生ならではの学習のほか、社会福祉介護福祉生活支援技術介護実習など、福祉に関するいろんなことを勉強されています。今年からできた!ということで、1年生が1期生なわけです。


課外学習として、パークプレイスでハンドマッサージをおこなったりしています。


南高校は創立30周年ということで、その一環の行事として行なったそうですが、パークでするっていうのが素晴らしいですね。何か、普通だと「学校に招いて(来てもらって)」ということが多いかも知れませんから。学生さんも、いい体験ができ自信がついたんじゃないでしょうか。 先生方の下準備も、結構あったと思いますが(^^。


何か話がそれてきましたが、『被害があった地域に、少しでもお見舞い出来たら・・・』というみんなの気持ちは、必ず相手に届くと思います!そして大きな実りとなって、皆さんに帰ってくることでしょう。


夏休み期間だと思いますが、届けに来てくれてありがとう!皆さんの「想い」、しっかり受け止めました!

届きました!皆さんの、善意のココロ(^^


パークプレイス大分は、4月25日に誕生から10年を迎えました。その記念イベントとして、4月21日~5月6日のゴールデンウィーク期間に「10周年記念抽選会」が行われました。


その時に、一定額のお買い物をされた方々が回転くじの「抽選会」に参加され、その中から、「大分の安心なまちづくりに支援したい」という方から、参加賞分の「善意」をご寄付いただきました。


本日、パークプレイス大分株式会社様より、大分県社協の『善意銀行』あて、皆様からのご寄付をいただきました。


パークプレイス大分様は、このほか、東日本大震災への寄付やペットボトルキャップの回収で世界の子どもたちにワクチンを贈る活動等を行ってます。


ご寄付いただいた皆さんとパークプレイス大分のスタッフの方々に心からお礼申し上げます。ありがとうございました!


パークプレイス大分株式会社様の関連記事は、こちらです



そのあと、パークプレイス大分の10週年記念プロジェクト、『テミタ。の取材をみんなで受けました。


おいたん県社協の「テミタ。」を書いテミタ。なんつって。


パークプレイス大分のホームページに6月下旬ごろ掲載される予定(^^。お楽しみに~!

ご寄付をいただきました!


大分航空ターミナル株式会社様から、東日本大震災復興支援として取り組まれている「大分空港内テナント共同募金」を、本会【善意銀行】にご寄付がありました。


同株式会社では、震災被災者・避難者世帯の子どもたちや、県内の児童養護施設の子どもたちなどへ「空港見学招待会」を実施されています。子どもたちへ夢やワクワク感を与えてくださっています(^^。


いただきました浄財は、ご意向もあり「あしなが育英会に」贈ることになりました。誠にありがとうございました!

シェイミの会(違?)


“赤い羽根共同募金”でお馴染みの県共同募金会主催「感謝のつどい」が、おいたん社協のある総合社会福祉会館4階大ホールで行われました。


開会あいさつの後、助成金の交付式があり、各関係施設・団体の代表者に助成金交付決定書が渡され、その後「感謝のつどい」です。


寄付していただいた方と助成を受けた団体の代表者からそれぞれ発表がありました。


共同募金は、戦後間もない昭和22年に始まったんやね。「国民たすけあい運動」として、支援を必要とする人たちへのお見舞金品の配付がはじまりです。


あれから65年・・・これまで皆さんからいただいた募金は県内の施設、団体等に配分されてきました。そんな中、全国的に共同募金に寄せられる寄付金は微妙に減ってきています。理由はいろいろあるんでしょうけど、その1つに募金がどのように使われてるの?っていう皆さんへのPR不足があるといわれています。


それじゃあ、ということで?大分県共同募金会で、毎年開催してきた「配分(助成金)交付式」の後に、寄付者・被助成者、共同募金運動に協力・支援をいただいている関係者が一堂に集合し、皆さんがそれぞれ立場で共同募金に対する意見を述べる「共同募金、感謝のつどい」を昨年度に引き続き開催した、ということです。


「つどい」の開催で、募金をいただいた皆さんには、寄付者や協力者の思いが伝わると同時に、寄付者や協力者にとっても寄付したお金が有効に活用されているかとか、使いみちとか効果などを少しでも知ることができだしました。


これで、共同募金への理解が深まって、共同募金の支援の輪が広がっていくとイイナー・・・という思いが込められとるそうです。


会場では、県内の社会福祉施設が作った製品の販売も行われておりましたよ。


 


暖かい募金のココロ。おいたん社協も共に築いていけるよう頑張るバイ!(何故か博多)


大分県共同募金会 / 感謝ポケモンシェイミ

«Prev | | 1 | 2 | 3 | 4 || Next»