«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 174 | 175 | 176 || Next»

いつのまに

4年前のこのブログを見ていたら「6時50分」というタイトルに目がとまった。読んで見ると、毎朝の出勤時間が6時50分ということだ。しかし、今の出勤時間は5時50分。いつのまに1時間も早くなったんだ?このまま行くと定年の3年後は、4時50分だったりして・・・。


4年前のこのブログを見ていたら「6時50分」というタイトルに目がとまった。読んで見ると、毎朝の出勤時間が6時50分ということだ。しかし、今の出勤時間は5時50分。いつのまに1時間も早くなったんだ?このまま行くと定年の3年後は、4時50分だったりして・・・。

【→続きを見る】

ひとり?

閉店まであと半月となったサマサマ。十数年通ったこの施設ともお別れになると思うと寂しさが・・・。いつものように露天風呂の傍らにある低温サウナに入ると、2歳位の男の子を連れた親子と自分の3人が空間の中に。しばらくするとそのお父さんが退室し、男の子と二人になった。いい加減汗をかいたので、出ようとすると男の子が自分を見てぽつり「ひとり?(になるの?)」とさみしそうな、そしてすがるような目をしながら聞いてきた。多分もうすぐお父さんももどってくると思い、しかたなく「うん」とこたえ扉を開けた。とてもかわいい男の子をひとりにするなんて、その父親に少し怒りが・・・。しばらく、その男の子の声と大きな目が残像として残った午後。「ひとり?・・・」


閉店まであと半月となったサマサマ。十数年通ったこの施設ともお別れになると思うと寂しさが・・・。いつものように露天風呂の傍らにある低温サウナに入ると、2歳位の男の子を連れた親子と自分の3人が空間の中に。しばらくするとそのお父さんが退室し、男の子と二人になった。いい加減汗をかいたので、出ようとすると男の子が自分を見てぽつり「ひとり?(になるの?)」とさみしそうな、そしてすがるような目をしながら聞いてきた。多分もうすぐお父さんももどってくると思い、しかたなく「うん」とこたえ扉を開けた。とてもかわいい男の子をひとりにするなんて、その父親に少し怒りが・・・。しばらく、その男の子の声と大きな目が残像として残った午後。「ひとり?・・・」

【→続きを見る】

あの仕草を

朝10時の映画祭で「ボディガード」を見に行った。昔上映された時は見損なったのだが、ケビン・コスナーの渋さに男でも惚れる気がした。よく外人がする仕草で、果物でも肉でも小型ナイフで一口サイズに切りながら、ナイフごと口にもっていくあの仕草。一度マネしてみたいものだ。20歳の頃船での出張時、隣に寝ていた外国人。やはり同じ仕草で肉を食べていた光景が頭に浮かぶ。カッコイイと思う男の仕草の一つである。


朝10時の映画祭で「ボディガード」を見に行った。昔上映された時は見損なったのだが、ケビン・コスナーの渋さに男でも惚れる気がした。よく外人がする仕草で、果物でも肉でも小型ナイフで一口サイズに切りながら、ナイフごと口にもっていくあの仕草。一度マネしてみたいものだ。20歳の頃船での出張時、隣に寝ていた外国人。やはり同じ仕草で肉を食べていた光景が頭に浮かぶ。カッコイイと思う男の仕草の一つである。

【→続きを見る】

同窓会にて

15年ぶりくらいに市内2つの小学校と中学校の合同同窓会に出席。恩師も4人出席してくれた。中学3年3組は男性3人と女性3人。すぐにテーブルを離れ集まりLINEグループを作成。みんなそれなりに年を重ねたようだが、一人だけ自分の隣に座った男性。髪はパーマをかけたロン毛だし、身なりもロック調。はて?誰だっけ?ここのスタッフか?思い巡らせながら聞いてみた。「名前なんだっけ?」少し話すと確かに中学は一緒だがクラスが違っていたようだ。「今何してるの?」何と彼は東京でロック歌手をしていると・・・。みんなの前で1曲熱唱してくれたが、その後彼からよかったらと言って1枚のCDをわたされた。もちろん有料だったが・・・。


15年ぶりくらいに市内2つの小学校と中学校の合同同窓会に出席。恩師も4人出席してくれた。中学3年3組は男性3人と女性3人。すぐにテーブルを離れ集まりLINEグループを作成。みんなそれなりに年を重ねたようだが、一人だけ自分の隣に座った男性。髪はパーマをかけたロン毛だし、身なりもロック調。はて?誰だっけ?ここのスタッフか?思い巡らせながら聞いてみた。「名前なんだっけ?」少し話すと確かに中学は一緒だがクラスが違っていたようだ。「今何してるの?」何と彼は東京でロック歌手をしていると・・・。みんなの前で1曲熱唱してくれたが、その後彼からよかったらと言って1枚のCDをわたされた。もちろん有料だったが・・・。

【→続きを見る】

反射的に

その日は一人の夕食。ナナチキをかじりながら赤ワインを。そしてコンビニで買ってきたカレーをレンジで温め、テーブルへと運んだ。グラスに2杯目のワインをつぎ、カレールウをご飯にかけようとしたとき、「アチッ」反射的に手が離れた。同時にその手がワイングラスにあたり、一瞬にしてワインはテーブルと床に飲まれてしまった。仕方なくテイッシュで床とテーブルを拭いたが、赤く染まるそれを見ながらトホホである。グラスは割れなくて済んだが、楽しい気分が粉々に・・・。


その日は一人の夕食。ナナチキをかじりながら赤ワインを。そしてコンビニで買ってきたカレーをレンジで温め、テーブルへと運んだ。グラスに2杯目のワインをつぎ、カレールウをご飯にかけようとしたとき、「アチッ」反射的に手が離れた。同時にその手がワイングラスにあたり、一瞬にしてワインはテーブルと床に飲まれてしまった。仕方なくテイッシュで床とテーブルを拭いたが、赤く染まるそれを見ながらトホホである。グラスは割れなくて済んだが、楽しい気分が粉々に・・・。

【→続きを見る】

女性に声をかけられた。

久しぶりに逆ナンパ?休日のお昼時、街中のお店に入ろうか立ち止まっていると、後ろから女性に声をかけられた。「ここのお店はおいしいですか?」と。「ええ、おいしいですよ」と答えてあげた。その声をかけてきたばあちゃんに。笑。実際は「この店はおいしいんかぇ?」自分が答えると同時にまた歩き出しどこかへ行ってしまった。店に入る気もないのに・・・。もしその人が若い女性だったら、「よかったら、一緒にどうですか?」となるのにな。


久しぶりに逆ナンパ?休日のお昼時、街中のお店に入ろうか立ち止まっていると、後ろから女性に声をかけられた。「ここのお店はおいしいですか?」と。「ええ、おいしいですよ」と答えてあげた。その声をかけてきたばあちゃんに。笑。実際は「この店はおいしいんかぇ?」自分が答えると同時にまた歩き出しどこかへ行ってしまった。店に入る気もないのに・・・。もしその人が若い女性だったら、「よかったら、一緒にどうですか?」となるのにな。

【→続きを見る】

【→続きを見る】

変な磁石

映画館でも飛行機でも電車でも前にも書いたが、隣に変な人を吸い寄せてしまう。先日の映画チケットの予約、左3席の真ん中が予約済みで、自分が予約しようとした一番端の通路席の右隣は空席。そしてその横は予約済みになっていたので、まず自分の両隣は誰もこないだろうと思い、当日ビール片手にリズミカルに席に向かうと・・・。なんということでしょう。しっかりおじさんとおばさんに挟まれる格好に・・・。しかもいつものように両隣とも雑音を出すエチケット無視の人達で・・・。いつもこうだ。自分の体内に変な人を吸い寄せる磁石があるというのか。


映画館でも飛行機でも電車でも前にも書いたが、隣に変な人を吸い寄せてしまう。先日の映画チケットの予約、左3席の真ん中が予約済みで、自分が予約しようとした一番端の通路席の右隣は空席。そしてその横は予約済みになっていたので、まず自分の両隣は誰もこないだろうと思い、当日ビール片手にリズミカルに席に向かうと・・・。なんということでしょう。しっかりおじさんとおばさんに挟まれる格好に・・・。しかもいつものように両隣とも雑音を出すエチケット無視の人達で・・・。いつもこうだ。自分の体内に変な人を吸い寄せる磁石があるというのか。

【→続きを見る】

さすがにセミも

こう暑いとクーラーの効いているところから出たくない。コンビニもその一つである。 少しだけ週刊誌を立ち読みして、お目当てのものを手にしてふと下を見ると、床に一匹のセミがじっとしている。おまえもさすがに暑くて、ここに逃げ込んできたんだなと思ったが、多分前世が人間で、コンビニの涼しさを知っているんだな?セミらしく外で鳴かないと神様はその行動を見て、来世はハエにされるぞ。


こう暑いとクーラーの効いているところから出たくない。コンビニもその一つである。 少しだけ週刊誌を立ち読みして、お目当てのものを手にしてふと下を見ると、床に一匹  のセミがじっとしている。おまえもさすがに暑くて、ここに逃げ込んできたんだなと思  ったが、多分前世が人間で、コンビニの涼しさを知っているんだな?セミらしく外で鳴  かないと神様はその行動を見て、来世はハエにされるぞ。

【→続きを見る】

ライバルに負けた

あの走りに負け、ジャンプに負け、ヘリの操縦に負け、わかっているけど、あの甘いマスクに負け・・・。同年代のライバルに完全に完敗。別に最初から勝負にならないのはわかっているのだが・・・。「ミッションインポッシブル」。いつもだが、ハラハラドキドキのシーンに思わず手に汗が。トム君、いつまで頑張るんだい?今度、他人に変装できるあのマスクの機械を貸してくれないか。そしたら君のマスクをつくって・・・。


あの走りに負け、ジャンプに負け、ヘリの操縦に負け、わかっているけど、あの甘いマスクに負け・・・。同年代のライバルに完全に完敗。別に最初から勝負にならないのはわかっているのだが・・・。「ミッションインポッシブル」。いつもだが、ハラハラドキドキのシーンに思わず手に汗が。トム君、いつまで頑張るんだい?今度、他人に変装できるあのマスクの機械を貸してくれないか。そしたら君のマスクをつくって・・・。

【→続きを見る】

«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 174 | 175 | 176 || Next»