«Prev | | 1 | 2 | 3 | 4 |...| 255 | 256 | 257 || Next»

そんなことで

あれは中学2年生の頃。後ろから2番目の窓際の席。いつもたいくつな授業がいやで、窓の外ばかりを眺めていた。風にいたずらされるままの白い雲。遠くの山並み。ベランダに遊びに来たスズメは舌を出して飛んでいく。そんな自分に一番後ろの席に座っていた女子から言われた。「いつも窓の外を眺めている○○君が好き」と。そんなことで好きになってくれるのなら今でも外を眺めていようかな。しかし、今はデスクの背中側が窓だし・・・。ふと振り向くといつかのスズメが舌を出して飛んで行った。


あれは中学2年生の頃。後ろから2番目の窓際の席。いつもたいくつな授業がいやで、窓の外ばかりを眺めていた。風にいたずらされるままの白い雲。遠くの山並み。ベランダに遊びに来たスズメは舌を出して飛んでいく。そんな自分に一番後ろの席に座っていた女子から言われた。「いつも窓の外を眺めている○○君が好き」と。そんなことで好きになってくれるのなら今でも外を眺めていようかな。しかし、今はデスクの背中側が窓だし・・・。ふと振り向くといつかのスズメが舌を出して飛んで行った。

【→続きを見る】

マグネットパワー炸裂

その日の朝、鹿児島中央駅の新幹線乗り場へ早めに着いた。指定席の8号車5のAのキップを確かめ、ホームの乗り場も確認した。乗り込む新幹線はもう到着していたが、  清掃中のためまだ乗り込めない。人影まばらなホームに、自分が立っている場所に一人の中年男性が・・・。しばらくするとドアが開き、先頭車両の8号車へと歩みを進めた。 入り口の自動ドアがスライドすると、誰一人乗っていない。これはゆっくり出来るぞと5のAに座ると、「あっ、隣だ」と言う声と同時に、さっきの中年の男性が自分の隣に腰 をおろした。ウソーン。この二人以外は空席なんだけど・・・。その人は席を立ったり  座ったり落ち着かない。またまたいやな人を引きつけてしまったと心で思いながら、スマホのイヤホンを耳にした。もしこれがいつかのドストライクのスッチーだったら運命なんだけど・・・。


その日の朝、鹿児島中央駅の新幹線乗り場へ早めに着いた。指定席の8号車5のAの
キップを確かめ、ホームの乗り場も確認した。乗り込む新幹線はもう到着していたが、  清掃中のためまだ乗り込めない。人影まばらなホームに、自分が立っている場所に一人  の中年男性が・・・。しばらくするとドアが開き、先頭車両の8号車へと歩みを進めた。 入り口の自動ドアがスライドすると、誰一人乗っていない。これはゆっくり出来るぞと  5のAに座ると、「あっ、隣だ」と言う声と同時に、さっきの中年の男性が自分の隣に腰 をおろした。ウソーン。この二人以外は空席なんだけど・・・。その人は席を立ったり  座ったり落ち着かない。またまたいやな人を引きつけてしまったと心で思いながら、ス  マホのイヤホンを耳にした。もしこれがいつかのドストライクのスッチーだったら運命  なんだけど・・・。

【→続きを見る】

与論島の思い出

鹿児島での懇親会で与論献奉の話題になった。話しているうちに22歳の頃、自分と女子3人で与論に行った事が思い出された。宿泊するところに着くと、なんかの手違いで部屋が1つしかなく、4人は一緒の部屋で過ごすことに。青空の下、4人はレンタル自転車で島を走り海で泳いだ。その日の自分は1センチメートルの大きさの網のようなサマーセーターを地肌に着て1日中・・・。案の定次の日、鏡を見ると裸の身体は網焼けに・・・。笑。そんな思い出を頭に浮かべながら、鹿児島の夜は焼酎とともに過ぎていく。ちなみに与論に行った3人の女子の中の1人が相棒だけどね。


鹿児島での懇親会で与論献奉の話題になった。話しているうちに22歳の頃、自分と女子3人で与論に行った事が思い出された。宿泊するところに着くと、なんかの手違いで部屋が1つしかなく、4人は一緒の部屋で過ごすことに。青空の下、4人はレンタル自転車で島を走り海で泳いだ。その日の自分は1センチメートルの大きさの網のようなサマーセーターを地肌に着て1日中・・・。案の定次の日、鏡を見ると裸の身体は網焼けに・・・。笑。そんな思い出を頭に浮かべながら、鹿児島の夜は焼酎とともに過ぎていく。ちなみに与論に行った3人の女子の中の1人が相棒だけどね。

【→続きを見る】

面倒くさいので自力で

首の骨と骨の間が狭くなり、神経を圧迫して腕に痛みやしびれの症状が出て、過去2回ほど首の牽引のため整形外科に通ったことがある。2回とも数回牽引したら症状が治まったので忘れていたが、最近また同じ症状が・・・。また病院に行ってレントゲン撮って、説明を聞いてと言う行為が面倒くさいので、今回は自力で。両手を後ろ頭に組み、脇を締めて引っ張る要領で・・・。果たして効果は・・・。効果がなければ、ドアノブにタオルを輪にしてかけ、そこに首を・・・。下手をすればそのまま・・・。
※  今日から鹿児島出張なので明日のブログはお休みです。黒ブタトンカツ・・・。


首の骨と骨の間が狭くなり、神経を圧迫して腕に痛みやしびれの症状が出て、過去2回ほど首の牽引のため整形外科に通ったことがある。2回とも数回牽引したら症状が治まったので忘れていたが、最近また同じ症状が・・・。また病院に行ってレントゲン撮って、説明を聞いてと言う行為が面倒くさいので、今回は自力で。両手を後ろ頭に組み、脇を締めて引っ張る要領で・・・。果たして効果は・・・。効果がなければ、ドアノブにタオルを輪にしてかけ、そこに首を・・・。下手をすればそのまま・・・。
※  今日から鹿児島出張なので明日のブログはお休みです。黒ブタトンカツ・・・。

【→続きを見る】

目覚ましはどこ

早朝(具体的な時間は書かないが)職場近くの契約駐車場に車を駐め、職場に歩いて向かっていると、途中の2階建てアパートの1室から目覚まし時計の音が・・・。「ジリリリリン、ジリリリン」となかなかその音は止まらない。多分今頃そこの住民は頭に布団をかぶり、手探りでその時計に手を伸ばしているのかなと思いながら道を横切った。ふと見上げた夜明け前の空。既に目を覚ましていた三日月が笑ってた。


早朝(具体的な時間は書かないが)職場近くの契約駐車場に車を駐め、職場に歩いて向かっていると、途中の2階建てアパートの1室から目覚まし時計の音が・・・。「ジリリリリン、ジリリリン」となかなかその音は止まらない。多分今頃そこの住民は頭に布団をかぶり、手探りでその時計に手を伸ばしているのかなと思いながら道を横切った。ふと見上げた夜明け前の空。既に目を覚ましていた三日月が笑ってた。

【→続きを見る】

噴射してゴメン

朝、食事をしながらテレビを見ていると、白い天井に何か動く物が・・・。それは3㎝位の家グモだ。自分一人暮らしなら見て見ぬふりををするのだが、相棒と次女がそれを見たとたん大騒ぎするのが目に見える。このまま放置して、自分が寝静まった夜中に目撃してたたき起こされるのは勘弁願いたいので、クモさんには悪いが、害虫秒殺の殺虫剤を噴射。そのクモが2月に他界した父の生まれ変わりだったら・・・。


朝、食事をしながらテレビを見ていると、白い天井に何か動く物が・・・。それは3㎝位の家グモだ。自分一人暮らしなら見て見ぬふりををするのだが、相棒と次女がそれを見たとたん大騒ぎするのが目に見える。このまま放置して、自分が寝静まった夜中に目撃してたたき起こされるのは勘弁願いたいので、クモさんには悪いが、害虫秒殺の殺虫剤を噴射。そのクモが2月に他界した父の生まれ変わりだったら・・・。

【→続きを見る】

レストランの片隅で

谷村新司の「レストランの片隅で」を久しぶりに聴いた。出だしの歌詞を聴いてすぐに東京のお店での一場面が脳裏に・・・。その日、東京で開催された講習会に参加した休憩時間。前の席に座っていた女性が振り向き、明るい笑顔でお菓子をどうぞと。その後その女性とお店に入り食事を。左手にしている時計のベルトがやけに太いのが気になったが、さりげない会話が続く。しばらくして彼女の目から涙があふれ、その左手の時計ベルトをはずすと、一目でわかる傷が・・・。彼女にしてみれば誰でもよかったんだろう、話しを聴いてくれる人がいれば。19歳の頃のワンシーン。


谷村新司の「レストランの片隅で」を久しぶりに聴いた。出だしの歌詞を聴いてすぐに東京のお店での一場面が脳裏に・・・。その日、東京で開催された講習会に参加した休憩時間。前の席に座っていた女性が振り向き、明るい笑顔でお菓子をどうぞと。その後その女性とお店に入り食事を。左手にしている時計のベルトがやけに太いのが気になったが、さりげない会話が続く。しばらくして彼女の目から涙があふれ、その左手の時計ベルトをはずすと、一目でわかる傷が・・・。彼女にしてみれば誰でもよかったんだろう、話しを聴いてくれる人がいれば。19歳の頃のワンシーン。

【→続きを見る】

海鮮玉手箱丼丸大分駅前店から

テイクアウトで海鮮丼がワンコイン(500円)。メニューを見るとどれもおいしそう。早速次女に仕事帰りに買ってきてもらった。フタをあけると新鮮な魚介類が・・・。冷蔵庫から冷えた白ワインをグラスにつぎ早速一口。うーん。しあわせ。夕食は滅多に白メシは食べないのだが今日は特別。次女は、多くあるメニューすべてを制覇するとはりきっているが・・・。


テイクアウトで海鮮丼がワンコイン(500円)。メニューを見るとどれもおいしそう。早速次女に仕事帰りに買ってきてもらった。フタをあけると新鮮な魚介類が・・・。冷蔵庫から冷えた白ワインをグラスにつぎ早速一口。うーん。しあわせ。夕食は滅多に白メシは食べないのだが今日は特別。次女は、多くあるメニューすべてを制覇するとはりきっているが・・・。

【→続きを見る】

点灯した後は

車のガソリンが少なくなっているのは気づいていたが、そんな日に限って田舎道を走っている。しばらくするとガソリンの警告灯が点灯。まだしばらく走れることはわかっているのだか、だんだんあせってくる。いきつけのスタンドまでは、まだしばらく走らなければ・・・。前の車のスピードにイライラ。赤信号にイライラ。もしここで止まってしまったら・・・。そんなことが頭をよぎる。そしてしばらくしてスタンドに到着。お腹を減らした愛車にたっぷりガソリンを飲ませてあげた。


車のガソリンが少なくなっているのは気づいていたが、そんな日に限って田舎道を走っている。しばらくするとガソリンの警告灯が点灯。まだしばらく走れることはわかっているのだか、だんだんあせってくる。いきつけのスタンドまでは、まだしばらく走らなければ・・・。前の車のスピードにイライラ。赤信号にイライラ。もしここで止まってしまったら・・・。そんなことが頭をよぎる。そしてしばらくしてスタンドに到着。お腹を減らした愛車にたっぷりガソリンを飲ませてあげた。

【→続きを見る】

洗車まで45分

井上陽水の「背中まで45分」という歌があるが、自分は洗車まで45分。その日天気がいいので、朝の6時15分にGSに愛車を持ち込み、放水器にコインを入れた。するとそこの店員がぬっと現れ、「すいません、放水器の音が近所迷惑になるので、7時からにしてください」と言われた。となると後45分このまま・・・。店員が言葉を追加してくれた。「今日はもうコインを入れてしまっているようなので、このままお使い下さい」と。「次回からは7時にしますね」と言って愛車に水をかけた。しばらく放水しながら、張り紙でもしてくれれば、コインを入れなかったのに・・・と少し気持が曇った休日の朝。


井上陽水の「背中まで45分」という歌があるが、自分は洗車まで45分。その日天気がいいので、朝の6時15分にGSに愛車を持ち込み、放水器にコインを入れた。するとそこの店員がぬっと現れ、「すいません、放水器の音が近所迷惑になるので、7時からにしてください」と言われた。となると後45分このまま・・・。店員が言葉を追加してくれた。「今日はもうコインを入れてしまっているようなので、このままお使い下さい」と。「次回からは7時にしますね」と言って愛車に水をかけた。しばらく放水しながら、張り紙でもしてくれれば、コインを入れなかったのに・・・と少し気持が曇った休日の朝。

【→続きを見る】

«Prev | | 1 | 2 | 3 | 4 |...| 255 | 256 | 257 || Next»