«Prev | | 1 | 2 | 3 | 4 |...| 273 | 274 | 275 || Next»

一瞬で不愉快に

映画館のスクリーンでは、中盤の手に汗握る緊迫のやりとりが・・・。次の展開はどうなるんだろうと思っていると、一つ席の空いた右隣の人のカバンの中からわけのわからない陽気な着信音が・・・。その人は慌てることもなくカバンの中に手を突っ込むがなかなか見つからないようで、その陽気な着信音は鳴り響く。映画の緊迫したストーリーが台無しである。飛行機の搭乗手続きみたいに、映画館に入る前にスマホの電源状態をチェックするゲートを設置してもらいたいものだ。


映画館のスクリーンでは、中盤の手に汗握る緊迫のやりとりが・・・。次の展開はどうなるんだろうと思っていると、一つ席の空いた右隣の人のカバンの中からわけのわからない陽気な着信音が・・・。その人は慌てることもなくカバンの中に手を突っ込むがなかなか見つからないようで、その陽気な着信音は鳴り響く。映画の緊迫したストーリーが台無しである。飛行機の搭乗手続きみたいに、映画館に入る前にスマホの電源状態をチェックするゲートを設置してもらいたいものだ。

【→続きを見る】

20年ぶりの会話

現在臨時職員を急募しているが採用に至っていない。あるゆる手を使って多方面に連絡してみるが、時期が時期だけにうまくいかない。そんな時ふと昔一緒に働いていた臨時職員を思い出し連絡してみた。2コールで通じたその声は昔のままだ。お互いの近況を話していると盛り上がってしまいついつい長話に。仕事の話にはならなかったが、近々再会し、ランチ会でもということでスマホの終了ボタンを押した。


現在臨時職員を急募しているが採用に至っていない。あるゆる手を使って多方面に連絡してみるが、時期が時期だけにうまくいかない。そんな時ふと昔一緒に働いていた臨時職員を思い出し連絡してみた。2コールで通じたその声は昔のままだ。お互いの近況を話していると盛り上がってしまいついつい長話に。仕事の話にはならなかったが、近々再会し、ランチ会でもということでスマホの終了ボタンを押した。

【→続きを見る】

日本人じゃないの?

研修受講生のお弁当販売を手伝っていた女性職員。その日は昼食を抜こうと思っていたのだがなんとなく食べたくなり、その職員に代金を払った。そして1枚の弁当引換券をもらい何気に番号を見ると「33」。長嶋監督の背番号だなと独り言を言うと、その職員はきょとんと。野球に詳しくないらしく、しばらく話しているとあの「野茂」投手を「やしげ」と読んでいたそうだ。笑 今度その職員の国籍を調べてみるか。


研修受講生のお弁当販売を手伝っていた女性職員。その日は昼食を抜こうと思っていたのだがなんとなく食べたくなり、その職員に代金を払った。そして1枚の弁当引換券をもらい何気に番号を見ると「33」。長嶋監督の背番号だなと独り言を言うと、その職員はきょとんと。野球に詳しくないらしく、しばらく話しているとあの「野茂」投手を「やしげ」と読んでいたそうだ。笑 今度その職員の国籍を調べてみるか。

【→続きを見る】

割れても機能は

朝5時45分、自宅を出て人通りのない道路を車で走っていると、前方になにやら黒い物体が・・・。通り過ぎようとしたが、気になったので傍らに車を止めた。その物体に近づいてみるとなんとスマホだ。多分誰かが落とした後、車にひかれたんだろう、その背面にはヒビが入っている。裏返してみると電源が入ったままで、画面はそのまま機能する。スマホは案外丈夫なんだなと感心すると同時に、これをどうしようか思案したが、道のそばの壁に立て掛けて車に乗った。着信があればでたのだが・・・。


朝5時45分、自宅を出て人通りのない道路を車で走っていると、前方になにやら黒い物体が・・・。通り過ぎようとしたが、気になったので傍らに車を止めた。その物体に近づいてみるとなんとスマホだ。多分誰かが落とした後、車にひかれたんだろう、その背面にはヒビが入っている。裏返してみると電源が入ったままで、画面はそのまま機能する。スマホは案外丈夫なんだなと感心すると同時に、これをどうしようか思案したが、道のそばの壁に立て掛けて車に乗った。着信があればでたのだが・・・。

【→続きを見る】

期待してなかったが

先日職場近くのラーメン店に行ったことを書いたが、その日なんとなく定食が食べたくなり、ぶらりとその店の扉を開いた。ラーメン店だし、先日食べた炒飯がいまいちだったので、期待をせずにから揚げ定食を頼んでみた。多分味もそこそこのものがでるんだろうなぁと思いながら、スマホをいじっているとそれは運ばれてきた。見た目はなかなかおいしそうだ。数も5こあるしと思いながら一つを箸でつまみ口にはこぶと・・・。おっ、なかなかじゃん。期待してなかった分おいしく感じられた。サラダと冷奴とみそ汁がついてご飯もちょうどいい量だ。早くも女性店員に顔を覚えられたみたいだ。「次回お使いください」とスタンプカードを渡された。少し満足して職場にもどったとさ。


先日職場近くのラーメン店に行ったことを書いたが、その日なんとなく定食が食べたくなり、ぶらりとその店の扉を開いた。ラーメン店だし、先日食べた炒飯がいまいちだったので、期待をせずにから揚げ定食を頼んでみた。多分味もそこそこのものがでるんだろうなぁと思いながら、スマホをいじっているとそれは運ばれてきた。見た目はなかなかおいしそうだ。数も5こあるしと思いながら一つを箸でつまみ口にはこぶと・・・。おっ、なかなかじゃん。期待してなかった分おいしく感じられた。サラダと冷奴とみそ汁がついてご飯もちょうどいい量だ。早くも女性店員に顔を覚えられたみたいだ。「次回お使いください」とスタンプカードを渡された。少し満足して職場にもどったとさ。

【→続きを見る】

ナイトコールはやめてくれ

その晩、暗闇の中でスマホの着信音が鳴り響く。すっかり夢の中をさまよっていたが、ベットサイドに置いていたスマホを手に。画面を見ると男性職員からだ。4コールで切れたので、かけ直してみたが相手は出ない。仕方なくそのまま目を閉じたが、さっきまでの夢の中へは戻れず・・・。後日聞いた話だと飲み会の席からの着信だったそうで・・・。普通こういう時は異性にかけるものだが・・・。


その晩、暗闇の中でスマホの着信音が鳴り響く。すっかり夢の中をさまよっていた
が、ベットサイドに置いていたスマホを手に。画面を見ると男性職員からだ。4コールで切れたので、かけ直してみたが相手は出ない。仕方なくそのまま目を閉じたが、さっきまでの夢の中へは戻れず・・・。後日聞いた話だと飲み会の席からの着信だったそうで・・・。普通こういう時は異性にかけるものだが・・・。

【→続きを見る】

たったの・・・。

最近晩酌はワインが続いたので、久しぶりに日本酒にしようと徳利を用意した。さてつまみをどうするかだが、以前買っておいた「牛すじのしょうゆ漬け」の缶詰に決めた。適温に温まったお酒をお猪口につぎ、その缶詰のフタを開け中をのぞいてみると、角切りの大根と同じくコンニャクがいくつか目に入った。肝心の牛すじはと箸で探すと、何とか2きれ見つけることができた。これじゃぁ、「大根とコンニャクのしょうゆ漬け」と商品名を変えた方がいいんじゃないの?とがっかりしたのと同時に、仕方なく大根をかじったとさ。


最近晩酌はワインが続いたので、久しぶりに日本酒にしようと徳利を用意した。さてつまみをどうするかだが、以前買っておいた「牛すじのしょうゆ漬け」の缶詰に決めた。
適温に温まったお酒をお猪口につぎ、その缶詰のフタを開け中をのぞいてみると、角切りの大根と同じくコンニャクがいくつか目に入った。肝心の牛すじはと箸で探すと、何とか2きれ見つけることができた。これじゃぁ、「大根とコンニャクのしょうゆ漬け」と商品名を変えた方がいいんじゃないの?とがっかりしたのと同時に、仕方なく大根をかじったとさ。

【→続きを見る】

さすがに抱いたままでは

映画のチケットを購入し、上映までの時間その辺をブラブラと。ふと同じフロアにあるゲーセンに目をやると、最近次女がはまっているキャラクターのぬいぐるみが・・・。久しぶりのUFOキャッチャーだが、なんとか2回目でゲット。その大きなぬいぐるみを抱え、さてこのまま映画ゲートをくぐると顔見知りの女性店員になんと言われるか・・・。その場面が想像できたので、急いで駐車場へもどり助手席にそれを座らせた。映画が終わってすればよかったのにと後で思ったが遅かった。


映画のチケットを購入し、上映までの時間その辺をブラブラと。ふと同じフロアにあるゲーセンに目をやると、最近次女がはまっているキャラクターのぬいぐるみが・・・。
久しぶりのUFOキャッチャーだが、なんとか2回目でゲット。その大きなぬいぐるみを抱え、さてこのまま映画ゲートをくぐると顔見知りの女性店員になんと言われるか・・・。その場面が想像できたので、急いで駐車場へもどり助手席にそれを座らせた。映画が終わってすればよかったのにと後で思ったが遅かった。

【→続きを見る】

赤信号、一匹で渡れば・・・。

朝機嫌よく好きな音楽を楽しみながら職場に向かっていると、さしかかった横断歩道を左から右に横切ったものは・・・。なんとネズミ。久しぶりに見たが、街中に現れるとは・・・。しかしネズミ君、信号は赤でしたぞ。そんなに急いで渡らなくても・・・。地震の前触れでなければいいが・・・。


朝機嫌よく好きな音楽を楽しみながら職場に向かっていると、さしかかった横断歩道を左から右に横切ったものは・・・。なんとネズミ。久しぶりに見たが、街中に現れるとは・・・。しかしネズミ君、信号は赤でしたぞ。そんなに急いで渡らなくても・・・。
地震の前触れでなければいいが・・・。

【→続きを見る】

一人じゃないよね 2

翌朝、昨日の女性職員がおびえながらまた出たと、すがる目で自分を見つめるので、昨日のコックローチの仲間が現れたなと火炎放射器を手にした。笑。そしてその黒い物体に近づき、さぁ発射というところで指の力を緩めた。よく見るとオスのクワガタだ。女性職員も恐怖感で慌てたんだなと思い、そいつを手に取り外の木につかまられた。そんなことをしていると、今度は外で違う女性職員の悲鳴が・・・。何事かとそこに行ってみると、扉を開けたら上からヤモリが落ちてきたと・・・。しかし、ここはいろいろと出現してくれるとこだな。もしカマキリが現れたら、火炎放射器ではなくマシンガンだな。ダダダダダッと・・・。


翌朝、昨日の女性職員がおびえながらまた出たと、すがる目で自分を見つめるので、昨日のコックローチの仲間が現れたなと火炎放射器を手にした。笑。そしてその黒い物体に近づき、さぁ発射というところで指の力を緩めた。よく見るとオスのクワガタだ。女性職員も恐怖感で慌てたんだなと思い、そいつを手に取り外の木につかまられた。
そんなことをしていると、今度は外で違う女性職員の悲鳴が・・・。何事かとそこに行ってみると、扉を開けたら上からヤモリが落ちてきたと・・・。しかし、ここはいろいろと出現してくれるとこだな。もしカマキリが現れたら、火炎放射器ではなくマシンガンだな。ダダダダダッと・・・。

【→続きを見る】

«Prev | | 1 | 2 | 3 | 4 |...| 273 | 274 | 275 || Next»