«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 218 | 219 | 220 |...| 235 | 236 | 237 || Next»

ひまなつり

null

【♪灯りを付けましょとんぼりに~♪】

・・・タイトルを「ひな祭り」と読んだ方。注意力散漫です。
・・・文章を「ぼんぼりに~」と読んだ方、固定観念で頭がガチガチです。
気をつけましょう(^^。

うけたまわりました(^O^)

2日~4日にかけて、県社協では人事考課研修を行っています。今日も午前中受けました。請けました。

コーホー・・・コーホー・・・

null
コーホー紙編集委員会がありました。いや、県民児協のです。
null

別府湾サービスエリアから想う

別府湾の夕日を眺めながら・・・
『金なら1枚、銀なら5枚・・・ってくっそー、これじゃあ森永のおもちゃの缶詰も貰えんじゃんか~』という謎の言葉を残しつつ、バンクーバーオリンピックの閉会式です。(不明確)
“感動をありがとう(涙)”とか“お疲れさま”とか、ありきたりな言葉は申しません!
何だか、TVでは終わった感満載で報道されてますが、熱い戦いはまだ終わっちゃあいないんだぜ!!
2010冬季バンクーバーパラリンピックは、2010年3月12日から21日にかけて開催されます。
スッポン・・・じゃなかった、スポンサーとか規模の違い(お金の掛けよう)で、放送とかは少なくなると思いますが、日本選手も出場してるんだ(多分)!同じように、たくさん応援せんとね!!
今度こそ、【金】を狙っていこうじゃありませんか!?
・・・ってか、ちゃんと放送してよ、日本の放送業界さん。(制止画での紹介はやめてね(^^)。
その辺も辿っていくと、寄付文化の醸成になるんだけどなあ~・・・。

ちなみに、冬季五輪、次の開幕地は・・・。
「大黒屋、“ソチ”も悪よのう」の、「ソチ」です(一部誤報)。
ホントの“措置”はここ。←ロシア

津波がやってきて・・・ドーナツてるの?

行きはよいよい
帰りはこわい
普段、買い物には車で行くけど、たまたま今日に限って子どもたち2人を電車に乗っけてドーナツでも買いに行こう!ということにしました。子どもは久々の電車で喜びまくり。・・・しかし、“行きはよいよい、帰りはこわい”でした。最寄りの駅から大分駅に行っただけなのに・・・。大分駅でドーナツ買って、その辺をちょっとプラーっとして帰ろう・・・と思い、改札口に戻って電光掲示板で帰りの時刻を見ようとしたら・・・。あれっ?「日豊線下り」の掲示板が何か変?消えてる・・・?
近づくと、写真のような看板が。【津波警報により、大分以南、宮崎までの全ての電車が運休いたしました】(TnT)。
ノォオオオオオーーーーーーーーッ!!
Σ≡<(TДT||;)>≡
えっ?えっ??わずか15分足らずですよ?15分前まで動いてたでしょ?
・・・放送が流れてきました。「ただ今、県内津波警報が発令されております。警報解除まで、日豊線下りの列車全てを運休いたします。復旧は18時…」
18時!!?・・・2時間後やん!!2時間も駅で何しろと・・・?ということで、バスで帰ろうということに。
しかし・・・バスも運悪く出発したばかりで、家近くのバス停行きが来るまで50分待ち。(田舎なもんで。)結局、20分で来る隣町行きのバスに乗って帰ることにしました(T-T)。都会ならすぐ来るんだろうね・・・。
すぐ帰れると思ってあまり厚着をせずに出てきてしまったため、待っている間に日が陰ってきて、肌寒くなってきました。
やっとバスが来て乗り込んだ3人。「今日は大冒険やったなあ」と言って、暖かいバスの中で3人で居眠りしました。1時間以内で帰る買い物が、結局3時間近くの旅になってしまいました(^^;。津波の影響は、海岸沿いだけではありません、というお話でした。

豊重館長のお話はこれで3度目(^^

ちょっと前の新聞で、27日に「やねだん」の豊重館長が宇佐市安心院(あじむ)町で講演会を行う、ということを知ったので、今年7月にある「九州ブロック地域福祉研究会議」の「記念講演」でお呼びしているため、事前打合せ、ということでお会いしてまいりました。
研修は旧安心院町内の自治委員さんたちが中心でした。今、宇佐市周辺部対策・小規模集落対策の一環として、集落を越えて地区や校区ぐるみで支えあう新たな仕組みづくりを推進していて、住民主体の自治の確立を目指しているとのこと。21年度から始まったばかりですが、4地区で地域コミュ組織が設立されているそうじゃ。
(目を泳がせながら)ワインとスッポン目当てで行ったんじゃないですよ!研修会があったんで、参加してきたんですよ、ええ。

玖珠で“元気玉”は発動するか?

活発な意見が
玖珠町社会福祉協議会では、第三次地域福祉活動計画の策定に向けて、委員会でねるねるねるね(←知ってる?)の作業をしています。
26日は策定委員と作業委員の合同会議があり、地域福祉懇談会の開催内容などについて話し合いました。
3月2日~15日にかけて、町内8つの地区で地域での困りごと・心配ごとの解決を目指すための地域福祉懇談会を開く予定にしているそう。懇談会で出された「地域の諸課題」について、福祉を推進する基礎組織としての社協が第三次計画に反映する、という流れの、はずです。
遂行するためには、地域の人たちの支えが必要です。
みんな!!オラに元気を分けてくれ!!という気持ちです。(謎)

善意の心が大分の未来を育てますですよ~

目録をドーゾ
あいおい損害保険株式会社の社員の皆様からの募金により、善意銀行に車いす3台の寄贈がありました。
あいおい損害保険では、あいおいの「IOI」にちなんで、1人1か月101円を1口として、最高30口、福祉・医療・環境への募金活動を行っているそうです!
車いすは、第一博愛寮さんと大分市社協さんで、施設を利用されている方や子どもたち等への体験事業で活躍することとなりました。誠にありがとうございました。

あっ、そうそう。このブログをご覧の皆様からの募金もお待ちしておりますですよ~!あなたの善意を1コインで。あなたの善い行いが誰かの幸せに、きっと役立ちます(^^。
それと、忘れちゃいけないのが大分合同新聞のF記者さん。いつも取材にお越しいただきありがとうございます(^^!

県内には約40団体あるそうで・・・

熱気ムンムン
今日は久々朝から雨やな~。そんな中、午後から「住民参加型在宅福祉サービス研修会」を3階母子研修室で行いましたよ。60名参加。
今後のそれぞれの活動を活性化させるため、3つの団体の実践報告と全体での情報交換をしました。たまには地域で頑張っている人たちが集まるのも良いね。心のガソリンを蓄えることが出来たでしょうか(^^?

住民参加型在宅福祉サービスって・・・何?

表の裏はウラ

null
ウラを見せてくれって言うんで、見せます。
水くみできるそうですが・・・
水はキレイなんでしょうけど・・・(^^;

«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 218 | 219 | 220 |...| 235 | 236 | 237 || Next»