«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 217 | 218 | 219 || Next»

商魂たくましい!

null
コレ、知ってますか?インフルバリア飴。
あまりにも直球勝負なネーミングに、思わず手が出て空振り三振!っていう感じです(意味不明)。
今朝、出勤時に渡されました。裏面にはサプリメントとも書かれています。栄養補助食品っすね。
食感・味は、昔、お菓子であった「ドンパッチ」のパチパチした刺激がないやつ・・・って伝わらないか?(一部年代しか分からないかも)。オレンジ味で美味しいです。
お陰で、「シアル酸」について調べるきっかけにもなりました。・・・よくよく調べていくと・・・なにい!!!薄毛にも効くとな!!??自虐ネタのため以下自粛

!!撲滅!!

null
民生委員さんの相談に関する事例検討研修会(県北ブロック)が教育会館でありました。多重債務の事例と対応を午前中、相続、金銭、人間関係などの事例を午後に行いました。1日中、事例研究です。
多重債務者・振り込め詐欺の件数が、なかなか減りません。大分では、多重債務相談の窓口プラス振り込め詐欺の「撲滅」を謳って、今年4月から大分財務事務所内に多重債務相談窓口を設置しました。相談窓口の電話番号は097-532-7188です。詐欺の件数を「減らす」のではなく、【撲滅】=完全に無くすことを目指して、みんなで注意を呼びかけましょう!
明日は県南ブロックの民生委員さんの研修です。

地震・雷・火事・・・

null
戻ってきたら、机の上に置かれていました。
さっそく登録しましたよ。
オヤジは、とうの昔に4強ならぬ4恐のランク外になってしまいましたが。本来の意味は、オヤジではなくてヤマジ(山嵐)=台風らしいですね。
確かに、オヤジだと雷がダブっておかしいなとは思ってましたが・・・(私のイメージとしては磯野波平(^^;)
・・・とはいえ、今は、地震・雷・火事・インフルでしょうか?皆さんは、4番目に来るものは何ですか?回答お待ちしています。↓このすぐ下のコメント( )から入力できますよ(^^

職場内研修してますか?

null
セコム、してますか!?・・・ということで、(どういうこと?)今日は地域福祉委員会の「研修企画検討部会」を開きましたよ。今年度中に、職場の研修体制モデルを構築できるよう、部会の皆さんとともに頑張ろうと思います。
研修による効果的な人材育成を目指すため、職場内外研修についての方針・スケジュール・手引きの3点セットができたらな~と思っています。

苦しくったって~♪(以下略)

null
コーチング研修に行ってきましたよ。コーチと言えば、スポーツ界にいるコーチが有名ですね。本人の素質プラス、イチロー選手や水泳の北島選手を世界に通用するまで素質を磨き上げたのも、コーチの力が働いているんですよ。コーチで有名な人と言えば、マラソンの高橋尚子選手のコーチ。さて何という名前だったでしょう? 「ほら、あのアレ、アンし」って、名前がノドまで出かかっている人は多いかも。正解はこの後すぐ!
10年ほど前から、ビジネスの世界にもコーチング技術を活かす「ビジネスコーチング」が流行って?来ました。福祉業界もご多分に漏れず、流行ってます。でも間違った使い方をしている人の多いこと。
職場改善に大きく役立つ「コーチンGOO~(スマン、ちょい古かった)。」子育て、親子関係にも役立つ例もあって、1日研修でしたが楽しく受講させていただきました。・・・ってか、職場では、私の立場としては、もっぱら“選手”側なんですけど(^^;。ところで、正解は小出(こいで)さんでした。(思い出した?)

保戸島へGO!

null
“お互い支えあって、住みよいまちづくりを進めるための、話し合いの場づくり”を進めている津久見市社協さんと一緒に、保戸島に行ってきましたよ。
『身近な場所にみんなが集まって、困りごと(生活する上での課題)や安心安全な地域にするための話し合いなどを行う拠点として、地区社協(呼び方は色々ありますが)を作りましょうよ』というお話の説明です。同行させてもらいました。
前向きな、いろんなご意見が出て、とても有意義な時間でした。県内あちこちで、支えあいの輪づくりが広がってきていますよ。

あまりにも

null
綺麗だったので、写真に納めました。何の花でしょうか??

蓮(ハス)の花です。
撮影は8月上旬ですが、あるお宅を訪問したとき、すごく綺麗に咲きかけていましたよ。
玄関先にありましたが、涼しげにお客さんをお迎えしてました。(撮影許可済み(^^;
地下茎は、ご存じレンコン(蓮の根っこなので、蓮根)。普段は泥にまみれて見えなくても、オイシイところで表に出て役に立つ。そんなスタッフになりたいものです・・・って誰がキレイにまとめい言うたんや

新たな安全網は福祉のまちづくりに役立つか?

null
10月1日から、生活福祉資金の貸付制度が大幅に変わりますよ。それに先立って、9月2日(水)に担当者会議が開かれました。
未曾有の不況に見舞われて、1年が経ちました。この間、仕事と家を失った方々が多く出て、中には、今なお生活が困窮して家を失うおそれがある方もいるという状況です。
新たなセーフティーネット(安全網)として、臨時特例つなぎ資金、住宅手当に加えて、生活福祉資金の貸付制度を抜本的に見直して、生活するのに資金面で困っている世帯に安心感をもって再就職活動等を応援していこう!という制度です。が・・・。(何かを言いたそう)
政権交代もあったし、今後の日本が大きく変わっていくような気がします。今までの考え方を変えないといけないのかも。このアクションを何とか、少しでも良いから、福祉‘で’まちづくりをすることに関連させて、地域の支えあい機能がいい方向へ向かうと良いのですが・・・。
今月末に、最終的な会議を行って、スタートですよ。

空とぶトラック!?

null

写真は、自衛隊の大型ヘリが、トラックを“海上”から“会場”へ(シャレになった)運んで来ている様子ですよ。(クリックして拡大してみてね)
トラックは高圧発電車で、孤立した停電地域に電気を届けるという訓練。
ヘリがトラックを運んでくる様子は、さながらUFOキャッチャーを彷彿とさせました

8月30日(日)、佐伯市内で大分県総合防災訓練が実施された時の様子です。
佐伯市社協の皆さんも、日赤アマチュア無線奉仕団・警察・消防・九州電力・NTT・大分DMAT(救命救急隊)・トラック協会さんほか多くの団体と協力しながら、訓練しました。
県社協からもスタッフぅ~を派遣して、実際に災害が起こった時、市社協といかに連携して、被災した方々をより素早く助けられるか、災害時を想定して緊急電話連絡の模擬訓練を行いましたよ。
広瀬県知事がテントに訪問され、ボランティア協力者に登録していきましたよ(^^;
(一番最後の写真が空を飛んでいた高圧発電機車です)null nullnull null

日出町社協「町づくりワークショップ」開催○(^^)○

 先週の25日(金)、日出町社協の主催で日出町保健福祉センターにおいて「町づくりワークショップ」が開催されました。
 このワークショップのテーマは「住み慣れた地域で共に生き共に支え合う地域社会づくり」であり、全2回シリーズです。
 今回は、第1回目の開催であり、町内でボランティアをされている方やワークショップに関心のある方など約20名の方々が参加し、「地域で生活するうえでの困りごとや生活するうえで解決しなければならない問題」について様々な立場から議論しました。
 私は、スタッフとして参加しましたが、参加者のみなさんの意見を聞いて、地域における住民間のつながりやコミュニケーション、介護など生活するうえでの課題は決して人ごとではないと感じました。
 また、「困っていること」や「不安に感じていること」は、地域のみなさんも同じように感じているかもしれません。
 次回は、1回目の参加者の方々と地域における課題の解決策等を考えて行く予定です。
 関心のある方は日出町社協までお問い合わせください。

○お問い合わせ 
  日出町社協 TEL0977-72-0323 担当 垣迫氏

«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 217 | 218 | 219 || Next»