«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 217 | 218 | 219 |...| 245 | 246 | 247 || Next»

再び登場!!

おいたん県社協ブログにおじゃまします。
日出町社協の看板くま「ピースケ」です。
今日も変わらず定位置でみなさまをお出迎え。

ちょうど昼過ぎ・・・少し眠気が・・・襲って・・・
(-_-)Zzz・・・Σ(-∀-;)イカンイカン
眠気に負けず看板くまの役目を果たしています
(*´ω`)/ 

さて、今日はおいたん県社協の学習支援事業で日常生活自立支援事業の実務について学習したようですよ。少人数でじっくりコトコト約2時間・・・学習会お疲れ様でした!!

以上、本日はピースケがお送りしました。
またいつか登場します(*´∇`)ノ

暑中お見舞いもうしあげます。

身体がもう二つほしい!!!(もう一つじゃないとこがミソ)・・・ ということで、きょうは、2つの会議の同時開催。アンタ達はコッチ、あんた達はソッチ・・ということで地域福祉課員が2つに分かれて執り行いました。
 
 とりあえず会議A(もうひとつのが会議Bとします)については、市町村社協の人と、小地域の福祉活動をさらに進めていくためにどげなふうにしたらいいか・・とか、色々話しあったわけです。
 それはもう、いろんな意見が飛び交って、最後は何が何だか分からなくなってきました。(って冗談です)
 
 市町村社協のみなさんって、暑い中、ホント熱いですよね。暑中お見舞い申し上げます。次回は8月、さらに熱くなりそうな予感・・・

スミマセン写真は後日ってことで。

今回は、プチホラー

会議Bに参加した者です。会議Bは県民児協の児童福祉推進委員会と主任児童委員連絡会による合同会議です。
今年の活動の確認と、子育て環境セミナーの企画を行いました。加えて、児童虐待などへの関わり合いについて、各市町村の主任児童委員さんによる状況報告がありました。

児童虐待・・・減らないですね・・・
行政(保健所など)・支援団体・病院(産婦人科など)・学校・・・子どもの年齢に応じて、お互いが強力に協力し合って子どもを守らなきゃって感じです。

キレる子どもよりキレる大人のほうが増えていくんじゃないでしょうか?だから、今!とりかからないと。
そのまま放っておくと、大変なことになりますよ。

まぁああああ~~~つうりぃだぁ まっつうりぃだぁ まっつうりぃだぁ

とサブちゃんも唄う季節がやってまいりました。
大分に夏を告げるお祭りとして長浜神社(大分市長浜町)の夏季大祭「長浜さま」が、今年も7月5~7日の3日間行われました。
このお祭りは梅雨時ということもあって、期間中雨の日が多いことから「雨の長浜さま」ともいわれてます。
今年も大勢の人でにぎわったそうな。
長浜地区在住の、おいたんしゃきょう局長も、朝から夜から借り出されて、身も心もタイトルどおりの1週間となっていました(冗談)。

今年も新たな調査を開始。

県民ショー・・・じゃなかった、県民児協ーの調査研究委員会を行いました。
県内各地の取り組みを「そこんとこ、どうなの?」と調べる委員会です(アバウトすぎ)。
今日も活発な情報交換が行われました。県内でもあちこち知らない活動が行われとります。まさに「秘密のけんみんショー」ならぬ「秘密のけんみんきょー」って感じです。
福祉票VS児童票について調査開始!!ってな話になりました。

願い事?そりゃあんた、アレでしょ

雨ですが
最近よう雨が続いとりますなあ。ほんの合間に曇り空、しばらくして、また雨。
九州南部などは洪水が起きていて、大変なことになっているようです。お見舞い申し上げます。皆さんのところは、大丈夫でしょうか?
そんな中、7日が七夕ということで、わが家も恒例のササの葉さらさら飾り付けです。これって、日頃思っている、他の人には言わない願い事が結構書かれているんですよね~。
私の願いはただ一つ。

「世界が平和になりますように」。

・・・超嘘くせえぇ~~~!!!
ちゅーか、来週は1日おきに会議会議・・・
身体がもう二つほしい!!!(もう一つじゃないとこがミソ)

総じて・・・AKB48のロス公演


単位民生委員児童委員協議会会長研修会を別府湾ロイヤルホテルにて開催。1泊2日で行い、約180名が参加しました。
1日目午前中は講演。午後から人権学習と事例発表、分散会、交流会と続きました。分散会と並行して、事務局会議もありました。
2日目は、講義と行政説明を行い、午前で終了でした。
研修会・・・まあ、いろいろとありました。ええ、いろいろと。
総じて・・・・・AKB48のロス公演な気持ちです。

ここにもうひとつサロンが生まれました。

 先日、大雨の中、大分市東大分校区の萩原3丁目で、めでたく「ふれあいサロン」が立ち上がりました。立ち上げ式が、拠点となる「萩原福祉会館」で執り行われるとのことで、ちょっとのぞいてきました。同校区には12自治区あってこれがすでに6つ目のサロンの誕生となったとのこと。
 地域の約70人程の対象者のうちこの日は55名ほどの参加で、90歳を超える男性も参加されていました。大分市社協さんのサロンの説明や健康推進員の方の健康体操などがありみなさん楽しんでいました。お世話役の自治区長さんによると、「なんとか立ち上げることはできたけど、もう少し男性の参加を増やせねば・・」と、意気込みを語っておられました。
 「このサロンの新しいネーミングを次回の時まで考えて来てください・・」と、みなさん笑顔の中家路についておられました。
 夢広がるサロン誕生にバンザイ!!

たくさんの聴講者の中で・・・

市町村社協学習支援事業で玖珠町に行ってきました!朝の大雨・雷で高速道路の通行状況が心配でしたが、昼前には雨もやんで一安心。
でも、予想どおりある区間が白い世界・・・トンネルを抜けるとそこは霧!!ある意味、大分道の名物です。
晴れていたらとても気持ちのいいコースなんですが、残念!
玖珠町社協に到着して学習会会場に案内されると、そこにはおもちゃがいっぱい!!
予想外の聴講者たちの中で玖珠町社協、九重町社協の事業担当者さんと机を囲んで学習会を行いましたよ!






本日のテーマは“日常生活自立支援事業の実務について”。2時間しっかり学びました!
夜中におもちゃたちが学習会の批評をしたとかしないとか・・・
注)めるへん風味がプラスされています♪

別府市「高齢者虐待対応研修」に参加しました。

「別府市」さんと、県弁護士会と県社会福祉士会とがいっしょになってつくった「大分県高齢者虐待専門職チーム」が手を組み(協定)、別府市内の高齢者虐待を防止、対応するシステムができました。本日その説明会と細かな虐待対応のための研修会がありました。県社協も3名聴講しました。別府の地域包括の方、ケアマネさん、高齢者施設の方など多数参加して、熱心に聞き入っていました。大変いいシステムができました。
 
まあ、こういう対応をしなくてよい社会ができるのが一番いいいんですけど・・

«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 217 | 218 | 219 |...| 245 | 246 | 247 || Next»