«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 || Next»

おいたん県社協ブロガー集会(嘘)

帰りは最終で。
夕方から、小雨の中、職員の定期集会があっただよ。
出席率の高さにビックル。集会後の交流会では熱燗が飛び交い、後半あまり良く覚えていません(^^。
今日の集会が、風に吹かれて少し散らばった書類を、集めてトントンと整えることができたのであれば幸いです。(例えで表現してみました。よく分からなくても聞かないでください(^^)

(1)大盛況!(2)大爆笑!(3)大感動!

null

null

ジャン♪『問題。ドッ・ドッ・ドリフの・・・の後に続くのは、上のタイトルのうち何番でしょう?』(早押しです。とりあえずパソコンのマウスを早押しボタンに見立てて、押してください(^^)
ビーコンで行いました「子育て環境セミナー」。800名の県内の皆さんが、小雨の降る中、会場にお越しいただき、盛大に開催されました!ありがとうございました!
午後の半日のセミナーでしたが、タイトルの、3つの「大」を見事に兼ね備えていました(自画自賛)。
アンケートも大変好評で、笑いあり、涙あり、あっという間の3時間スペシャルでした。(TVの特番みたいな言い方ですみません(^^;)
-参加者の感想より-
◎基調講演、活動発表と、笑いの中に子どもたちの心の中を改めて考えました。納得させられることばかりでした。(地域の子育て支援者より)
◎講演は笑いあり、涙ありで感動しました。子どもは思うよりたくましくて、親の、思いには反していくものだなあと改めて思いました。
時間に追われる気持ちばかりで、待つことが出来なくなったなあと反省。想う気持ちがあれば、子どもに伝わるかなあ?(子育て中のおかあさんより)
ほか、たくさんの感想をいただきました。

受付や開会準備をお手伝いいただきました、別府市並びに臼杵市の民生委員さん方にも、大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます。

活動紹介いただきました、大分市おやじネットワークの長浜親父クラブさんにもBlogがありますので、ちょこっと紹介(^^。

(ありがとうございました!・・・本セミナーは、ビール酒造組合様の助成と共同募金の配分金等で実施しました)

10月1日の大改革へ向けて・・・

null
生活福祉資金の大きな改正時期で、市町村社協の皆さんにはご苦労をおかけします。現在生活に困っていて、貸し付けによって将来自立できる方への未来に繋がりますよう、皆さん一緒になって前進していきましょう!

9月30日です、子育てセミナー!

null
今週水曜日開催の「子育て環境セミナー」。参加者が今日時点で750名を超えてます!!
ありがたいです。申し込んでいただいた方々に、改めて感謝いたします!
ぜひとも、楽しくためになるセミナー目指して最終準備に入ろうと思います。
まだ参加可能ですので、ぜひご参加ください~!無料ですよ。

どうした!?ズブ濡れ全裸なこどもたち・・・?

null
null
佐伯市鶴見の「つるみ豊魚祭」に行ってきました!(最近旅行ネタ多いな(^^;)
豊後水道で獲れた鮮魚等の魚介類や海鮮鍋、すりみの天ぷらなどの食べ物が豊富に用意されてました。ステージもあって、プールのようないけすのようなところでは、子どもたちがズブ濡れになって魚のつかみ取りをしていました。
どうりで、会場に着いたとき、裸ん坊の子どもたちが水道ホースの周りに居たわけだ・・・そんな暑い日でもないのに、海にでも落っこちたのかと思ったよ・・・

子どもたちは、活魚や伊勢エビを間近で見て、触って、大喜びでした。

みなさん、連休はゆっくり休めましたか?

私はこの連休を利用して四国(愛媛県・香川県)に旅行しました。
愛媛県松山市では、NHKで今年の11月から3年に渡って放映されるドラマ「坂の上の雲」の影響もあり大勢の観光客が訪れていました。私も「道後温泉」や「坂の上の雲ミュージアム」などを訪れ時代の流れを感じることができました。
香川県では、テレビでもおなじみの「池上製麺所」を目指して行ったのですが、カーナビでは違う場所に誘導されるようになっており、製麺所を探すのに一苦労でした。
やっとの思いで辿り着いたのですが、駐車場は満車、警備員が4名いてもお客の車は言うことを聞かず路上駐車などがあり、近隣に迷惑をかけるので警察が交通の妨げにならないよう注意する状況でした。警備員に話を聞くと「お客が来るのはうれしいことだが、あまり交通の妨げになると営業停止になるので誘導に従って欲しい」とのことでした。
お店には、行列ができていましたが、流れがよく、お目当てのうどんは食べることができました。釜たまを食べましたが、うどんのコシとだし醤油の味は最高でした。また、お店の看板「るみばあちゃん」に会うこともでき満足でした。

味の宝石箱や~(by彦摩呂)

null
昨日食べたメンラーに悔しい思いがしたので、今日も改めてメンラーを食べに行きましたよ!「豚トロラーメン」っていう店を、前日TVで報道していて、すごい行列が出来ていたので、ロックオン!
到着したら、すごい行列で、大分に帰還する時刻が迫っていたため断念。はす向かいにあるラーメン店に入りました。こちらも満席とのことで、少し待たされてから入店。
写真のラーメン+餃子を頼んで、美味かった!チャーシュー自体にお味がしみて、昨日のラーメンとはぜんぜ…バキッ!(営業妨害のため以下自粛(^^;)

null
null
シルバー連休最終日は、鹿児島市内のドルフィンポートへ。朝9時頃到着しましたが、まだ人の気配すらない・・・
null

昼間は大勢の人で賑わうところで、名前のとおり「イルカ」を見ることが出来る、海のすぐ側にありました。店もまだ開いているところが少なく、お目当ては足湯。日替わりで、市内の温泉が楽しめるそうです。

陸と島が繋がる光景(歩いて島へ渡る)

出発ダー!
沖合の島へ道が出来て、泳がずに歩いて渡れる島のことをご存じの方も多いでしょうか?それが、鹿児島にある知林ヶ島(ちりんがしま)です。
旧約聖書のモーゼもびっ栗!
実際に渡ってみました。モデルは、今日たまたま遊びに来たという、大分市のゆうしくん。“島には水もトイレも何もない。しっかり準備して行け”との看板に、思わず戦地へ赴く兵士のように敬礼
null
少し進むと、黒板に何やら文字が。
なになに、「本日は16時で砂洲が消えます。15時30分までには帰りましょう」・・・・って、なにぃ~!!!今何時!?14時55分やん!・・・大丈夫かな・・・?
下の白い看板も恐怖をあおります。「万一、島に取り残されたときは、下記に連絡してください・・・」
null
さあ、気を取り直して出発です。
何だか大したことはない気がしてきましたが(^^。
島までは、800mもあるという・・・
null
寄り道しながら、ずんずん進みます。
さすがに、この時間から渡りはじめる人は少ないのか、周りに人はいません・・・
null
真ん中あたりまで来ました。
一見、簡単に歩いて渡れそうですが、海底の砂利は思っていた以上にめり込んで、すごく歩きにくいのです。なかなか、容易に前に進めません。
null
後もう少しのところまで来ました!
前方に白い砂浜が見えます。あそこが、ゴールの知林ヶ島です!
null
上陸です!やった~!
null
突然、門番が現れた!どうする?
1 たたかう
2 呪文を唱える
3 逃げる
null
・・・というのは冗談で、見事渡って来れた人には、【渡島証明書】を発行してくれるのです。
1枚100円。
null
ふり返ると、長い道のりを歩いてきたのが分かります。
人生そのものです(大げさ)。
感慨に浸る間もなく、折り返しです。・・・また800mの旅が続きます。
null
帰りに、雲間から太陽の光が差してきました。
神様の降臨を思わせます。うーむ、モーゼ繋がり。
null
やっとこさ、九州本土へ戻ってきました(観光ガイドのオヤジを残して)。
すでに潮が満ち始めました。
今回、たまたま通りかかりましたが、とても貴重な経験をしました。

あっ、ちなみにこの島は「縁結び」の効力があるそうですよ!
(大地と島が繋がるから?)
該当者は、ぜひ。

おたからゲットだぜ!?

財宝「ブラック」って、ハズレでドクロが入ってそう(失礼な奴)
鹿児島の人に言わせると「普通でごわす」(←鹿児島どんなイメージやねん!)と言うかも知れませんが、「財宝コーヒー」です。しかも90円。
同じ物産館で販売していたので、思わずパチリス。しかし、すごいネーミングのセンスに、思わずフォーリンラブ

«Prev | | 1 | 2 | 3 |...| 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 || Next»