月別ブログ for June of 2019

一人じゃないよね 2

翌朝、昨日の女性職員がおびえながらまた出たと、すがる目で自分を見つめるので、昨日のコックローチの仲間が現れたなと火炎放射器を手にした。笑。そしてその黒い物体に近づき、さぁ発射というところで指の力を緩めた。よく見るとオスのクワガタだ。女性職員も恐怖感で慌てたんだなと思い、そいつを手に取り外の木につかまられた。そんなことをしていると、今度は外で違う女性職員の悲鳴が・・・。何事かとそこに行ってみると、扉を開けたら上からヤモリが落ちてきたと・・・。しかし、ここはいろいろと出現してくれるとこだな。もしカマキリが現れたら、火炎放射器ではなくマシンガンだな。ダダダダダッと・・・。


翌朝、昨日の女性職員がおびえながらまた出たと、すがる目で自分を見つめるので、昨日のコックローチの仲間が現れたなと火炎放射器を手にした。笑。そしてその黒い物体に近づき、さぁ発射というところで指の力を緩めた。よく見るとオスのクワガタだ。女性職員も恐怖感で慌てたんだなと思い、そいつを手に取り外の木につかまられた。
そんなことをしていると、今度は外で違う女性職員の悲鳴が・・・。何事かとそこに行ってみると、扉を開けたら上からヤモリが落ちてきたと・・・。しかし、ここはいろいろと出現してくれるとこだな。もしカマキリが現れたら、火炎放射器ではなくマシンガンだな。ダダダダダッと・・・。

【→続きを見る】