月別ブログ for August of 2016

人の痛みは

2か月前から腰痛に悩んでいることはこのブログで書いたが、昨日子ども食堂の準備のため、床にある机を抱えようとしたら腰が「グキッ」と。あたたたた。さらに痛みが増す結果となった。今までシップで紛らわせていたが最後の手段、飲む痛み止め薬を口にした。毎晩お酒を飲むので、出来るだけ飲み薬はさけたいところだが仕方がない。
昔ある講師から聞いた話を突然思い出した。戦時中の駅のホームで横たわっていた兵士は、敵の攻撃で左手を吹き飛ばされていた。通りがかりの人が声をかけた。「大変でしたね。さぞ痛いでしょう?」と。でもその兵士はその言葉が風のように通りすぎ、ただの音にしか聞こえなかったと。しばらくして同じく通りかかった別の兵士も腕を吹き飛ばされていた。同じ境遇の兵士に声をかけた。「この痛みは耐えがたいよなぁ」と。声をかけられた兵士は、涙を流して声をかけた兵士の手を握りしめたと。
人の痛みや苦しみ、悲しみを理解することは難しいことである。


2か月前から腰痛に悩んでいることはこのブログで書いたが、昨日子ども食堂の準備のため、床にある机を抱えようとしたら腰が「グキッ」と。あたたたた。さらに痛みが増す結果となった。今までシップで紛らわせていたが最後の手段、飲む痛み止め薬を口にした。毎晩お酒を飲むので、出来るだけ飲み薬はさけたいところだが仕方がない。
昔ある講師から聞いた話を突然思い出した。戦時中の駅のホームで横たわっていた兵士は、敵の攻撃で左手を吹き飛ばされていた。通りがかりの人が声をかけた。「大変でしたね。さぞ痛いでしょう?」と。でもその兵士はその言葉が風のように通りすぎ、ただの音にしか聞こえなかったと。しばらくして同じく通りかかった別の兵士も腕を吹き飛ばされていた。同じ境遇の兵士に声をかけた。「この痛みは耐えがたいよなぁ」と。声をかけられた兵士は、涙を流して声をかけた兵士の手を握りしめたと。
人の痛みや苦しみ、悲しみを理解することは難しいことである。

【→続きを見る】