月別ブログ for June of 2016

密室の恐怖

ある場所の地下に車を駐め、エレベーターのボタンを押した。しばらくするとその扉が開き、中には3人の若者が。少しガラの悪そうな3人に囲まれて扉は閉まった。密室の箱の中に沈黙が続く。ここで恐喝されたらどうするかなど想像は悪い方向へ・・・。目的地の4階までの時間が長く感じられた。やっと到着し脱出出来ると思うと同時に若者の一人が「どうぞ」と開のボタンを押してくれた。若者達、見た目で判断してゴメンね。3人の未来に幸あれ。


ある場所の地下に車を駐め、エレベーターのボタンを押した。しばらくするとその扉が開き、中には3人の若者が。少しガラの悪そうな3人に囲まれて扉は閉まった。密室の箱の中に沈黙が続く。ここで恐喝されたらどうするかなど想像は悪い方向へ・・・。目的地の4階までの時間が長く感じられた。やっと到着し脱出出来ると思うと同時に若者の一人が「どうぞ」と開のボタンを押してくれた。若者達、見た目で判断してゴメンね。3人の未来に幸あれ。

【→続きを見る】