月別ブログ for May of 2016

一匹のヤモリから・・・。

職場で昼食を食べ終え午後のチャイムが鳴り終わった後、突然ドンという鈍い音で停電になった。当然明かりは消え、PCの画面も消えた。原因がわからないまま裏口に出ると、自動発電機が始動し、そのマフラーから異常な煙が。どうすることもなくその状態は続き1時間後、ついにそこから出火。直ちに消火活動を行うとともに消防署に連絡。消防車2台がかけつけた。ほどなく鎮火したが、この騒ぎになった原因は一匹のヤモリとわかった。そいつが受電盤の中に入り込みショートさせたのだ。そいつのおかげで半日がつぶれた。黒焦げになったヤモリを見せてくれたが、哀れむべきか恨むべきか複雑な気持ちで処分した。

イメージと現実

オープンから1年。初めて県立美術館に足を踏み入れた。1階のフロアにいくつかある卵型の巨大なオブジェ。先日の地震でよく壊れなかったなと眺めていた。見た目はとても固く大きく壊れやすい印象だ。用事も終わり2階からそのオブジェを見ると、何と揺れているではないか。一瞬目が大きくなったが、それはバルーンで石膏ではなかったのだ。見た目で判断すると間違うことがあるいい例だ。見た目恐そうな人がやさしかったりする。自分はイメージどおりですぞ。果たして・・・。