月別ブログ for September of 2016

メッセージ

先日の敬老の日に孫から写真付きのメッセージがLINEで届けられた。もちろん熊本に住んでいる長男が送ってくれたものだが、「大分のじいじ、ばあば、いつまでもお元気で」というメッセージを持っている写真だ。とてもかわいいのだが、敬老の日にじいじと言われると本当に年老いてしまったかのような複雑な感じ。喋れるようになったら早く「じぇいじぇい」と教えなければ・・・。


先日の敬老の日に孫から写真付きのメッセージがLINEで届けられた。もちろん熊本に住んでいる長男が送ってくれたものだが、「大分のじいじ、ばあば、いつまでもお元気で」というメッセージを持っている写真だ。とてもかわいいのだが、敬老の日にじいじと言われると本当に年老いてしまったかのような複雑な感じ。喋れるようになったら早く「じぇいじぇい」と教えなければ・・・。

【→続きを見る】

虫の知らせ

毎週火曜日のお昼に職場に来るカレー屋さん。その日も朝からランチはカレーにしようと決めていた。しかしその日は12時になってもカレー屋さんはやって来ない。連絡をするとその日は配達が多く少し遅れるとのこと。しかたなく1階のロビーで待っていると、何となく今日はカレーじゃなくていいやと思いはじめ、コンビニへと足が向かった。その日の夕方帰宅すると夕食はカレーだった。なるほどこのことを予感したのか・・・。


毎週火曜日のお昼に職場に来るカレー屋さん。その日も朝からランチはカレーにしようと決めていた。しかしその日は12時になってもカレー屋さんはやって来ない。連絡をするとその日は配達が多く少し遅れるとのこと。しかたなく1階のロビーで待っていると、何となく今日はカレーじゃなくていいやと思いはじめ、コンビニへと足が向かった。その日の夕方帰宅すると夕食はカレーだった。なるほどこのことを予感したのか・・・。

【→続きを見る】

足音

職場の1階にある資材室に用事があり、そこに入ると女性事務員が一人で作業をしていた。部屋に入るなり言われた。「足音でわかりましたよ」と。自分は職場でもスリッパを履くことなくクツのままだが、そんなに特徴ある足音をたてているとは思わなかった。そういえば子どもの頃、歩く度に「キュッ、キュッ」となるクツがあったっけ。しばらくすり足で歩いてみるか。


職場の1階にある資材室に用事があり、そこに入ると女性事務員が一人で作業をしていた。部屋に入るなり言われた。「足音でわかりましたよ」と。自分は職場でもスリッパを履くことなくクツのままだが、そんなに特徴ある足音をたてているとは思わなかった。そういえば子どもの頃、歩く度に「キュッ、キュッ」となるクツがあったっけ。しばらくすり足で歩いてみるか。

【→続きを見る】

土地購入

土地を購入しようかと思っている。2700円で。卓球の愛ちゃんは彼に月の土地をプレゼントして自分の分も購入したとか。さぞかし高額なんだろうなと思いネットで調べると何と2700円で買えるらしい。なら買おうかなと思うが、果たしてその土地に行くことが出来るまで生きているのか・・・。もちろん夢としての値段だよね。


土地を購入しようかと思っている。2700円で。卓球の愛ちゃんは彼に月の土地をプレゼントして自分の分も購入したとか。さぞかし高額なんだろうなと思いネットで調べると何と2700円で買えるらしい。なら買おうかなと思うが、果たしてその土地に行くことが出来るまで生きているのか・・・。もちろん夢としての値段だよね。

【→続きを見る】

無口な連休

最後の夏季休暇を取得して4連休。相棒と次女は初めてのTDL(東京ディズニーランド)へ2泊3日の旅へ出かけた。さーて、のんびりと何をしようかなと考えるが何も思いつかない。家にじっとしていられない性格の自分は、やはりぶらりと外へお出かけ。そんな休日の3日目。そういえばこの3日間誰とも会話していないことに気づく。家に帰り、鳥かごの中のパール(文鳥)に「おまえはいつもひとりだったな」と語りかけてビールを飲んだ。


最後の夏季休暇を取得して4連休。相棒と次女は初めてのTDL(東京ディズニーランド)へ2泊3日の旅へ出かけた。さーて、のんびりと何をしようかなと考えるが何も思いつかない。家にじっとしていられない性格の自分は、やはりぶらりと外へお出かけ。そんな休日の3日目。そういえばこの3日間誰とも会話していないことに気づく。家に帰り、鳥かごの中のパール(文鳥)に「おまえはいつもひとりだったな」と語りかけてビールを飲んだ。

【→続きを見る】

伝わる緊張

本会の職員採用試験が先日あった。毎回のことだが会場の中は独特の緊張感がはりつめる。この緊張感は伝染するもので、こっちにどっとそれがのしかかってくる。おかげで進行する声もかすれてくる。あれ、ここまで書いたら当日の受験生は、このブログを書いてるのが誰かがばれたかな?問題を真剣に解いている姿を前から見ていると、全員合格させてあげたい気持になるが、競争試験なのでしょうがない。10月3日にはその結果が出る。


本会の職員採用試験が先日あった。毎回のことだが会場の中は独特の緊張感がはりつめる。この緊張感は伝染するもので、こっちにどっとそれがのしかかってくる。おかげで進行する声もかすれてくる。あれ、ここまで書いたら当日の受験生は、このブログを書いてるのが誰かがばれたかな?問題を真剣に解いている姿を前から見ていると、全員合格させてあげたい気持になるが、競争試験なのでしょうがない。10月3日にはその結果が出る。

【→続きを見る】

手に入れたい

ザイラップのCMを見るたびにシックスパック(六つに割れた腹筋)を手に入れたいと思う。昔はそれなりの筋肉があったのだが、歳をとるとともに・・・。今年の秋からジムに行こうと決めていたのだが、いまだ実現出来ずにいる。そして今日も帰りに6本パックのビールを手に入れようとする自分がいる。



ザイラップのCMを見るたびにシックスパック(六つに割れた腹筋)を手に入れたいと思う。昔はそれなりの筋肉があったのだが、歳をとるとともに・・・。今年の秋からジムに行こうと決めていたのだが、いまだ実現出来ずにいる。そして今日も帰りに6本パックのビールを手に入れようとする自分がいる。

【→続きを見る】

コンビニメシ

週に1回のペースで夕食を買って帰る日が巡ってくる。だいたいいつも決まったものになるのだが・・・。そんな先日、コンビニで調達しようと思いセブンイレブンに車を駐めた。ブラリと食材コーナーを見ていき「銀座デリー監修バターチキンカレードリア」に目がとまった。今日はこれと赤ワインにしようと決めレジへ。帰ってレンジで温めアツアツのドリアに息を3回吹きかけ口の中へ。はふぅ、はふぅ。最近のコンビニメシは確実においしくなっているなと感じた瞬間だった。


週に1回のペースで夕食を買って帰る日が巡ってくる。だいたいいつも決まったものになるのだが・・・。そんな先日、コンビニで調達しようと思いセブンイレブンに車を駐めた。ブラリと食材コーナーを見ていき「銀座デリー監修バターチキンカレードリア」に目がとまった。今日はこれと赤ワインにしようと決めレジへ。帰ってレンジで温めアツアツのドリアに息を3回吹きかけ口の中へ。はふぅ、はふぅ。最近のコンビニメシは確実においしくなっているなと感じた瞬間だった。

【→続きを見る】

ジャネーの法則

9月に入り気がつけば年末ももうすぐだ。1年が過ぎる早さは年々早く感じる。子どもの頃は早くお正月がこないか待ち遠しかったが、今はもう正月?という感じ。これは主観的に記憶される年月の長さは、年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明したものでジャネーの法則という。いつか書いたセミのように、1日を悔いなく生きなければ・・・。


9月に入り気がつけば年末ももうすぐだ。1年が過ぎる早さは年々早く感じる。子どもの頃は早くお正月がこないか待ち遠しかったが、今はもう正月?という感じ。これは主観的に記憶される年月の長さは、年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明したものでジャネーの法則という。いつか書いたセミのように、1日を悔いなく生きなければ・・・。

【→続きを見る】

君の名は 2

この映画は学生向きと言われたりしているが、いつも気持は青春時代のピュアな心をもつおじさんは、目に涙をにじませながら十分に楽しめた映画だった。映画館から外に出る時は、バックに入れていたサングラスをそっとかけ人混みの中をすりぬけた。ところでこの作品の中で口噛み酒なるものが出てくる。ご飯を口に入れ唾液とからめてそれを吐き出し、徳利に入れて発酵させるお酒。今度お酒がなくなった時の非常用として作っておくか(笑)。しかし、どんな味がするんだろう。


この映画は学生向きと言われたりしているが、いつも気持は青春時代のピュアな心をもつおじさんは、目に涙をにじませながら十分に楽しめた映画だった。映画館から外に出る時は、バックに入れていたサングラスをそっとかけ人混みの中をすりぬけた。ところでこの作品の中で口噛み酒なるものが出てくる。ご飯を口に入れ唾液とからめてそれを吐き出し、徳利に入れて発酵させるお酒。今度お酒がなくなった時の非常用として作っておくか(笑)。しかし、どんな味がするんだろう。

【→続きを見る】

君の名は

今大ヒットしている映画「君の名は」を好奇心いっぱいで見に行った。会場は満杯。こんなに座席が埋まる光景を初めて見た。そして自分のまわりはティーンエイジばかりで、自分がぽつんと違和感のある存在に思えて落ち着かなかった。しかし、明かりが消え、映画が始まればピュアな心を持つ(?)自分はストーリーに引き込まれた。終わってしばらくするとある記憶が蘇った。少し前の夢に出てきた「杖 美枝子」という女性。全く知らない人だが・・・。いつかこの映画みたいに現実に出会うことがあるのかも・・・。


今大ヒットしている映画「君の名は」を好奇心いっぱいで見に行った。会場は満杯。こんなに座席が埋まる光景を初めて見た。そして自分のまわりはティーンエイジばかりで、自分がぽつんと違和感のある存在に思えて落ち着かなかった。しかし、明かりが消え、映画が始まればピュアな心を持つ(?)自分はストーリーに引き込まれた。終わってしばらくするとある記憶が蘇った。少し前の夢に出てきた「杖 美枝子」という女性。全く知らない人だが・・・。いつかこの映画みたいに現実に出会うことがあるのかも・・・。

【→続きを見る】

書けない

毎日パソコンばかり相手にしていると、いざというときに漢字が思い浮かばないことが多くなった。そして送り仮名もこれでよかったのか不安になることも。つい先日も市役所で叔母の死亡関連手続きをしている時、「甥」という漢字がすぐに思いつかずひらがなで書いてしまった。情けない。最近は人の名前もなかなか出てこないし・・・。ちなみに「女」が入る漢字は4,536もあるのに「男」が入る漢字は98しかないそうだ。


毎日パソコンばかり相手にしていると、いざというときに漢字が思い浮かばないことが多くなった。そして送り仮名もこれでよかったのか不安になることも。つい先日も市役所で叔母の死亡関連手続きをしている時、「甥」という漢字がすぐに思いつかずひらがなで書いてしまった。情けない。最近は人の名前もなかなか出てこないし・・・。ちなみに「女」が入る漢字は4,536もあるのに「男」が入る漢字は98しかないそうだ。

【→続きを見る】

1961年のレシピ

カレー好きな自分がスーパーのレトルトカレーコーナーをブラブラしていると、一つのカレーに目がとまった。そのカレーは「1961年のレシピ」というもの。1961年といえば自分が生まれた年だ。ジャストその年がネーミングされているなんてこれは運命だと思い買い物かごに入れた。早速食べて見ると金沢カレーそのままの味。つまり、日本人の好きなオーソドックスなおいしさ。金沢カレーだけあってカツカレーがおいしそうだ。次回はトンカツを買ってきて・・・。


カレー好きな自分がスーパーのレトルトカレーコーナーをブラブラしていると、一つのカレーに目がとまった。そのカレーは「1961年のレシピ」というもの。1961年といえば自分が生まれた年だ。ジャストその年がネーミングされているなんてこれは運命だと思い買い物かごに入れた。早速食べて見ると金沢カレーそのままの味。つまり、日本人の好きなオーソドックスなおいしさ。金沢カレーだけあってカツカレーがおいしそうだ。次回はトンカツを買ってきて・・・。

【→続きを見る】

豊後黒毛和牛のお店

大分駅南口のホルトホールに隣接する建物の6階に「おにく処 秀」というお店がオープンした。早速職員とランチを食べに。メニューを見るとさすがにどれも高い。ここはステーキとしゃぶしゃぶ、そしてすき焼きを提供する店だが、よほど味に自信があるのだろう。めったには行けない価格設定。それでも折角なので「ステーキ重」なるものを注文。運ばれてきたものはグラスに入ったサラダがなかなかおしゃれだ。そしてメインのステーキもタレが3種類ついていて好きな物を選べるように。お肉はさすがに柔らかくうまい。デザートのプリンもおいしかった。お腹はふくらんだがサイフはへこんだランチでした。


大分駅南口のホルトホールに隣接する建物の6階に「おにく処 秀」というお店がオープンした。早速職員とランチを食べに。メニューを見るとさすがにどれも高い。ここはステーキとしゃぶしゃぶ、そしてすき焼きを提供する店だが、よほど味に自信があるのだろう。めったには行けない価格設定。それでも折角なので「ステーキ重」なるものを注文。運ばれてきたものはグラスに入ったサラダがなかなかおしゃれだ。そしてメインのステーキもタレが3種類ついていて好きな物を選べるように。お肉はさすがに柔らかくうまい。デザートのプリンもおいしかった。お腹はふくらんだがサイフはへこんだランチでした。

【→続きを見る】

そこだけは・・・。

週末の午後、いつものようにサマサマへ行き疲れを癒やしていた。何回かサウナに入り露天風呂のチェアーに座り、青空を眺めながらのんびり。そうしているとふと目の前を歩いていく男性(60代)の後ろ姿が気になった。全身よく日焼けしているのはわかったが、おしりも同じ色に焼けている。ふつうパンツをはく部分は白いはずだが・・・。日常でどんな生活をすれば全身の日焼けが出来るのだ?


週末の午後、いつものようにサマサマへ行き疲れを癒やしていた。何回かサウナに入り露天風呂のチェアーに座り、青空を眺めながらのんびり。そうしているとふと目の前を歩いていく男性(60代)の後ろ姿が気になった。全身よく日焼けしているのはわかったが、おしりも同じ色に焼けている。ふつうパンツをはく部分は白いはずだが・・・。日常でどんな生活をすれば全身の日焼けが出来るのだ?

【→続きを見る】

甘エビみたいに

甘エビは約10年の寿命の内4年はオスとして生き、その後はメスとなるそうだ。一生の中で男と女が経験出来るなんて・・・。別に女性になりたいという願望はないのだが、一度女性になって、女性としての気持ちや感情を理解するのもいいのかも・・・。人間であれば30歳になったら1年だけ性別が替わり、その1年でいろいろな経験をしてまた元に戻れば円満な生活が送れるのかも・・・。しかし、人間をそうさせなかったのは神様の深いお考えがあってのことだろう。


甘エビは約10年の寿命の内4年はオスとして生き、その後はメスとなるそうだ。一生の中で男と女が経験出来るなんて・・・。別に女性になりたいという願望はないのだが、一度女性になって、女性としての気持ちや感情を理解するのもいいのかも・・・。人間であれば30歳になったら1年だけ性別が替わり、その1年でいろいろな経験をしてまた元に戻れば円満な生活が送れるのかも・・・。しかし、人間をそうさせなかったのは神様の深いお考えがあってのことだろう。

【→続きを見る】

いいよとは・・・。

このブログに度々登場する次女。家の中では親子というより友達関係。昨日も自分がビールのつまみとして買っていたナッツを「これもらったけん」と言いもう口にしている。「もらったけん」は報告であり、伺いの「これ頂戴?」がいつも省略されている気がする。「いいよ」という了解を経て「ありがとう」という流れが普通だと思うのだが・・・。
ポリポリ食べながらテレビを見ている次女。その横顔を見ながら、いつまでこんなやりとりが続くのかな?と思いながらグラスにビールを注いだ。


このブログに度々登場する次女。家の中では親子というより友達関係。昨日も自分がビールのつまみとして買っていたナッツを「これもらったけん」と言いもう口にしている。「もらったけん」は報告であり、伺いの「これ頂戴?」がいつも省略されている気がする。「いいよ」という了解を経て「ありがとう」という流れが普通だと思うのだが・・・。
ポリポリ食べながらテレビを見ている次女。その横顔を見ながら、いつまでこんなやりとりが続くのかな?と思いながらグラスにビールを注いだ。

【→続きを見る】

変態

蚊取り線香はその昔1本の棒状だった。それでは長時間燃え続ける事が出来ないため、考案者の妻の発案により現在の渦巻き状の形になり、時間も飛躍的にのびることになったそうだ。なるほど、形を変えることにより使いやすくなったり、性能がよくなったりするするわけだ。セミもカブトムシも幼虫のままだと飛べないが、変態することで飛べるようになる。私は50数年間変態していない人間の状態である。もう少しこの世の中で揉まれるとカラが破れて飛べるように・・・。つまり息が途絶えた時に羽が生えて天使に・・・。


蚊取り線香はその昔1本の棒状だった。それでは長時間燃え続ける事が出来ないため、考案者の妻の発案により現在の渦巻き状の形になり、時間も飛躍的にのびることになったそうだ。なるほど、形を変えることにより使いやすくなったり、性能がよくなったりするするわけだ。セミもカブトムシも幼虫のままだと飛べないが、変態することで飛べるようになる。私は50数年間変態していない人間の状態である。もう少しこの世の中で揉まれるとカラが破れて飛べるように・・・。つまり息が途絶えた時に羽が生えて天使に・・・。

【→続きを見る】