月別ブログ for June of 2016

NMT

ランチ後、職場のイスに座っていると上の瞼と下の瞼がお互いを呼び合うように近づき・・・。15分ほどの微睡みタイム。20代の頃のランチ後は、1階の体育館に行きテニスなどやっていたものだが・・・。あと何年間後の退職後は公園のベンチで・・・。毎日早く寝ているのだが、DAIGOではないがお昼はNMT。(ねむたい)


ランチ後、職場のイスに座っていると上の瞼と下の瞼がお互いを呼び合うように近づき
・・・。15分ほどの微睡みタイム。20代の頃のランチ後は、1階の体育館に行きテニ
スなどやっていたものだが・・・。あと何年間後の退職後は公園のベンチで・・・。毎日
早く寝ているのだが、DAIGOではないがお昼はNMT。(ねむたい)

【→続きを見る】

クリーピーうるさい隣人

暇つぶしに映画館に足を運び、「クリーピー偽りの隣人」を見ることに。一番後ろに席を確保し、いつものようにビールを飲んでいると、前から一人の男性が階段を上ってきた。そして自分の席の列の5つ隣にその人は座った。しばらくしてその人は手に持っていた飲物をストローで飲むのはいいのだが、飲み終わってからも氷が溶けるわずかな水分をストローで「ジュルジュル」と。この繰り返しの音が耳につきとても迷惑。しかも後半の緊迫した展開の時に人の前を通ってトイレに行くし・・・。スクリーンに映り出される銃口のように、その人に「静かにして」という弾を込めたピストルの引き金をひいた。


暇つぶしに映画館に足を運び、「クリーピー偽りの隣人」を見ることに。一番後ろに席を確保し、いつものようにビールを飲んでいると、前から一人の男性が階段を上ってきた。そして自分の席の列の5つ隣にその人は座った。しばらくしてその人は手に持っていた飲物をストローで飲むのはいいのだが、飲み終わってからも氷が溶けるわずかな水分をストローで「ジュルジュル」と。この繰り返しの音が耳につきとても迷惑。しかも後半の緊迫した展開の時に人の前を通ってトイレに行くし・・・。スクリーンに映り出される銃口のようにその人に「静かにして」という弾を込めたピストルの引き金をひいた。

【→続きを見る】

あるといいな

雨の日が続きうっとおしい限り。雨が好きという人もいるが自分はその反対の人。車から降りる時どうしても濡れてしまう。降りる時に車の中のボタンを押すと運転席側の天井から幌みたいのが自動に出てきて、一端その下に出て傘をさせば濡れなくてすむのに・・・。やっちゃえニッサン。最近はマツダも元気だな。どこでもいいから開発してくれないか。


雨の日が続きうっとおしい限り。雨が好きという人もいるが自分はその反対の人。車から降りる時どうしても濡れてしまう。降りる時に車の中のボタンを押すと運転席側の天井から幌みたいのが自動に出てきて、一端その下に出て傘をさせば濡れなくてすむのに・・・。やっちゃえニッサン。最近はマツダも元気だな。どこでもいいから開発してくれないか。

【→続きを見る】

次の暮らしは

週末の疲れた体で露天風呂に入ると、本当に心と体から幸せ感を感じる。白い湯気が風になびかれ、そんな風景をぼんやり眺めていると、日常のざわつきから一時解放される。温泉県おおいた、私の出身地は湯布院。かれこれ大分県に住んで54年。もう他の土地で暮らすことはないだろう。あるとすれば天国か・・・。


週末の疲れた体で露天風呂に入ると、本当に心と体から幸せ感を感じる。白い湯気が風になびかれ、そんな風景をぼんやり眺めていると、日常のざわつきから一時解放される。温泉県おおいた、私の出身地は湯布院。かれこれ大分県に住んで54年。もう他の土地で暮らすことはないだろう。あるとすれば天国か・・・。

【→続きを見る】

バーチャルワールド

男の子の草食化が加速し絶食化と進化しているという。子どもの時からゲームの世界に入り込み、人とコミュニケーションをとらないバーチャルワールド。そんな世界に長くいると男と女のかけひきなんか出来るわけがない。仮に現実の世界で一度失敗したら、バーチャルワールドに逃げ込み空想の世界。人口減少はさらに加速するかもしれない。男よ、もっと・・・。


男の子の草食化が加速し絶食化と進化しているという。子どもの時からゲームの世界に入り込み、人とコミュニケーションをとらないバーチャルワールド。そんな世界に長くいると男と女のかけひきなんか出来るわけがない。仮に現実の世界で一度失敗したら、バーチャルワールドに逃げ込み空想の世界。人口減少はさらに加速するかもしれない。男よ、もっと・・・。

【→続きを見る】

オートマチックカー

30年後の車社会はすべて自動運転となり、人間が車のハンドルを握るのは趣味の世界になるそうだ。そして人が外を歩く姿も見られなくなるとか。30年前の自分はまだマニュアル車を運転していた。携帯もスマホもない時代だ。30年後、今のままでも運転することはないと思うが、遠い空の上から世の中を見下ろしているかもしれない。



30年後の車社会はすべて自動運転となり、人間が車のハンドルを握るのは趣味の世界になるそうだ。そして人が外を歩く姿も見られなくなるとか。30年前の自分はまだマニュアル車を運転していた。携帯もスマホもない時代だ。30年後、今のままでも運転することはないと思うが、遠い空の上から世の中を見下ろしているかもしれない。

【→続きを見る】

平等に与えられたもの

人間に平等に与えられたもの、それは時間である。1日24時間の使い方は平等である。しかし、その時間は仕事を中心に拘束されるのだが・・・。今日の日は二度と戻らない。そんなことはわかっている。それさえも忘れて仕事をして振り替えれば・・・。
たまにはズル休みも必要だ。(社会人は年休という)久しぶりの年休は、1日をおもいっきりだらだらして過ごさせてもらった。今年ももうすぐ2分の1が終わろうとしている。


人間に平等に与えられたもの、それは時間である。1日24時間の使い方は平等である。しかし、その時間は仕事を中心に拘束されるのだが・・・。今日の日は二度と戻らない。そんなことはわかっている。それさえも忘れて仕事をして振り替えれば・・・。   
たまにはズル休みも必要だ。(社会人は年休という)久しぶりの年休は、1日をおもい
っきりだらだらして過ごさせてもらった。今年ももうすぐ2分の1が終わろうとしている。

【→続きを見る】

6回みたら・・・。

前から気にはなっていたシネマイレージ。入会手続きも調べもせずにそのままになっていたのだが、先日映画館に行くと女性が声をかけてきた。「シネマイレージ入ってますか?」と。今日入ると200円引きになるとかで、せっかくなので手続きをした。このカードの特典は映画を6回見たら次の映画はタダで見られるのだ。大分駅に映画館が出来る前まではそんなに映画を見ることはなかったが、最近歩いて行けるためビールを飲みながらの鑑賞がマイブーム。声をかけてくれた店員さん、きっかけをつくってくれてありがとう。


前から気にはなっていたシネマイレージ。入会手続きも調べもせずにそのままになっていたのだが、先日映画館に行くと女性が声をかけてきた。「シネマイレージ入ってますか?」と。今日入ると200円引きになるとかで、せっかくなので手続きをした。このカードの特典は映画を6回見たら次の映画はタダで見られるのだ。大分駅に映画館が出来る前まではそんなに映画を見ることはなかったが、最近歩いて行けるためビールを飲みながらの鑑賞がマイブーム。声をかけてくれた店員さん、きっかけをつくってくれてありがとう。

【→続きを見る】

果たして・・・。

缶ビールに貼ってあるシールを150枚集めて送るともらえるビールサーバーが届いた。箱を開けてみるとなかなかのものだ。説明書を読むと結構準備が大変だ。まず電池をセットして、冷却機能部品を冷凍庫で冷やして、何とかを固定して・・・。あー面倒だ。気づけば缶ビールをコッブに手で注ぎ、そのビールサーバーを眺めながらビールを飲んだとさ。果たしてこれを使う日が来るのだろうか。


缶ビールに貼ってあるシールを150枚集めて送るともらえるビールサーバーが届いた。箱を開けてみるとなかなかのものだ。説明書を読むと結構準備が大変だ。まず電池をセットして、冷却機能部品を冷凍庫で冷やして、何とかを固定して・・・。あー面倒だ。気づけば缶ビールをコッブに手で注ぎ、そのビールサーバーを眺めながらビールを飲んだとさ。果たしてこれを使う日が来るのだろうか。

【→続きを見る】

これでどうやって

毎日ジメジメと蒸し暑いのだが、帰りにコンビニに寄って海老クリームドリアと赤ワインを購入。早速帰ってワインを冷やしお風呂に直行。さっぱりとした体の水滴をタオルで拭き取り、リビングの扇風機のスイッチを入れた。取りあえず冷えたビールを取り出し、グラス一杯を飲み干した。さてそろそろドリアをレンジで温めようと袋から出そうとすると、ドリアとストローが出てきた。ストローを見つめる目が点になり、しばらく時が止まった感じがした。ドリアをストローで食べろというのか。いつかもコンビニでカレーを買って箸を入れられたことがあったがそれよりひどくない?


毎日ジメジメと蒸し暑いのだが、帰りにコンビニに寄って海老クリームドリアと赤ワインを購入。早速帰ってワインを冷やしお風呂に直行。さっぱりとした体の水滴をタオルで拭き取り、リビングの扇風機のスイッチを入れた。取りあえず冷えたビールを取り出し、グラス一杯を飲み干した。さてそろそろドリアをレンジで温めようと袋から出そうとすると、ドリアとストローが出てきた。ストローを見つめる目が点になり、しばらく時が止まった感じがした。ドリアをストローで食べろというのか。いつかもコンビニでカレーを買って箸を入れられたことがあったがそれよりひどくない?

【→続きを見る】

ぶら下がり

一昔前ブームになったぶら下がり健康器。自分は当時買うことはなかったが、近くの高校に行って鉄棒にぶらさがったものだ。最近、また思い出したようにぶら下がっている。どこへ?職場のあるところで。さてどこでしょう。ぶら下がるとたしかに気持いいのだが、腕力がいるので長くは無理だ。鉄棒と言えば飛行機飛び。男の子は一度はやったはず。鉄棒の上に両足をのせてそのまま勢いをつけて飛ぶのだが。なつかしいなぁ。


一昔前ブームになったぶら下がり健康器。自分は当時買うことはなかったが、近くの高校に行って鉄棒にぶらさがったものだ。最近、また思い出したようにぶら下がっている。どこへ?職場のあるところで。さてどこでしょう。ぶら下がるとたしかに気持いいのだが、腕力がいるので長くは無理だ。鉄棒と言えば飛行機飛び。男の子は一度はやったはず。鉄棒の上に両足をのせてそのまま勢いをつけて飛ぶのだが。なつかしいなぁ。

【→続きを見る】

1本でもニンジン

朝テーブルを見ると数本の缶ジュースがテーブルに。家族が飲まないもらいものの飲料だ。その中の1本に目をやるとニンジン100%のジュース。これまで、リンゴやトマトの100%ジュースは飲んだことがあるがニンジンは・・・。それを手にとるには少しためらいがあったが、少しの好奇心が勝り気づけばフタを開けていた。その味は・・・。
多分二度と手にすることは・・・。


朝テーブルを見ると数本の缶ジュースがテーブルに。家族が飲まないもらいものの飲料だ。その中の1本に目をやるとニンジン100%のジュース。これまで、リンゴやトマトの100%ジュースは飲んだことがあるがニンジンは・・・。それを手にとるには少しためらいがあったが、少しの好奇心が勝り気づけばフタを開けていた。その味は・・・。
多分二度と手にすることは・・・。

【→続きを見る】

ちょっとした事

最近お気に入りの映画館で食べるホットドック。生ビールとの相性も抜群だし、何よりおいしいのである。同じく売っているポップコーンは、あの量からして食べる気がしない。  もう幾度かホットドックを食べたが、ある違いに気づいた。それはケチャップのかけ方。ある店員はウインナーに平行にまっすぐかける。別の店員はウインナーにジグザグにかける。見た目もあるが、やはりジグザグがいいな。ちょっとした事である。


最近お気に入りの映画館で食べるホットドック。生ビールとの相性も抜群だし、何よりおいしいのである。同じく売っているポップコーンは、あの量からして食べる気がしない。  もう幾度かホットドックを食べたが、ある違いに気づいた。それはケチャップのかけ方。ある店員はウインナーに平行にまっすぐかける。別の店員はウインナーにジグザグにかける。見た目もあるが、やはりジグザグがいいな。ちょっとした事である。

【→続きを見る】

出演の証

日曜日にサブイボマスクの映画を見に行った。主演のファンキー加藤は何かと今お騒がせだが、ある意味映画の宣伝効果になっているかも。さて肝心のだいふくんだが、最初の方でチラッと映るだけとなったが、べっぴょんがいるからしょうがないか。最後にほろっとくる映画だった。そして最後のエンドロール。ちゃんと「だいふくん (社)大分県社会福祉協議会」と流れた。これから見に行く人はエンドロールまで席を立たないで。


日曜日にサブイボマスクの映画を見に行った。主演のファンキー加藤は何かと今お騒がせだが、ある意味映画の宣伝効果になっているかも。さて肝心のだいふくんだが、最初の方でチラッと映るだけとなったが、べっぴょんがいるからしょうがないか。最後にほろっとくる映画だった。そして最後のエンドロール。ちゃんと「だいふくん (社)大分県社会福祉協議会」と流れた。これから見に行く人はエンドロールまで席を立たないで。

【→続きを見る】

30年そして50年へ

毎年やってくる結婚記念日は覚えているのだが、先日のその日は何となくいつもと違うような感覚があった。昼休みにカレンダーを眺めていて指をおってみると、そっかぁ、今年は30年という節目の年ということに気づいた。5年前が銀婚式だったことも思いだされ、30年という真珠婚式はどうしようかと思案した。取りあえず早めに職場を出て、稙田タウンへ。真珠は多分興味ないだろうから何かないかウロウロと。今年は初孫が生まれた年でもあるので、孫の顔をいつでも見られるように少し高めのフラワーフォトフレームに決めた。金婚式(50年)には成人した孫と並んで記念撮影。その写真が飾られるまで頑張ることを決意した。



毎年やってくる結婚記念日は覚えているのだが、先日のその日は何となくいつもと違うような感覚があった。昼休みにカレンダーを眺めていて指をおってみると、そっかぁ、今年は30年という節目の年ということに気づいた。5年前が銀婚式だったことも思いだされ、30年という真珠婚式はどうしようかと思案した。取りあえず早めに職場を出て、稙田タウンへ。真珠は多分興味ないだろうから何かないかウロウロと。今年は初孫が生まれた年でもあるので、孫の顔をいつでも見られるように少し高めのフラワーフォトフレームに決めた。金婚式(50年)には成人した孫と並んで記念撮影。その写真が飾られるまで頑張ることを決意した。

【→続きを見る】

ついにデビュー

次女がギターの練習をして3か月。友達の結婚式で初めてギターを演奏。最初は2日ももたないと思っていたが、長年吹奏楽をやっていただけに根性はあるみたいだな。これで人前でギター演奏を披露したのは長男に続き二人目だ。残る一人の長女はまずないな。3か月間自分の部屋からいなくなってたマイギター。3か月ぶりに弦を張り替えてあげた。


次女がギターの練習をして3か月。友達の結婚式で初めてギターを演奏。最初は2日ももたないと思っていたが、長年吹奏楽をやっていただけに根性はあるみたいだな。これで人前でギター演奏を披露したのは長男に続き二人目だ。残る一人の長女はまずないな。3か月間自分の部屋からいなくなってたマイギター。3か月ぶりに弦を張り替えてあげた。

【→続きを見る】

ビックリ×2

帰宅し駐車場に車がないので相棒も次女もまだ帰宅していないなと思い、風呂にお湯を入れ、リビングで夕刊を立ち読みしていたら突然後ろに人の気配。誰だ?振り向くと福岡に住んでいる長女だ。年に1~2回しか帰ってこないのに突然の遭遇にびっくり。手には何かプレゼント用の包みを持っており、ちょっと早いが父の日のプレゼントといい、それを渡された。まさかこのためにわざわざ帰ってくるとは思わないがありがたくいただいた。ビックリのダブルである


帰宅し駐車場に車がないので相棒も次女もまだ帰宅していないなと思い、風呂にお湯を入れ、リビングで夕刊を立ち読みしていたら突然後ろに人の気配。誰だ?振り向くと福岡に住んでいる長女だ。年に1~?回しか帰ってこないのに突然の遭遇にびっくり。手には何かプレゼント用の包みを持っており、ちょっと早いが父の日のプレゼントといい、それを渡された。まさかこのためにわざわざ帰ってくるとは思わないが、ありがたくいただいた。ビックリのダブルである。

【→続きを見る】

食べ飲み放題

声がかかり数人で飲み食べ放題の店へ。最近この手の店が大夫増えた気がする。貧乏性の自分は何とか元をとろうとペースをあげる。数種類のお酒を飲みながら、ひたすら手と口が動く。たらふく食べた後の2次会は酔いで満腹中枢もマヒ状態。なのでそこでまた寿司などをつまんだりする。そして翌朝後悔するいつものパターンである。この歳になるとおいしいものをちょっとつまんで、日本酒をちびりと飲むそんな酒席にしなければ・・・。


声がかかり数人で飲み食べ放題の店へ。最近この手の店が大夫増えた気がする。貧乏性の自分は何とか元をとろうとペースをあげる。数種類のお酒を飲みながら、ひたすら手と口が動く。たらふく食べた後の2次会は酔いで満腹中枢もマヒ状態。なのでそこでまた寿司などをつまんだりする。そして翌朝後悔するいつものパターンである。この歳になるとおいしいものをちょっとつまんで、日本酒をちびりと飲むそんな酒席にしなければ・・・。

【→続きを見る】

ナーン&カレー

久しぶりにナーンを食べながらワインを飲みたくなり、帰りにスーパーに寄った。ナーンとキーマカレーのレトルトを購入。帰ってレンジで温めた。ワインは飲み頃の温度にするため冷蔵庫から出してしばらく常温で放置。あたたかいナーンを食べ頃サイズにちぎってカレーにつけて食べる。子どものように手づかみの食事。たまに指先につくカレーを舐めながら・・・。ちょっと高めのワインを1本飲み干し夕食を終えた。


久しぶりにナーンを食べながらワインを飲みたくなり、帰りにスーパーに寄った。ナーンとキーマカレーのレトルトを購入。帰ってレンジで温めた。ワインは飲み頃の温度にするため冷蔵庫から出してしばらく常温で放置。あたたかいナーンを食べ頃サイズにちぎってカレーにつけて食べる。子どものように手づかみの食事。たまに指先につくカレーを舐めながら・・・。ちょっと高めのワインを1本飲み干し夕食を終えた。

【→続きを見る】

密室の恐怖

ある場所の地下に車を駐め、エレベーターのボタンを押した。しばらくするとその扉が開き、中には3人の若者が。少しガラの悪そうな3人に囲まれて扉は閉まった。密室の箱の中に沈黙が続く。ここで恐喝されたらどうするかなど想像は悪い方向へ・・・。目的地の4階までの時間が長く感じられた。やっと到着し脱出出来ると思うと同時に若者の一人が「どうぞ」と開のボタンを押してくれた。若者達、見た目で判断してゴメンね。3人の未来に幸あれ。


ある場所の地下に車を駐め、エレベーターのボタンを押した。しばらくするとその扉が開き、中には3人の若者が。少しガラの悪そうな3人に囲まれて扉は閉まった。密室の箱の中に沈黙が続く。ここで恐喝されたらどうするかなど想像は悪い方向へ・・・。目的地の4階までの時間が長く感じられた。やっと到着し脱出出来ると思うと同時に若者の一人が「どうぞ」と開のボタンを押してくれた。若者達、見た目で判断してゴメンね。3人の未来に幸あれ。

【→続きを見る】

枝豆のカーテン

今年も職場の2階のベランダに緑のカーテンの準備。いつものお店にゴーヤの苗と土を買いに行った。自分は忘れていたのだが、対応した店員はあの時のことを覚えていた。それは2年前、職員と二人でこの店を訪れ、同じようにゴーヤの苗を購入しようとふと傍らを見ると枝豆の苗が・・・。枝豆が生長してそれとビールを飲むシーンが瞬時に脳裏をかすめ、1苗だけ内緒にゴーヤの苗とまぜて購入したのだ。そのことをその店員は覚えていて、あの時の人?という話しになったのだった。あの時の枝豆は育つことなくビールのつまみになることはなかった。いっそのことゴーヤを止めて、すべて枝豆にして本格的に育てた方が水やりも苦にならないのだが。


今年も職場の?階のベランダに緑のカーテンの準備。いつものお店にゴーヤの苗と土を買いに行った。自分は忘れていたのだが、対応した店員はあの時のことを覚えていた。それは2年前、職員と二人でこの店を訪れ、同じようにゴーヤの苗を購入しようとふと傍らを見ると枝豆の苗が・・・。枝豆が生長してそれとビールを飲むシーンが瞬時に脳裏をかすめ、1苗だけ内緒にゴーヤの苗とまぜて購入したのだ。そのことをその店員は覚えていて、あの時の人?という話しになったのだった。あの時の枝豆は育つことなくビールのつまみになることはなかった。いっそのことゴーヤを止めて、すべて枝豆にして本格的に育てた方が水やりも苦にならないのだが。

【→続きを見る】

1ポンドのステーキ

同僚が東京で1ポンドのステーキを食べたと写メを見せてくれた。1ポンドと言えば450グラム。食べれない量ではないが、これにビールをプラスすると一時的に体重は  1キログラム増だ。たまにガッツリ食べたくなるステーキ。市内中央町にある「10C(ジューシー)」というステーキ店。3ポンド(1350グラム)のステーキと1キロのライスを20分で完食したら8500円の料金が無料になるのだとか。30年前だったら挑戦していたかも。


同僚が東京で1ポンドのステーキを食べたと写メを見せてくれた。1ポンドと言えば
450グラム。食べれない量ではないが、これにビールをプラスすると一時的に体重は  1キログラム増だ。たまにガッツリ食べたくなるステーキ。市内中央町にある「10C(ジューシー)」というステーキ店。3ポンド(1350グラム)のステーキと1キロの  ライスを20分で完食したら8500円の料金が無料になるのだとか。30年前だった  ら挑戦していたかも。

【→続きを見る】