月別ブログ for May of 2015

夜景は・・・。

金曜日に同僚と飲み会。2次会まで行き、帰りに駅ビルの展望温泉へ。昼間と比べ夜景もいいのだが、やっぱり昼間の景色のほうがいいな。飲んだビールをサウナで汗と一緒に流し、そのまま20階のカフェバーへ。生ビールとハイボールをグイッと。なんのこっちゃ。


金曜日に同僚と飲み会。2次会まで行き、帰りに駅ビルの展望温泉へ。昼間と比べ夜景もいいのだが、やっぱり昼間の景色のほうがいいな。飲んだビールをサウナで汗と一緒に流し、そのまま20階のカフェバーへ。生ビールとハイボールをグイッと。なんのこっちゃ。

【→続きを見る】

子どもながらに

仕事帰り駐車場に車を駐め、ふとアスファルトを見るとミミズが動いている。今日は日田市で33度という暑さだ。ミミズも暑さで土の中から出てきたんだろうが、やがてひからびてしまうんだろうなぁと思いながら通り過ぎた。子どもの頃、ミミズにおシッコをかけるとおチンチンが腫れると言われ、かたくなにそれをすることはなかった。振り返れば子どもの頃は純粋だったなぁと。今度・・・。


仕事帰り駐車場に車を駐め、ふとアスファルトを見るとミミズが動いている。今日は日田市で33度という暑さだ。ミミズも暑さで土の中から出てきたんだろうが、やがてひからびてしまうんだろうなぁと思いながら通り過ぎた。子どもの頃、ミミズにおシッコをかけるとおチンチンが腫れると言われ、かたくなにそれをすることはなかった。振り返れば子どもの頃は純粋だったなぁと。今度・・・。

【→続きを見る】

次女との会話

次女がコンビニで買ってきた鳥の炭火焼き。早速レンジで温めている。ちょうどビールを飲んでいた自分は「おいしかったら今度買ってこようかな。」と。すると次女は「誰があげるち言ったん。」自分「・・・・・」。次女はレンジからそれを取り出すと笑いながら一きれを恵んでくれた。「うまい!」今度買ってくることに決めた。多分その時の次女の言葉が想像つく。「この前一きれあげたから一きれ頂戴」と。


次女がコンビニで買ってきた鳥の炭火焼き。早速レンジで温めている。ちょうどビールを飲んでいた自分は「おいしかったら今度買ってこようかな。」と。すると次女は「誰があげるち言ったん。」自分「・・・・・」。次女はレンジからそれを取り出すと笑いながら一きれを恵んでくれた。「うまい!」今度買ってくることに決めた。多分その時の次女の言葉が想像つく。「この前一きれあげたから一きれ頂戴」と。

【→続きを見る】

さぁーてとと言うときに。

東京出張でいつものホテルへ。荷物を部屋に置き周辺をぶらり。夜は部屋でゆっくりワインでも飲もうとお店に入り1本の赤ワインを購入した。フロントでワイングラスを借りて、部屋にもどりまずは風呂。バスローブに着替え、取りあえずビールを1本飲み干し、それから冷蔵庫で冷やしていたワインを取り出し、さぁーてととワインの栓を開けようとしたがあかない。自分は栓がコルクじゃないものを買ったつもりがしっかりコルクだった。しばし考えたが、フロントに栓抜きを借りに行くことを決め、仕方なくバスローブを脱ぎスーツのズボンとシャツに着替えなおした。やれやれである。


東京出張でいつものホテルへ。荷物を部屋に置き周辺をぶらり。夜は部屋でゆっくりワインでも飲もうとお店に入り1本の赤ワインを購入した。フロントでワイングラスを借りて、部屋にもどりまずは風呂。バスローブに着替え、取りあえずビールを1本飲み干し、それから冷蔵庫で冷やしていたワインを取り出し、さぁーてととワインの栓を開けようとしたがあかない。自分は栓がコルクじゃないものを買ったつもりがしっかりコルクだった。しばし考えたが、フロントに栓抜きを借りに行くことを決め、仕方なくバスローブを脱ぎスーツのズボンとシャツに着替えなおした。やれやれである。

【→続きを見る】

ジェイジェイ

熊本にいる長男からLINEでお知らせ。来年の1月に子どもが生まれる予定と。ヘェー、とうとうじいさまになるのか・・・。今からワクワクする。先日見たTVを急に思い出した。出演していた俳優の哀川翔は自分と歳が一緒だが、もう2人の孫がいるんだとか。そして孫に「じぃじぃ」とは呼ばせず「ジェイジェイ」と呼ばせてるんだとか。哀川さん、パクらせていただきます!!


熊本にいる長男からLINEでお知らせ。来年の1月に子どもが生まれる予定と。ヘェー、とうとうじいさまになるのか・・・。今からワクワクする。先日見たTVを急に思い出した。出演していた俳優の哀川翔は自分と歳が一緒だが、もう2人の孫がいるんだとか。そして孫に「じぃじぃ」とは呼ばせず「ジェイジェイ」と呼ばせてるんだとか。哀川さん、パクらせていただきます!!

【→続きを見る】

人間の「い」

吉田拓郎の歌に「人間の「い」」 というものがある。歌の出だしはこうだ。「じれったい、抱きしめたい、後ろめたい、いとおしい、許せない、いくじがない、信じていたい、心地よい・・・」とこんな風に言葉の最後に「い」がつくものを並べた歌なのだが・・・。自分はどんな「い」が思いつくのか考えてみた。例えばビールが飲みたい、日本酒もいい、ワインでもいい、つまみはホタテ貝、昼からでもいい、夜もいい、調子がいい、気分がいい、だからもう一杯、2軒目もいくかい、ついてこい・・・。ほとんど依存症である。笑


吉田拓郎の歌に「人間の「い」」 というものがある。歌の出だしはこうだ。「じれったい、抱きしめたい、後ろめたい、いとおしい、許せない、いくじがない、信じていたい、心地よい・・・」とこんな風に言葉の最後に「い」がつくものを並べた歌なのだが・・・。自分はどんな「い」が思いつくのか考えてみた。例えばビールが飲みたい、日本酒もいい、ワインでもいい、つまみはホタテ貝、昼からでもいい、夜もいい、調子がいい、気分がいい、だからもう一杯、2軒目もいくかい、ついてこい・・・。ほとんど依存症である。笑

【→続きを見る】

リバーシブル

一つの物(値段)で二通り楽しめるものが結構楽しい。服はもちろん、腕時計やベルトもリバーシブルだ。あったら楽しそうなものはTV。同じ時刻に家族で違う番組を見たい時、テレビをはさんで表と裏に別れて見られるとか。もちろん音はイヤホンだけど・・・。そういえば昔、一泊旅行でパンツをリバーシブルにして履いていた職員を知っているけど・・・。



一つの物(値段)で二通り楽しめるものが結構楽しい。服はもちろん、腕時計やベルトもリバーシブルだ。あったら楽しそうなものはTV。同じ時刻に家族で違う番組を見たい時、テレビをはさんで表と裏に別れて見られるとか。もちろん音はイヤホンだけど・・・。そういえば昔、一泊旅行でパンツをリバーシブルにして履いていた職員を知っているけど・・・。

【→続きを見る】

きたきた

デパートに行き、ゆっくりと商品をみたいんだけど、すぐに店員が近づいてきてあれこれ言われるのが面倒くさい。というか気が弱いので何か買わなければいけなくなるような雰囲気になるのが恐い。その昔、口のうまい女性店員に「お客様、このセーターの色はお客様しか似合わないほどぴったりですよ」とか何とか言われ、1万円もするセーターを買った苦い思い出がある。どうか○○デパートの店員さん、こっちから声をかけた時たげ近づいて来てくれないかなぁ。


デパートに行き、ゆっくりと商品をみたいんだけど、すぐに店員が近づいてきてあれこれ言われるのが面倒くさい。というか気が弱いので何か買わなければいけなくなるような雰囲気になるのが恐い。その昔、口のうまい女性店員に「お客様、このセーターの色はお客様しか似合わないほどぴったりですよ」とか何とか言われ、1万円もするセーターを買った苦い思い出がある。どうか○○デパートの店員さん、こっちから声をかけた時たげ近づいて来てくれないかなぁ。

【→続きを見る】

順番に

財布の中のお札は奥から1万円札、5千円札、千円札と並んでないと落ち着かない。といってもいつも千円札しかないのだが・・・。たまにやってくる1万円札で買い物をしておつりを渡される時、5千円札を上にしてその下に千円札を渡されると微妙に気分が悪い。小っちゃいことが気になるもんだ。


財布の中のお札は奥から1万円札、5千円札、千円札と並んでないと落ち着かない。といってもいつも千円札しかないのだが・・・。たまにやってくる1万円札で買い物をしておつりを渡される時、5千円札を上にしてその下に千円札を渡されると微妙に気分が悪い。小っちゃいことが気になるもんだ。

【→続きを見る】

最近食べた・・・。

ある店のレトルトカレーコーナーをぶらり。ここはいろんな種類のものが置いてあり見ているだけで食べたくなる。しばらく眺めていると1つの箱に手が伸びた。その商品名は「100時間かけたカレー」。カレーは一晩寝かせたらうまいが、100時間という ことは4日とちょっとの時間。どんな味がするのか気になってしょうがなくなった。結局それを買って食べたわけだが・・・。まあまあかな。


ある店のレトルトカレーコーナーをぶらり。ここはいろんな種類のものが置いてあり
見ているだけで食べたくなる。しばらく眺めていると1つの箱に手が伸びた。その商品  名は「100時間かけたカレー」。カレーは一晩寝かせたらうまいが、100時間という ことは4日とちょっとの時間。どんな味がするのか気になってしょうがなくなった。結  局それを買って食べたわけだが・・・。まあまあかな。

【→続きを見る】

最近出会った・・・。

先のブログの「CITY SPA てんくう」のレポートで入浴中にテントウムシを見かけ逃がしてあげたことを書いたが、あれから数日後サマサマの露天風呂に入っていると、またまたテントウムシが自分の傍らに。もしかしてあの時逃がしてあげたヤツか? 勝手にそう思い込むとかわいくなってきた。改めてナナホシテントウを眺めていると鮮やかな赤のボディに黒くまるい模様はステキなデザインだ。今回も指にはわせてみたが飛んで行かなかった。なおさらかわいくなり傍らに逃がしてあげた。もし今度また出会えたら連れて帰ろうかな。


先のブログの「CITY SPA てんくう」のレポートで入浴中にテントウムシを
見かけ逃がしてあげたことを書いたが、あれから数日後サマサマの露天風呂に入ってい  ると、またまたテントウムシが自分の傍らに。もしかしてあの時逃がしてあげたヤツか? 勝手にそう思い込むとかわいくなってきた。改めてナナホシテントウを眺めていると鮮  やかな赤のボディに黒くまるい模様はステキなデザインだ。今回も指にはわせてみたが  飛んで行かなかった。なおさらかわいくなり傍らに逃がしてあげた。もし今度また出会  えたら連れて帰ろうかな。

【→続きを見る】

最近はまりの・・・。

毎日飲むビールのつまみはナッツ系のものが多いのだが、最近はまっているのが「ベビースターラーメン」。私が生まれる2年前に発売された誰もが知っているお菓子だ。これが以外とビールのつまみとして合うのだ。あの微妙な塩加減とビールの苦み。一つ難を言えば、食べる時ポロポロとこぼしてしまうこと。床に落としたかけらを誰かさんに見つけられまた・・・。


毎日飲むビールのつまみはナッツ系のものが多いのだが、最近はまっているのが「ベビースターラーメン」。私が生まれる2年前に発売された誰もが知っているお菓子だ。これが以外とビールのつまみとして合うのだ。あの微妙な塩加減とビールの苦み。一つ難を言えば、食べる時ポロポロとこぼしてしまうこと。床に落としたかけらを誰かさんに見つけられまた・・・。

【→続きを見る】

焼きカレー

北九州市門司港が発祥という「焼きカレー」。先日食べてみたが意外とうまい。といっても食べたのはレトルトだが・・・。カレールーをご飯にかけてその上にチーズと卵をかけてそれをオーブンで焼けばできあがりだ。赤ワインと合いそうだな。今思いついたが、今度は大きめのお皿に半分はご飯、半分は焼きそばを入れてその上からカレーをかけて焼く、その名も「焼きカレー&会津カレー焼きそば」。一度挑戦してみたい。


北九州市門司港が発祥という「焼きカレー」。先日食べてみたが意外とうまい。といっても食べたのはレトルトだが・・・。カレールーをご飯にかけてその上にチーズと卵をかけてそれをオーブンで焼けばできあがりだ。赤ワインと合いそうだな。今思いついたが、今度は大きめのお皿に半分はご飯、半分は焼きそばを入れてその上からカレーをかけて焼く、その名も「焼きカレー&会津カレー焼きそば」。一度挑戦してみたい。

【→続きを見る】

雑草魂

今年も緑のカーテンを設置するため苗を購入にお店へ。店員に話を聞くとプランターの土はだいたい1年位で入れ替えた方がいいのだとか。入れ替えない場合は再生土なるものを足した方がいいと助言。しかし、昨年のプランターを見ると雑草がみごとに生えている。どこからタネが飛んでくるのか、水もやらないのにたくましいものだ。よくアスファルトのすみから雑草が生えているのを見かけるが、生きる根性を見習わなければと思う。雨にも負けず、風にも負けず、踏みつけられても・・・。


今年も緑のカーテンを設置するため苗を購入にお店へ。店員に話を聞くとプランターの土はだいたい1年位で入れ替えた方がいいのだとか。入れ替えない場合は再生土なるものを足した方がいいと助言。しかし、昨年のプランターを見ると雑草がみごとに生えている。どこからタネが飛んでくるのか、水もやらないのにたくましいものだ。よくアスファルトのすみから雑草が生えているのを見かけるが、生きる根性を見習わなければと思う。雨にも負けず、風にも負けず、踏みつけられても・・・。

【→続きを見る】

またまたブラリ

連休の夕方、家からぶらりと駅ビル屋上庭園へ。ポケットから小銭入れを出し500円玉をつまむといつものお店へ。そこはビールディスペンサー「トルネード」によりコップの底からビールが注がれる。最後に上から泡を注入し出来上がり。一杯500円だ。それを持って飲む場所を探していると、南側にこれまでなかったテーブルとイスが・・・。これで念願のビアガーデンの完成ジャンと唇に泡をつけながらいただいた。後日職場のAさんも家族で行き、その場所が気に入ったとのこと。もう一つ願いを叶えてくれるなら、千円で飲み放題プラスつまみの持ち込みOKにしてくれないかなぁ・・・。


連休の夕方、家からぶらりと駅ビル屋上庭園へ。ポケットから小銭入れを出し500円玉をつまむといつものお店へ。そこはビールディスペンサー「トルネード」によりコップの底からビールが注がれる。最後に上から泡を注入し出来上がり。一杯500円だ。それを持って飲む場所を探していると、南側にこれまでなかったテーブルとイスが・・・。これで念願のビアガーデンの完成ジャンと唇に泡をつけながらいただいた。後日職場のAさんも家族で行き、その場所が気に入ったとのこと。もう一つ願いを叶えてくれるなら、千円で飲み放題プラスつまみの持ち込みOKにしてくれないかなぁ・・・。

【→続きを見る】

リフレッシュ

快晴の休日。朝から小高い山歩きをした。木々がお日様をさえぎり木漏れ日がやすらぐ。緑に囲まれマイナスイオンを肌に感じる。山の頂上から市内を眺め深呼吸。山を下り今度は天海の湯へ。波のない穏やかな海を見下ろす露天風呂は一人きり。風が心地よい。雑踏から逃れ自然の中に一人いるととても開放的だ。


快晴の休日。朝から小高い山歩きをした。木々がお日様をさえぎり木漏れ日がやすらぐ。緑に囲まれマイナスイオンを肌に感じる。山の頂上から市内を眺め深呼吸。山を下り今度は天海の湯へ。波のない穏やかな海を見下ろす露天風呂は一人きり。風が心地よい。雑踏から逃れ自然の中に一人いるととても開放的だ。

【→続きを見る】

CITY SPA てんくう レポート2

オープンして1週間、混み合っていないか心配だったが、11時のオープンから1時間経っても7~8人の人しかいない。しかも12時には露天風呂は再び自分一人の独占状態に。しばらくして20階に降りていき今度はサウナへ。そこはフィンランドサウナとアロマスチームサウナの2種類があり、どちらとも心地よい汗を流してくれた。再び21階の露天風呂へ行ったりサウナに入ったりを繰り返していると時間は2時。理髪店でシャンプーしてもらったのに、ここでも髪を洗ってしまったりで3時間も裸でウロウロしてしまった。今度は夜景を見に行くことを決め、てんくうを後にした。さすがに喉がからからなので、水分を求め駅ビルの屋上庭園へ。そこに生ビールを売っていることを知っていたので直行。さすがに1杯目は最高にうまかった。1杯目はということは当然2杯目も飲んだわけだが・・・。その後はホルトホールの図書館でしばらくクールダウン。というゴールデンウィークの初日であった。


オープンして1週間、混み合っていないか心配だったが、11時のオープンから1時間経っても7~8人の人しかいない。しかも12時には露天風呂は再び自分一人の独占状態に。しばらくして20階に降りていき今度はサウナへ。そこはフィンランドサウナとアロマスチームサウナの2種類があり、どちらとも心地よい汗を流してくれた。再び21階の露天風呂へ行ったりサウナに入ったりを繰り返していると時間は2時。理髪店でシャンプーしてもらったのに、ここでも髪を洗ってしまったりで3時間も裸でウロウロしてしまった。今度は夜景を見に行くことを決め、てんくうを後にした。さすがに喉がからからなので、水分を求め駅ビルの屋上庭園へ。そこに生ビールを売っていることを知っていたので直行。さすがに1杯目は最高にうまかった。1杯目はということは当然2杯目も飲んだわけだが・・・。その後はホルトホールの図書館でしばらくクールダウン。というゴールデンウィークの初日であった。

【→続きを見る】