月別ブログ for March of 2014

同情と愛情

若い時錯覚していた同情と愛情。かわいそうな環境から自分が守ってあげるんだ。この人には自分が必要なんだ。きっとこの人を愛しているんだ。そんな思いをしていたある日、焼き鳥屋のカウンターでこのことを上司に相談した。すると上司は「それは愛情じゃなく同情じゃないの?」と。人生経験の差を知った20歳だった。


若い時錯覚していた同情と愛情。かわいそうな環境から自分が守ってあげるんだ。この人には自分が必要なんだ。きっとこの人を愛しているんだ。そんな思いをしていたある日焼き鳥屋のカウンターでこのことを上司に相談した。すると上司は「それは愛情じゃなく同情じゃないの?」と。人生経験の差を知った20歳だった。

【→続きを見る】