月別ブログ for August of 2014

AED講習会


大分市中央消防署の救急救命士の方3名にお越しいただいて、AEDの扱いと心肺蘇生法を学びました。
県社協の職員研修の一環で、総合社会福祉会館内の他の団体にも呼びかけて、実施しました。
総合社会福祉会館にも1台AEDが配置され、体育館やプールもあることもあり、万が一に備えて学びました。



救急救命士3名の方は、24時間勤務明けにもかかわらず、心肺蘇生法及びAEDの扱いを分かりやすく丁寧に教えていただきました。ありがとうございました。
AEDの扱いに関しては、AEDのガイダンスに従って取り扱えばよいし、心肺蘇生では、もしもし亀よのリズムで心臓マッサージを行うとよいこと等を学びました。
また、実際の現場では、傷病者を発見すると、なかなか傷病者について、心肺蘇生等実際に行うことはとても勇気のいることだと思いますが、勇気を持って心肺蘇生を行うことが大事であると教えていただきました。



また、救急車が現場に着くまで、大分市では平均6.3分かかるとのことで、この6.3分間、実際にずっと心肺蘇生をしてみましたが、やはりかなり長く感じるというのが実感でした。何名かで交代で行わないと、ずっと1人で心臓マッサージを続けるのは難しかったです。救急車が早く到着するためにも、救急車の適正利用をお願いしますともおっしゃっていました。


大分市の消防署では9の付く日に普通救命講習会を開催されているようです。ぜひ、ご参加して心肺蘇生法等身につけてみてはいかがですか。


大分市HP
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1114488348341/


 

あまりにも

盲導犬が何者かに刺されて怪我をした報道があった。盲導犬はやたらに吠えないように訓練されるが、その盲導犬もいつ刺されたかもわからないように吠えなかったそうだ。
犬だって生き物である。痛みも感じるし感情だってある。それを痛みを耐えるように声をださなかったことを想像すると涙が出てくる。同時に刺した犯人に憤りをおぼえる。


盲導犬が何者かに刺されて怪我をした報道があった。盲導犬はやたらに吠えないように訓練されるが、その盲導犬もいつ刺されたかもわからないように吠えなかったそうだ。
犬だって生き物である。痛みも感じるし感情だってある。それを痛みを耐えるように声をださなかったことを想像すると涙が出てくる。同時に刺した犯人に憤りをおぼえる。

【→続きを見る】

夏休みの宿題

そろそろ夏休みも終わりが近づき、宿題をやっていない子ども達はあわてているんだろうなぁ。その昔、小学生だった頃の宿題としては昆虫採集がポピュラーだった。虫を捕まえてきて、当時流行った昆虫採集セット(注射器、赤色の液体(毒液)、青色の液(防腐剤)、ピンセット、虫メガネ)により虫に注射をしては標本を作っていたもんだ。現代にこれがあったらちょっと使い道を誤るんじゃないかと思うのだが・・・。


そろそろ夏休みも終わりが近づき、宿題をやっていない子ども達はあわてているんだろうなぁ。その昔、小学生だった頃の宿題としては昆虫採集がポピュラーだった。虫を捕まえてきて、当時流行った昆虫採集セット(注射器、赤色の液体(毒液)、青色の液(防腐剤)、ピンセット、虫メガネ)により虫に注射をしては標本を作っていたもんだ。現代にこれがあったらちょっと使い道を誤るんじゃないかと思うのだが・・・。

【→続きを見る】

丸ちゃん

久しぶりに都町にある「焼き鳥丸ちゃん」で飲んだ。18時に店に入ったが、1時間もするとカウンター席を含めすぐに満席になった。ここは安くてうまいのと注文してから出てくるまでの時間が短いのがいい。偶然に見かけたカウンター席の○○さん。あなたのことは黙っておきましょう。


久しぶりに都町にある「焼き鳥丸ちゃん」で飲んだ。18時に店に入ったが、1時間もするとカウンター席を含めすぐに満席になった。ここは安くてうまいのと注文してから出てくるまでの時間が短いのがいい。偶然に見かけたカウンター席の○○さん。あなたのことは黙っておきましょう。

【→続きを見る】

共通のファンとして

帰宅すると次女からいいものあげると手渡された封筒。中身をみると長渕剛のCDだった。どうしたのか聞くと○藤さんから頼まれたのだとか。○藤さんは、昨年まで次女がお世話になった職場の上司だ。次女から○藤さんは、長渕剛のファンだからチッチと同じだねとかいろいろ話は聞いていたがまだお会いしたことがない。共通のファンとして今回のいただきものは十分に感じあえるものがあり感謝する次第である。ありがとうございます。


帰宅すると次女からいいものあげると手渡された封筒。中身をみると長渕剛のCDだった。どうしたのか聞くと○藤さんから頼まれたのだとか。○藤さんは、昨年まで次女がお世話になった職場の上司だ。次女から○藤さんは、長渕剛のファンだからチッチと同じだねとかいろいろ話は聞いていたがまだお会いしたことがない。共通のファンとして今回のいただきものは十分に感じあえるものがあり感謝する次第である。ありがとうございます。

【→続きを見る】

かにみそ

コンビニでかにみその缶詰を見つけ買ってみた。翌日、職員に何気に「かにみそはかにの何か知ってる?」と質問してみた。「うーん、かにの腸?」だとか「かにの脳みそ?」だとか意外にも知らないのだ。答えはかにの膵臓と肝臓なのだが・・・。知っているようでしらないもんだ。


コンビニでかにみその缶詰を見つけ買ってみた。翌日、職員に何気に「かにみそはかにの何か知ってる?」と質問してみた。「うーん、かにの腸?」だとか「かにの脳みそ?」だとか意外にも知らないのだ。答えはかにの膵臓と肝臓なのだが・・・。知っているようでしらないもんだ。

【→続きを見る】

本当の味

胃の調子が悪かったのでその日、朝と昼を食べずにいた。そして夕食。たったこれだけのプチ断食なのに食材の味覚が違う。毎日当たり前のように食べている食事だが、口の中の舌は「少し休ませてくれよぉ」と言っているのかも。今度1日食べないで翌日に安い肉を食べたら、松坂牛みたいな味を感じるかも・・・。今度挑戦しよう。


胃の調子が悪かったのでその日、朝と昼を食べずにいた。そして夕食。たったこれだけのプチ断食なのに食材の味覚が違う。毎日当たり前のように食べている食事だが、口の中の舌は「少し休ませてくれよぉ」と言っているのかも。今度1日食べないで翌日に安い肉を食べたら、松坂牛みたいな味を感じるかも・・・。今度挑戦しよう。

【→続きを見る】

見た目年齢

見た目年齢が若いと身体も若いという話しを聞く。つまり歳をとってもお腹をぽこんと出すんじゃなく、標準体重を維持して背筋を伸ばし、清潔感を保つことが必要だとか。
たまにサマサマで見かけるお相撲さんみたいな体型の人。そうなるまで好きなものをおもいっきり食べてみたい気もする。でも、そうなったから痩せようとサウナに入ったりしているところを見たりすると、そうなる前に我慢した方がいいような気がしてならない。


見た目年齢が若いと身体も若いという話しを聞く。つまり歳をとってもお腹をぽこんと出すんじゃなく、標準体重を維持して背筋を伸ばし、清潔感を保つことが必要だとか。
たまにサマサマで見かけるお相撲さんみたいな体型の人。そうなるまで好きなものをおもいっきり食べてみたい気もする。でも、そうなったから痩せようとサウナに入ったりしているところを見たりすると、そうなる前に我慢した方がいいような気がしてならない。

【→続きを見る】

本当は・・・。

長男が大分県警に勤務して1年が経過しようとするある日、突然辞めて再就職したいという言葉を聞いた時、かなり反対し説得をしたが結果今年の2月に辞職。それから長男は独学で勉強を始めた。そして6月に受けた国立大学法人職員採用試験の結果、みごと合格をした。しかも、受験した人数は6300人。そして合格者は8人。昨年見た「そして父になる」という映画を急に思い出した。長男は本当は我が子ではないのでは・・・。


長男が大分県警に勤務して1年が経過しようとするある日、突然辞めて再就職したいという言葉を聞いた時、かなり反対し説得をしたが結果今年の2月に辞職。それから長男は独学で勉強を始めた。そして6月に受けた国立大学法人職員採用試験の結果、みごと合格をした。しかも、受験した人数は6300人。そして合格者は8人。昨年見た「そして父になる」という映画を急に思い出した。長男は本当は我が子ではないのでは・・・。

【→続きを見る】

どの位の確立?

家の近所を散歩していると何やら左上腕部に何かあたった気がした。蝉か何かぶつかってきたのかと思い下を見たが見当たらない。Tシャツのその感触があったところを見ると何と鳥のフンが・・・。上を見上げると電線にとまっていたカラスが笑っている。今まで車にフンを落とされたことはあるが、身体に直接されたのは初めてだ。どの位の確立なんだろう。取りあえず宝くじを買ってみた。


家の近所を散歩していると何やら左上腕部に何かあたった気がした。蝉か何かぶつかってきたのかと思い下を見たが見当たらない。Tシャツのその感触があったところを見ると何と鳥のフンが・・・。上を見上げると電線にとまっていたカラスが笑っている。今まで車にフンを落とされたことはあるが、身体に直接されたのは初めてだ。どの位の確立なんだろう。取りあえず宝くじを買ってみた。

【→続きを見る】

不思議な現象

昨年の暮れ、母が他界し今年は初盆。お墓掃除に行きお参りをして、初盆参りの準備をしていた。すると一つ不思議な現象が・・・。仏壇の横にある観音扉のタンスの右側の扉が自然と開いた。父に言わせると自然に開くのは盆になって3度目だとか。父は開かないように二つの扉をガムテームでとめたんだとか。するとしばらくして、そのガムテームもはがれて右側の扉が音をたてて「ギー」と開いたんだとか。母の仕業なのか・・・。


昨年の暮れ、母が他界し今年は初盆。お墓掃除に行きお参りをして、初盆参りの準備をしていた。すると一つ不思議な現象が・・・。仏壇の横にある観音扉のタンスの右側の扉が自然と開いた。父に言わせると自然に開くのは盆になって3度目だとか。父は開かないように二つの扉をガムテームでとめたんだとか。するとしばらくして、そのガムテームもはがれて右側の扉が音をたてて「ギー」と開いたんだとか。母の仕業なのか・・・。

【→続きを見る】

「だいふくん」と「いちごちゃん」の七夕飾り

 



先日、大分市で8/1~3に開催された、大分七夕まつりで、飾られていた「だいふくん」と「いちごちゃん」のイラストを形取った七夕飾りを会館内で展示しました!


出展してくれた竹町商店街にある「Q-suカフェ」さんから譲っていただきました。また、「だいふくん」と「いちごちゃん」の七夕飾り、「優良賞」をいただいたようです。


おめでとうございます!


よーく見てみると、「だいふくん」と「いちごちゃん」を色付けたつまようじで一本一本丁寧に発泡スチロールの板に刺し、作成されていました。


つまようじをかなり多くの数、使用されているようで、かなり集中力と根気とがいる作業だったのではないかと思います。


「Q-suカフェ」の皆さん、本当にありがとうございました。



総合社会福祉会館の1階ロビーで展示していますので、みなさんも会館に立ち寄った時は、是非ご覧くださいね。


ちなみに、Q-suカフェさんには「だいふくん」のあまざけやストラップ等販売してもらっています。


Q-suカフェ 障がいのある方の就労支援をしているL.L.C.ハートブリッジという団体が運営しているカフェです。


詳しい案内は、Q-suカフェさんのHPでご覧ください。


http://harukazenomori.jimdo.com/%EF%BD%91-su-cafe/

ルール

子どもの頃夢中になっていた虫取り。同じクヌギの木でも時間帯によっては、カナブンやカブトムシの登場時間は違うのだ。そして最近気づいたのだが、会館横の大きな木に集まる蝉たち。朝はクマゼミで昼間はアブラゼミと鳴く時間帯が決まっている。虫たちもきちんとルールを守って生きているんだ。それに比べ一部の人間は・・・。


子どもの頃夢中になっていた虫取り。同じクヌギの木でも時間帯によっては、カナブンやカブトムシの登場時間は違うのだ。そして最近気づいたのだが、会館横の大きな木に集まる蝉たち。朝はクマゼミで昼間はアブラゼミと鳴く時間帯が決まっている。虫たちもきちんとルールを守って生きているんだ。それに比べ一部の人間は・・・。

【→続きを見る】

1㎝

今年も秋に健康診断がある。気になるのは年々身長が小さくなってきていること。
以前の身長の175.7㎝が昨年は174.7㎝までに縮んできた。しかたのないことだが・・・。いつもは身長測定の時は靴下をぬぐのだが、今年は履いておこう。少しは・・・。


今年も秋に健康診断がある。気になるのは年々身長が小さくなってきていること。
以前の身長の175.7㎝が昨年は174.7㎝までに縮んできた。しかたのないことだが・・・。いつもは身長測定の時は靴下をぬぐのだが、今年は履いておこう。少しは・・・。

【→続きを見る】

3㎝

20代にはいていたズボンのウエストサイズは79㎝。そして30年後の今は82㎝。 特に運動はしていないが、長年の経験で短期間の食事制限だけで体重をキープしている状態だ。3㎝は大目にみてもらい、ぽこぽこお腹はだいふくんにゆずろう。


20代にはいていたズボンのウエストサイズは79㎝。そして30年後の今は82㎝。 特に運動はしていないが、長年の経験で短期間の食事制限だけで体重をキープしている状態だ。3㎝は大目にみてもらい、ぽこぽこお腹はだいふくんにゆずろう。

【→続きを見る】

久しぶりにつくった。

急に焼きそばが食べたくなり帰りにスーパーへ。焼きそばと豚肉ともやしを購入しようとしたら、もやしのコーナーの横に透明の袋にもやし、キャベツ、ニンジン、ニラを焼きそば用に刻んで入っているものを発見。これは便利だと思い手にとった。早速帰ってフライパンで炒めた。暑い日に火をつかうのにはためらいがあったが、食欲の方が勝っていたのである。汗をかいてつくった後のビールと焼きそばはうまかった。


急に焼きそばが食べたくなり帰りにスーパーへ。焼きそばと豚肉ともやしを購入しようとしたら、もやしのコーナーの横に透明の袋にもやし、キャベツ、ニンジン、ニラを焼きそば用に刻んで入っているものを発見。これは便利だと思い手にとった。
早速帰ってフライパンで炒めた。暑い日に火をつかうのにはためらいがあったが、食欲の方が勝っていたのである。汗をかいてつくった後のビールと焼きそばはうまかった。

【→続きを見る】

久しぶりに見た

久しぶりに映画を見た。「アナと雪の女王」。遅すぎるだろうという声も聞こえてきそうだが、積極的に見に行ったわけじゃなく、DVDを見る機会があったので見たのだが・・・。  感想とすれば「ふーん」かな。多分これだけヒットしたんだから実写版が出来るんだろうなぁ。日本版で作成するんだったら叶姉妹だったりして・・・。


久しぶりに映画を見た。「アナと雪の女王」。遅すぎるだろうという声も聞こえてきそうだが、積極的に見に行ったわけじゃなく、DVDを見る機会があったので見たのだが・・。  感想とすれば「ふーん」かな。多分これだけヒットしたんだから実写版が出来るんだろうなぁ。日本版で作成するんだったら叶姉妹だったりして・・・。

【→続きを見る】

久しぶりにいい話しを

休日に介護研修センターで仕事。ここは20代後半に1年半ほど働いた場所だ。仕事の合間に3階の図書室に行き、昔講演でお招きした「林 覚乗」氏のビデオを見つけ出し、約20年ぶりにそのお話を聞いた。
いやな気分が自分の行動一つで感動に変わること。人を自分の物差しで比較してはいけないこと。自分の心が豊かでないと相手へ伝わらないことなど、今聞いても頭に記憶されているお話がよみがえる。研修会のマニュアル的な話しもいいが、自分としては当時心を動かす講演をカリキュラムに出来るだけ入れる企画をしてみた。感動する話しは20年が経ても心に残るものだ。


休日に介護研修センターで仕事。ここは20代後半に1年半ほど働いた場所だ。仕事の合間に3階の図書室に行き、昔講演でお招きした「林 覚乗」氏のビデオを見つけ出し、
約20年ぶりにそのお話を聞いた。
いやな気分が自分の行動一つで感動に変わること。人を自分の物差しで比較してはいけないこと。自分の心が豊かでないと相手へ伝わらないことなど今聞いても頭に記憶されているお話がよみがえる。研修会のマニュアル的な話しもいいが、自分としては当時心を動かす講演をカリキュラムに出来るだけ入れる企画をしてみた。感動する話しは20年が経ても心に残るものだ。

【→続きを見る】

久しぶりに大笑い

福岡で九州各県の担当者が集まる会議に参加した。夜は会場を変えて博多駅前の居酒屋で交流会。参加者は初対面の人が多く年齢も違うがやはり社協職員、すぐに溶け込み話題が尽きない。久しぶりに大笑いしながらお酒も進み時が流れた。2次会へと行きたかったが夜のソニックに乗り大分へと向かった。久しぶりに大笑いした性で何故かすっきりした。


福岡で九州各県の担当者が集まる会議に参加した。夜は会場を変えて博多駅前の居酒屋で交流会。参加者は初対面の人が多く年齢も違うがやはり社協職員、すぐに溶け込み話題が尽きない。久しぶりに大笑いしながらお酒も進み時が流れた。2次会へと行きたかったが夜のソニックに乗り大分へと向かった。久しぶりに大笑いした性で何故かすっきりした。

【→続きを見る】

ふくしまっ子応援プロジェクトⅣ

 福島県相馬郡新地町の3小学校(福田・新地・駒ヶ嶺)5・6年生18名と引率の森仁市福田小学校校長ら2名の計20名が平成26年7月24日(木)に福岡空港経由で大分県を訪れました。 


 東日本大震災から3年4ヶ月経ちますが、未だに多くの方々が住み慣れた地域を離れて困難な生活を送っています。今後とも「震災を風化させない」気持ちを持って被災地支援を継続していくために実行委員会を立ち上げ、夏休みの間、福島の子どもたちに大分に来て頂き、大分の大自然と地元の人とのふれ合いを存分に楽しんでもらおうと企画され、今年で4回目となります。


 実行委員会はボランティア連絡協議会やコープおおいたなど様々な団体やボランティアの方々で構成されおり、実施にあたっては経費の全てを県民の皆様方からのご寄付・募金でまかなっています。


 


第1日目


 一行は新地町を朝6時に出発し仙台空港から福岡空港へ。西日本新聞社制作センター見学の後、日田市社会福祉協議会で開催された歓迎レセプションに参加。実行委員の酒井喜親さん(日田市民生活協同組合理事長・県議会議員)や原田啓介日田市長からの歓迎を受け、小野松晋一日田市社会福祉協議会長からは日田下駄の贈呈がありました。 


 森仁市福田小学校校長からの新地町の近況報告もありました。レセプション後には、財津敬二郎日田市ボランティア連絡協議会長らによるハンドベルや七夕飾りなどのレクレーションを楽しみました。夕食後は日田市長から日田駅前での日田祇園集団顔見せに招待され、見学したあと市内の羽田多目的交流館での宿泊となりました。


 


2日目


 日田市を後にして別府市の城島高原パークでアトラクション体験。園内での引率ボランティアとしてAPU(立命館アジア太平洋大学)と大分商業高校の生徒たちが参加してくれました。一行は夕方に大分市内の希感舎での歓迎レセプションに参加。高橋勉実行委員長(大分県社会福祉協議会長)や平原健史大分県福祉保健部長から歓迎の挨拶を受け、幸紀人大分県兼大分市ボランティア連絡協議会長からボランティアによる手作りのアルバム帳の贈呈。


 その後、別府市ボランティア連絡協議会の萱島仁侠さんのマジックショーを楽しみ、希感舎で宿泊。


 



3日目


 午前中はうみたまごで見学。午後は隣接の田ノ浦ビーチでカヤック・シュノーケル(伊東志郎山渓社長さんら指導)、シェアリングネイチャー(葛西満理子大分シェアリングネイチャー協会代表・大分市ボランティア連絡協議会)やアイスクリームづくり(佐藤賢彰大分県情報科学高校教諭ら指導)を楽しみました。


 大分市教育委員会の協力で地元の神崎小学校の子どもたちも参加しての海辺の交流となりました。また、カヤック・シュノーケルでは大分商業高校の水球部の生徒たちがボランティアとして参加してくれました。


 その後、移動して大分の温泉を体験し、4カ所に分かれてホームスティで大分の最後の夜を過ごしました。


   


 


4日目


 大分から福岡のうきは市のかわはら夢農園に移動しブルーベリー狩りを楽しみ、さらに宗像市での地引き網体験をし、北九州市立玄海青年の家で宿泊。


 


5日目


午前中は北九州市立環境ミュージアムいのちのたび博物館を見学し、工作教室に参加。午後は太宰府天満宮参拝の後、梅ヶ枝餅づくり体験し、6時半に福岡空港を飛び立ち仙台空港へ向かって「ふくしまっ子応援プロジェクトⅣ」の大分・福岡の旅は終わりました。福岡滞在中は実行委員でもあるエフコープ生活協同組合にご協力して頂きました。


  


募金活動


 大分大学の生徒が7月16日、17日に「ふくしまっ子応援プロジェクト」の支援バザーを行い、募金箱を大分県ボランティア・市民活動センターに持ってきて頂きました(写真は経済学部2年の山本菜摘さんと教育福祉科学部1年の原田友里子さん)。



 

動きやすい服装で実技をしてみました。


反応なし→大声で叫び応援を呼ぶ→呼吸をみる→呼吸なし→胸骨圧迫→人工呼吸→心肺蘇生→AED装着→心電図の解析→電気ショック→その後直ちに胸骨圧迫から心肺蘇生を再開・・・。「実技をしますので、動きやすい格好でお願いします」と書かれてありましたので、実技をしてみました。


・・・・・・え?助けられるほうの実技じゃないって?


大分中央消防署の救命救急士を招いて、3年ぶりかな?AED講習会がありました(^^ゞ。あ、人工呼吸はしていませんよ、ええ。

クールミントのプール

少し外を歩いただけで額に汗のつぶが。夏だからしょうがないのだが、どうしてもこの季節がいやでしょうがない。1年の内6月~9月は自分のなかではいらない期間。冬は足湯なんかいいのだが、この季節はクールミントのプールにずっと浮いていたい。

早く見つけて

一度でいいから宝くじの高額当選の経験をしてみたいものだ。外で鳴いている蝉はメスに居場所を教えるために鳴いているという。幸運の女神様、もし私の居場所がわからないのであれば、蝉のように鳴いてみますので早く見つけてくださいませませ。


一度でいいから宝くじの高額当選の経験をしてみたいものだ。外で鳴いている蝉は
メスに居場所を教えるために鳴いているという。幸運の女神様、もし私の居場所がわからないのであれば、蝉のように鳴いてみますので早く見つけてくださいませませ。