月別ブログ for January of 2014

昔のコート

寒いのでタンスからコートを出した。25年前に購入した黒のロングコート。年に数回しか着ないので長持ちしている。しかし、20代で購入したものを50代で着るとは・・・。まっ、寒さをしのげればそれでいいのだ。ついでにマフラーは30年前のものだ。

【→続きを見る】

日本酒の本

本屋で日本酒に関する本を読んだ。その作り方から種類まで詳しく掲載されており、楽しみながら読めた。特におもしろかったのが、日本酒に合う料理は思ったほど数が多いこと。なかでもクリームコロッケが合うのだとか・・・。ちょっと信じられないがいつか試してみよう。

【→続きを見る】

パルロ2

以前、ブログで書いた人を認識して喋るロボットのパルロ。今も明野の介護研修センターに展示している。先日用があって久しぶりに再会したが、話しかける内容と返事が合わない時がある。みんなに話しかけるので疲れたのか?しかし、君はロボットだろう。疲れを知らないはずだ。今度あった時「愛しているよ」とささやいて見よう。どんな返事がかえってくるかな?

【→続きを見る】

潔癖症

  最近TVによく出ている坂上忍は極度の潔癖症という。自分も電車のつり革は苦手である。特に東京に出張に行き電車に乗る時は、極力さわらないようにしている。そして、飲み物の回し飲みも苦手である。しかし、潔癖症の人が自分の手を高性能の顕微鏡で見たらさぞかし驚くことだろう。先日、亡くなった小野田さんは終戦を知らず30年間もの間一人でジャングルの中で生活したという。見つかった時の映像をTVで見た時、歯の白さが印象的だった。人間の生命力は本当は想像以上にすごいのかも知れない。

【→続きを見る】

インダストリー!!!

 



大分県のみなさんに、優しい心と幸せ(大福)と社協道(!?)とをお届けする出張おでかけだいふくん。


今回は、大分市明野にある「トキハインダストリーあけのアクロスタウン」でのPRです。



今回も、みんな優しく接してくれて、だいふくんもとても喜んでいましたョ。ありがとうございました。



ただ、だいふくん、まだまだ知名度が低いため(^^;)、これからもいろんな所に出没していきたいと思っています。



次は、別府市にあるラクテンチに登場予定です。(^^)/

なおさらカルピス

職場で喉が渇いたので1階にある自動販売機へ。紙コップで飲み物が出るやつで、迷わずカルピスを選択した。ランプが順番に点滅していき、出来ましたよの最後のランプが点滅。フタを開けて紙コップを取り出し一口飲んだ。思わず吹き出しそうになった。なんとそれは水だった。甘いカルピスが当然口の中に注がれると思っていただけに・・・。70円分の怒りを誰にぶつければいいのか。帰ってやけ酒である。もちろんカルピス酎ハイで。

【→続きを見る】

頭の中と机の上

誰かが言っていたが、頭の中と職場の机の上は比例するのだとか。つまり頭の中が整理出来ないと机の上も必然と散らかるのだとか。頭の中の引き出しを整理出来ている人は。物を出す時、すぐに保管場所から出せるが、頭の中の引き出しが散らかっている人は、物を探す時、時間が相当かかるんだとか。先日、職員が出勤する前、ぐるりと机の上を見てまわった。なるほど・・・。

【→続きを見る】

朝6時50分

私の出勤時間は6時50分。その時間にはデスクに座りPCを開いている。では、何時に起きるのか。それは5時30分。目覚めてすぐに風呂場に行き裸になる。そしてシャワーをあびればスッキリだ。この時期はやはり寒いが気持ちいい。そして、しじみの味噌汁と納豆で朝食。その後にサブリメントとして黒酢を飲む。1日のスタートの準備万端だ。同時刻にもう一人出勤する職員がいる。A部長だ。お互い同じ年。早く出勤する理由はお互い知っている。メリットはたくさんある。一つは出勤途中車が少ないこと。朝から情報収集が出来ること。そして私はブログのネタを考えることができること。早起きは三文の徳だ。

【→続きを見る】

6347

年末の忘年会でもらった1枚のジャンボ宝くじ。どうせ当たってないだろうと思いながら調べてみた。大晦日特別賞の当選金は5万円。そして当選番号は下4ケタ「6347」。手元の1枚の番号を見てみると下4ケタ「6343」。「・・・・。」3が7に変化しないかにらんで見たがだめだった。運が近づいてきていると思い直し眠りについた。

【→続きを見る】

ビール100本の壁

もう10年以上お世話になっている理髪店がある。そしてそこの店長が自分の担当なんだが、その店長は大のビール好き。先日の彼の誕生日、家に帰ると仲間が100本のビールを並べて壁をつくってくれていたんだとか。ちなみにそれをどれくらいで飲みあげるか尋ねたところ何と10日だとか。毎日奥さんと一緒に10本は飲むんだとか。へぇーだ。

【→続きを見る】

最近のTVは・・・。

家に帰って一杯飲んでいるとき見るTVはニュースだけである。最近というかここ数年見たいTV番組がない。どれを見てもつまらないのだ。ただ唯一おもしろいと思うのは、「相棒」である。最近は途中であいつが怪しいとわかっちゃったりするのだが・・・ その時は杉下右京みたいに人差し指を・・・。

【→続きを見る】

夢の中は・・・。

一昨日見た夢は壁一面になっている特大のイチゴとぶどうを手当たり次第にとっている夢だった。そして昨日は川のなかに落ちているお金(100円玉と500円玉と1万円札)を拾い集めている夢だった。これは物欲に飢えているということなのか、それとも財産が手に入る前触れなのか。そうだ宝くじを買いに行こう。

【→続きを見る】

お祓いは必要?

職場のTさんが通勤途中にバイクから追突された。幸い両者とも怪我はなかったが Tさんの車はこれで3回目の追突だそうだ。我が家の車(4台)は購入時、春日神社で 必ずお祓いをしてもらい、これまで事故なく過ごしている。Tさんに「お祓いした?」 と聞くと「していない」と言う。やっぱりお祓いは必要?

【→続きを見る】

断捨離

  毎年実行しようと思うがなかなか出来ない。いつか使うかもという思いが強く納戸の  中は不用品がたまるばかり。特に服に限ってはいつか着るかもと20代に着ていたポロシャツがあったりする。先日、納戸で見つけた写真集。高校時代に購入したアイドル  (岡田奈々)のものだ。いっそネットオークションに出してしまおうかと思うこの頃。

【→続きを見る】

2回目の土産も・・・。

長男が彼女と2回目のディズニーランドへ。前回の土産はミッキーのど派手なパンツだったが(今は愛用)、はたして今回はと思っていたら、前回よりさらに派手な黄色のプーさんのパンツ。前回のでもう慣れているので早速着用してやった。長女が着用しているところを写メで撮らせてというのでポースを決めてやったが、ネットで流すなよとくぎをさした。

【→続きを見る】

酒店で。

年末に正月用のお酒を買うため近くの酒店へ。店内を見回していると店員が声をかけてきた。「焼酎をお探しですか?」「いやいや日本酒を探しているんだけど。」「どのようなものをお探しですか?」「まず、純米酒で辛口で燗にしてもおいしいものは?」「そうですねぇ、これなんかどうでしょう。」と店員は山形県の日本酒で「杉勇」というものを出してくれた。店員を信じてそれを購入した。飲んでみると・・・。「おいしいんだけど、自分の好みにはあとちょっとというとこかな」 という感想。 今度その店に行った時、店員にもう一つ条件を追加しよう。「私は日本酒に関してはうるさいぞ」と。

【→続きを見る】

もしや・・・。

農薬入りの冷凍食品の報道が続いている。早く原因をつきとめてもらいたいものだ。昨夜、食卓にコロッケが並んだ。何も考えずに食べたが夜中に吐いてしまった。もしや相棒が保険金目当てに・・・。いやいや、正月の飲み過ぎで胃が弱っていたことが原因だろう。何れにしても食の安全は重要だ。   

【→続きを見る】

届きました・・・!!


年賀状が届きました!それも、「だいふくん」あての年賀状が届きました!!


しかも東京から届きました!


他のキャラクターに年賀状が届いているという新聞記事を読みながら、だいふくんにも


届かないかななんて思っていたら、届きました!!!


横浜のグルメフェスで出会ってから、ファンになってくれたとのこと(*^_^*)。


うれしいですね~。横浜まで行ったかいがありました。うっうっうっ(涙)。


今年も、社協や福祉、地域課題の情報発信、がんばれそうです。ありがとうございます。


今年もよろしくお願いします♪



だいふくん「年賀状もらって、しんけん嬉しかったんダイ!今年もいろんな所に出て行くけん、楽しみにしちょってなんダイ!よかったら大分県にも遊びに来てなんダイ!オレも会える楽しみにしてるんダイ!」


誰だっけ? 2

そもそも人の顔を覚えるのが苦手だ。何か特徴がないと覚えられない。この点はロボットのパルロに負けるのだが・・・。特に洋画を見てると登場人物が分からなくなる。その上に字幕を見なきゃいけないので、ストーリーが理解出来ない時がある。しかし、先日見た映画「ゼログラビティ」は、シンプルで自分でも十分に楽しめた。

【→続きを見る】

あっち向いてホイの57連勝

年末ジャンボ宝くじは今回も300円だった。1等の当選確率は1000万分の1。 そして、あっち向いてホイの勝負で57連勝する確率だとか。継続は力なり。今年も地道に挑戦してみよう。

【→続きを見る】

おみくじ

初詣に行き必ずひくのがおみくじ。やっぱり大吉が出ると気分がいい。めったに出ない凶をひいてしまったら・・・。何でも利き手と違う手で木に結びつけたら、困難をすでにしたということから吉に転じるのだとか。

【→続きを見る】