月別ブログ for August of 2013

10円玉が宝石に見えた日

あれはまだ大分空港が大洲にあった時そう、たしか自分が小学1年生だった頃、自宅近くのバス停から友達2人で大分空港近くまでバスで行ったことがある。その時のバス料金は片道10円である。20円を手に握りしめバスに乗った。目的は、大分空港近くの桃園だ。そこの土を掘るとなぜかカブトムシを捕まえられるからだ。 その日、一生懸命に土を掘っているとウワサどおりカブトムシを捕まえることが出来た。喜んでいた時、ふと帰りのバス賃の10円がないことに気づいた。今でも覚えているが、もうこれで家に帰れないと頭の中が真っ白に。それからあたりの土をモグラのように手で掘って落とした10円玉を探した。そして奇跡が・・・。かなり広範囲の桃園の中で見つかったのである。あの時の10円玉を握りしめた感動は今でも忘れない。