月別ブログ for July of 2013

鰻重は竹?

鰻の値上がりによりここのところ食していない。暑い日には食してスタミナをつけたいものだ。 ところで鰻屋さんに行くと、だいたい鰻重は松竹梅で値段設定されている。しかし、これは人間の心理をうまく利用して設定されているのだ。つまり人はだいたい中程を選びたがる傾向があるため、一番売れる「竹」の料金設定を店の儲けの基準にされているのだ。 想像してごらん、部下を鰻屋さんに連れて行ってご馳走するとすれば、まず「松」はよっぽどの見栄張りさんじゃなきゃあ選択しないだろう。逆に「梅」はケチと思われたくないからこれも選ばないだろう。やっぱり「竹」で落ち着くのだ。 数年前、宇佐市の某鰻屋さんに上司と行った。上司は迷わず「竹」2つと注文した。