月別ブログ for May of 2013

モンスターボール


今日はこのカプセルの中に入りました。開けるとこんな感じで、中に入るとこんな感じです。最大4人まで入ることができ、ベルトが着用できます。底にはモノをしまっておける収納スペースがありました。


南海トラフ地震などで、津波到達まで3分しかないと予想されている地域もあります。また、身体が不自由や小さな子供で高台までの道のりが少し遠いなど、避難誘導しても間に合わない人たちもいると思います。そのような方々に入ってもらって、大切な命だけは守ってもらうカプセルだそうです。


中に入りましたが、確かに長期(長時間)には向かない感じです。2人がちょうどいいくらいで、悠長なことを言ってられない事態には、4人で入って瓦礫や車などとともに大量の泥と海水が押し寄せ揉みくちゃになる1~2時間だけ、(つまりある程度治まる時間帯まで)この中に避難しておくというのはアリかと思いました


一家に1台。498,000円だそう。でも、命のことを考えたら・・・皆さんはどう思われますか^^;?

突然の・・・。

その昔、それは就業開始のチャイムと同時に鳴った電話から始まった。電話の相手は所属課長。「もしもし、今日10時から1時間、野津原町で講義をするはずだったが、どうしても休まなければならなくなったので、代わりに講義をしてくれ」というもの。 電話を受けたのが8時30分。現地までの移動時間が30分。ということは1時間で何か話す材料を探さなければ・・・。何を話して帰ってきたのか記憶が定かではない。 これが仕事を始めて一番あせった事件となった。