月別ブログ for February of 2013

広がれ広がれ善意の輪!


会社設立2周年を記念して、大分県社協の「善意銀行」へ、株式会社天寿・大分営業所様から車いす5台の寄付がありました。今年で2回目のご寄付をいただき、『地域の福祉に何かお役に立てないかと考え、社会福祉協議会を通じて地域の皆さんに車いすを使っていただけたら・・・』とのことでした。


いただいた車いすの贈呈式を本日行い、豊後高田市、国東市、日出町の社会福祉協議会に寄贈されました。


車いすの需要は年々広がって来ていて、学校などの福祉教育の場での利用や地域の方々に大変喜ばれています。誠にありがとうございました!

アーミー君は今・・・。

少し前に「支えあうまちづくり事業」を推進しているときに誕生したキャラクター「アーミー君」。安心の「あ」と見守りの「み」から命名され、ネット「あみ」という意味も含まれていた。短い命だった(死んではないよ)がどこかに消えて行った。
今は「だいふくん」が大活躍しているが、一つだけ言えるのは、「アーミー君」の着ぐるみは作らなくてよかったと。もし、作っていたら中に入る人は・・・。
福島県のゆるキャラの「キビタン」に似ているのだ。

人生楽ありゃ苦もあるさ


・・・って、ほぼ多くの日本人は承知の助ではないかな。 まあ、何代目のコーモン様が頭に浮かんでくるかで、その人の年齢がばれちゃいそうですが(^^。
ということで、本日は佐賀県吉野ヶ里町社会福祉協議会にお邪魔しました。吉野ヶ里町社協さんは、全国の社協初の「移動コンビニ」で買い物支援に取り組んでいます。でも、もともとは買い物支援というより、歩行困難な方や高齢者のための移動支援(交通弱者支援)から始まったそうです。
吉野ヶ里町は平野が広く、家々や集落が点在している地域。 自宅からスーパーなどのお店が遠く、買い物に支障がある方々に向けて、買い物の利便性を高めることと、「移動コンビニ」が来ることによって地域の人たちが集まる場所・きっかけを提供しようとはじめ、今年で3年目。
毎年、利用者は増加していて、週4回、定期コースを巡回していました。巡回コースも利用頻度によって適宜見直しをおこなってきたそうです。
上の写真の「移動コンビニ」は、食品や日用品を積んだ軽トラック。今のコーモン様号が2台(代)目になるそうです。1代目は冷蔵設備などがなく、生鮮食品が扱えなかったので、今は利用者さんも喜ばれているとのことでした。
会長さんを始め局長さん以下職員さんもみんなパワフルで、社協をいかに地域に浸透させるか。また、人々のつながりをどうやって築いていくかを常に考えていて、熱血地域づくり!の意気込みがヒシヒシ伝わってきました。