月別ブログ for December of 2013

どうか良いお年を♪

今年も残すところあと少し。今年もいろんな方々にお世話になりました。ありがとうございました。


お正月に向けてお忙しい年末だとは思いますが、どうか皆様、良いお年をお過ごしできますよう、また来年も良い年となりますようにご祈念申し上げます♪




写真は、12/20の聖公幼稚園さんの本会善意銀行への募金の贈呈式の様子です。

光陰矢のごとし

今年もあとわずかとなった。ついこの間正月の餅を食べたはずなのに・・・。 その日その日を悔いなく生きたかと問われれば答えはノーである。しかし、1日を生きられた感謝は必ずするようにしている。今日もおいしくお酒が飲めましたと・・・。

【→続きを見る】

北海道土産

北海道に旅行に行っていた次女から宅急便でお土産が届いた。タラバガニとホッケと イクラ。どれも酒のつまみとして最高だ。早速食べてみたがやはりうまい!。次女に感  謝しきりだ。次は仙台あたりに旅行に行ってもらい、牛タンが食べたいな。

【→続きを見る】

シェイバー

何年かぶりにシェイバーを買い換えた。さすがに最近のシェイバーは剃りあじが違うし、時間もかからない。そういえば高校の修学旅行の時を思い出した。あれは寝台車での朝、当時から髭が濃かった自分は、T字の安全カミソリを手に洗面所で髭を剃っていた。揺れる電車の中で・・・。剃り終わって仲間の座席に戻ると「どしたん、その顔」と仲間はみんな口をそろえた。洗面所にもどり鏡を見ると、何と血だらけであった。揺れる車両と当時はニキビもあったので知らずに切ってしまったのだ。痛い思い出である。

【→続きを見る】

もうすぐクリスマス

先週から、我が家の子ども達の間では、嘔吐下痢症が流行った。
楽しい夢でも見ようと寝床についたところ、ふと末っ子が「なんか気持ち悪い。はきそう。」と、これはもしや、ちまたで流行中の嘔吐下痢症ではないかと思い、そのときは嘔吐をしなかったが、翌日病院に行ってみると見事に嘔吐したようだ。次に嘔吐下痢症に襲われたのは長女だった。それは、末っ子が元気になってきた土曜日の昼下がり。気分が良くないと言う。これはまさかうつったのではないかと思っていたところ、一日に数度の嘔吐。見事に感染した。苦しそうだったが、見守るしかない。水だけでも多く飲んでしまうと、嘔吐してしまう。次の日、だいぶ元気が良くなり、次の日にはピアノの発表会にも出ることができた。良かった。ただ、一人元気なのが、長男。他の2人からうつることなく、元気にサッカー教室にも行った。今日も元気に学校に行った。サッカーと水泳を習っているため、体力もつき免疫で打ち勝ったのかと我が子の成長を感じた。本当に子どもは元気が一番だと思った週末であった。さあ、今日はクリスマスイブ。長男にうつっていないことを祈りつつ、楽しく過ごせることを願おう。

パルクラブにて

日曜日に久住町で仕事。午前中で終わったのでパルクラブで焼き肉でも食べようと H君と向かった。時間は12時。しかし店内は誰もいない。明かりは点いているのだが・・・。しばらくすると職員が案内してくれたが、広い店内に二人だけ。 中央の暖炉の近くのテーブルに座り、とりあえずカルビとホルモンを注文。店内で聞こえる音は肉を焼く音だけ・・・。肉はおいしいのだが、静かすぎるのもどうかと思った。

【→続きを見る】

ビールの王冠栓

ビール瓶の王冠栓のギザギザ。この数は21と決まっているそうだ。この数が一番固定しやすいんだとか。そして、ビール瓶の王冠栓をあけるとき、栓抜きでコンコンとたたく人がいるが、あれは何の意味もないそうだ。もうすぐ正月。年に1回瓶ビールが飲める日だ。(いつもは缶の発泡酒)うれしくて王冠を栓抜きでたたきそうだ。コンコン。

【→続きを見る】

行ってきましたョ~♪

「第6回雪っこカーニバルin久住」、久住地域の子ども達に福祉活動に興味を持ってもらおうと毎年開催され、今年で6回目の開催とのことです。


当日は、天気も良く、絶好のお祭り日和で、老人クラブの皆様によるおもちつきや子供向けのゲーム、お手玉遊びコーナー、竹馬、竹の水鉄砲等コーナー、そして、パトカーや白バイの見学コーナーもあり、子ども達に大人気でした。



「だいふくん」も福祉啓発キャラクターとして、久住のみなさんとふれあい、しっかりとピーアールしてきました。



また、開会式では、しゃんしゃん体操という体操が5番まであり、だいふくんもそれに合わせて最後までがんばっておどりました。



いろんな世代の方々がお互いに交流できるとても楽しいお祭りでした!このような活動を通じて、子どもは自然と地域福祉に興味を持つことができるようになるんだなと実感した一日でした!!



だいふくん「久住のみんなと会えて楽しかったんダイ!また呼んでくだダイね~♪」

ホットビール

ドイツの人は基本的にビールは冷やさずに飲むそうだが、ぬるいビールはおいしいん だろうか?日本人は理解できないが・・・。世の中にはホットビールもあるという。 わかるようなわからないような気がする。 しかし、冷酒があれば燗酒もある。ホット ワインもあるし・・・。飲む本人がおいしいと思えば何でもありだな。

【→続きを見る】

呼びかけてきました!!


じぶんのまちを良くする仕組み「赤い羽根共同募金活動」への協力を「だいふくん」をはじめ、県内のゆるキャラ達と大分県立鶴崎工業高校のJRCのみんなと一緒にトキハ本店前で呼びかけました!



とても寒いなかでの活動でしたが、みなさん足を止め、募金にご協力してくれました。



本当にありがとうございました!!



だいふくん「みんな 募金ありがとうなんダイ!みんなからもらった善意を県内の福祉に役立てるんダイ!」



最後の写真の左側は、大分県社会福祉事業団のマスコット「じぎょたん」です(^^)/事業団のシンボル鳩をモチーフとしたマスコットです。


 

リンゴビール

福島県で発売された「林檎のラガー」。リンゴ風味の発泡酒だとか。はたしてどんな味なんだろう。本会の新人職員のKくんは、まだビールの苦さがうまさに変わってない様子  この「林檎のラガー」ならお口にあうかも・・・。しかし、少し気になる話題だ。

【→続きを見る】

年末の善意に感謝!


あいおいニッセイ同和損害保険(株)大分支店様より、大分県社協善意銀行に車いす2台をご寄贈いただきました!


寄贈いただきました車いすは、中津市社会福祉協議会と国東市社会福祉協議会にて高齢者や障がい者、怪我をされた方へ無償貸与する事業に使われる予定となっています。


あいおいニッセイ同和損害保険(株)大分支店様におかれましては、職員1人につき10円を寄付のため毎月積み立てているとのことで、その中から今回車いすを2台ご寄贈いただきました。


中津市社協におきましては170台ほど、国東市社協におきましては70台ほどの車いすの貸し出しが実施されているようで、その大半が長期間の貸出しとなり、新品の車いすをご寄贈いただけることは大変ありがたいことであると中津市社協の梶谷常務理事が寄贈先を代表してご挨拶のなかでおっしゃっていました。



寒くなってきましたが、このような善意にほっと心が温まります(*^_^*)


また、最後に一枚、図々しくもあいおいニッセイ同和損害保険(株)大分支店の女性職員の方にお願いして、だいふくんといちごちゃんと一緒に写真を撮ってもらいました!!



とても気にいってもらえたので、良かったです~♪


支えたり、支えられたり、このような善意の輪がますます広がっていけば良いなと思いました♪

誰だっけ?

職場で長い間仕事をするといろんな人と出会う。中には1回会ってそれから何年も会わない人もいる。先日、ロビーでふいに話しかけられた。「いゃー、久しぶりです。お変わりないですね」と。どこかで見た顔なのだが誰なのか思い出せない。相手はお構いなしに話しかけてくる。首からネームプレートを下げているので見ようとするが、メガネをかけてなかったので見えない。結局相づちだけうって別れた。こんなことが年々増える今日この頃。

【→続きを見る】

1:29:300

皆さん、この数字、何の数字だかご存じですか?



有名な法則の数字なので、知っている方も多いとは思いますが、これは、ハインリッヒの法則という、労働災害における経験則の比率です。


一件の大きな事故・災害の裏には、29件の軽微な事故・災害、そして300件のヒヤリ・ハット(事故には至らなかったもののヒヤリとした、ハッとした事例)があるのです。


重大災害防止のためには、事故や災害の発生が予測されたヒヤリ・ハットの段階で対処していくことが必要なんですね。


人間の注意力には限界があり、どんなに注意深い慎重な人であっても、疲労や錯覚などでヒューマンエラーを起こすことが良くあります。


経験で学んだ事により、スムーズに業務を全うする為に、業務に支障をきたさない範囲での基本的な確認・操作を省略し、積み重ねてきた事により「問題ない」という自己確信(思いこみ)が生じるようです。


そのような状態下で、確認・操作を怠ったまま業務を進行させると、非常時に結びついた場合、重大な問題・被害に発展する可能性があるということです。


福祉に携わる我々も日常業務の中で、基本を怠らず仕事をし、少しでもヒューマンエラーや労働災害を予防していきたいものですネ!

コンビニで2

先日、お弁当を買いにコンビニへ。カレーライスが食べたくなり迷わずそれをレジに持って行った。店員は袋にカレーライスと何気に箸を入れた。それを見た自分は、それは違うだろうと店員にスプーンを入れるように言った。 人間、考え事をすると反射的に普段の動作をするものだ。今度、カップメンを買ってスプーンを入れられたら、しっかりしろと注意してやろう。

【→続きを見る】

コンビニで

コンビニで買い物をして店員からおつりをもらう時、手をそえる人がいるがこの行為はマニュアルにあるようだ。先日、男性店員にそこまでしなくてもと思うくらい手をさわられた。こんなマニュアルがあるのなら、せめて女性店員のコンビニに行くか。

【→続きを見る】

太陽にほえて!

長男が12月付けで刑事課勤務となった。テレビドラマ「太陽にほえろ!」の若手デカ達はみんなニックネームがあった。マカロニ、ジーパン、テキサス、ボンボン、ロッキー、スコッチ・・・。長男はゲーム好きなのでニックネームは「マリオ」かな?

【→続きを見る】

ジングルベール♪ジングルベール♪

♪というわけで、もうすぐ年末、そろそろクリスマスが近づいてきたということで、
ジャーン、福祉会館の受付にクリスマスツリーを飾って見ましたョ!!


なんとそのツリーに「だいふくん」と「いちごちゃん」のストラップをぶら下げてみました!




さあ、今年のクリスマス、一風変わって「だいふくん」や「いちごちゃん」と一緒にというのはいかがですか?


サンタと一緒に大きな福(だいふくん)が訪れるかもしれませんョ!(^^)/

パルロ

介護研修センターに展示しているロボットの「パルロ」。人間の顔と名前を100人以上記憶して会話が出来るのだ。しばらく話しているとスターウォーズのR2-D2やC-3POと話している錯覚すら覚える。もしかして自分より頭がいいのか?試しに「今日の研修はよだきぃなぁ」と話しかける。パルロは「言葉がわかりません」と返答する。方言はまだ理解できないようだ。まだまだだな。

【→続きを見る】

今年の漢字

もう12月。今年もあっという間に時が流れた。自分的に今年の漢字を一字で表すとしたらやっぱり「湯」かな?それほど温泉に入ってばかりいた。もう一つあげるとしたらやっぱり「酒」かな。それほど飲んでばかりいた。多分来年もこの二つの漢字になるような気がする。希望としては「当」で宝くじが当たらないかな。

【→続きを見る】

ガラケーのままで

今使っている携帯はもう5年目である。スマホへの買い換えをどうしょうか悩んでいた時、ネットにこんな情報が。「スマホからガラケーにもどる人が増加傾向」と。 考えたら、パソコンは職場にあるし、携帯は電話かメールしか使わないし・・・。 しかし、一度はスマホの画面を指でなぞってみたい気がするが・・・。

【→続きを見る】

鳥来(とりこ)

大分市中央町のアーケードの2階にあるお店「鳥来(とりこ)」。以前次女に教えられ二人で食べに行った後、何度か行っている店。お昼の定食がワンコイン(500円)で食べられ、しかもボリュームがあるので平日はサラリーマンで混み合う。いつも「とり天定食」を頼むのだが、唐揚げのようなものが出てくる。別メニューで「唐揚げ定食」はあるのだけれど・・・。今度そっちを注文してみよう。酢醤油がないだけだったりして・・・。

【→続きを見る】

当たるわけがないはずが・・・。

2㍍ほど下にある田んぼを何気に覗きこむとカエルがいた。何を思ったのか手元の小石を拾って投げてみた。カエルには絶対当たらないと思ったのだが、まともに当たってしまった。カエルさん、ごめんなさい。急に起こった災難にさぞかし驚いたことだろう。 人間、当てようと意識するとかえって力が入って当たらないものだ。 年末ジャンボ宝くじも絶対に当たらないと思って買ってみようかな。まともに当たってしまったりして・・・。

【→続きを見る】