月別ブログ for November of 2013

100万円の時計と1万円の時計

ロレックスと疑似ロレックス。ぱっと見はぜんぜんわからない。その価値は付けている人の自己満足でしかない。プラダにフェラガモにグッチにブルガリ・・・。世の中ブランド物に弱い人は多い。多分、ブランドというまわりが認めたものが安心感を持たせるのだろう。職員のH君は最近私が教えた店で靴を安く買ったそうだ。見た目は高級ブランド靴と見分けがつかない。それでいいのだ。

さいがいじ だいじなことは へいじょうじ

 


 っと、川柳で始めてみました(^^;)
ということで、最近めっきり寒くなってきましたよね。今年の冬も寒冬らしいっすよ!
ラジオで言っていましたョ。あーこんなときは、暖かくなる何かが欲しいものですよネ!
そー、そんな時、おすすめなのが、地域での避難訓練です。寒い時は体を動かして、
みんなで寄り集まって、一緒に避難訓練をする。これが今期のトレンド(!?)ですよ。
大分県では、昨年、九州北部豪雨により、日田市や中津市、竹田市を中心に甚大な被害
を受けましたし、将来的には「南海トラフ地震」が今後30年以内にかなり高い割合で発生するとも予測されています。
そこで、昨年の豪雨災害を検証しつつ、将来にも備え、「災害につよい地域づくり」を進めていくため、
今年は要援護者(助けがいる人)支援対策推進事業を大分県から委託を受け、実施しています。
今年度は、佐伯市、豊後高田市、津久見市と実施してきて、12月1日(日)には中津市山国町でも
実施します。
みなさん、昨年の豪雨災害を経験している地域もあって、意識が非常に高く、
自治会や地区社協、婦人会、防災士、消防団、市役所、社協等が集まって、非常に良い訓練となっていますョ。
タイトルにも書きましたが、大事なのは、平常時からの訓練です。災害は忘れた頃にやってきます。急に避難することも、
急に避難所での生活をより良く過ごしていくことも難しいのではないでしょうか。
みなさんの地域でも、是非、心も体もあったかくなる災害訓練、やってみませんか。
下の写真は、パンクしない車いすと段ボールベッドです。避難や避難所での生活時に使用できます。

ちょっとしたことだけど・・・

お昼の食べ物を探しに近くのコンビニへ。いつもはお弁当が多いので、たまにはパンにするかとそのコーナーへ。目に入ってきたのは「照り焼きバーガー」と「月見ベーコンバーガー」の二つ。久しぶりにこってりとした「照り焼きバーガー」が食べたくなり、それを手にして会計を済ませた。職場に戻って包みを開き一口食べると「ん?これは・・・」「月見ベーコンバーガー」だった。包みが一緒なので誰かが「照り焼きバーガー」のところに置いたんだろう。ちょっとしたことだけど昼からテンションが下がった。 だって「味噌ラーメン」が食べたくて注文したら「豚骨ラーメン」が出てきたらテンション下がるでしょう?

これはいいっ酢

先週から高血圧を改善するために黒酢を飲み始めた。朝食後にドリンク系をコップ1杯、それと粒状のものを2つ。気のせいか、最近体調がすくぶるいい。たった1週間で変化があるわけないのだが、気のせいでも身体が軽くなったような・・・。この先1か月は飲み続けようと決めた。では1か月後の体調の変化をまたお知らせすることに。

サウナの中で

自分を含めてサウナの中には4人。自分はどうでもいいのだが、他の3人は汗を流しながらTVのゴルフ番組を熱心に見ている。するとそこに80代のおじいさんが入ってきた。そして一言「今日は相撲の千秋楽やし、テレビのチャンネルを変えてもいいかなぁ」と。3人はどんなリアクションするのか見ていたら、やっぱりみんな無言に徹しゴルフ番組を見ていた。このおじいさんはこの結果が想像出来なかったんだな。その3人がサウナから出て自分とおじいさんの二人きりになった。そしておじいさんに言った。「チャンネル変えてもいいよ」と。おじいさんはうれしそうにチャンネルを変えていた。そして自分はそっとサウナ室から出た。

【→続きを見る】

応援ありがとうございました!!ゆるキャラグランプリ2013


だいふくん「みんな応援ありがとうダイ!みんなのおかげでゆるキャラグランプリ459位になれたんダイ!


来年は、もっとみんなに知ってもらえるようがんばって、100位以内に入れるよう、がんばるケン!おんせんけん!おおいた!?」




それでも・・・

年末ジャンボ宝くじの一等は前後賞あわせて7億。売り場では行列が出来ているそうだ。当選の確率は1000万分の1だとか。毎回3万円分100年買い続けても99.9パーセントの人は当たらないのだそうだ。それでも買うか。3000円分の紙きれを買うより、3000円分焼き鳥屋で飲んだほうがいいような気になってきた。夢を見るか現実を味わうか。

【→続きを見る】

全国ボラフェス高知の2日目


全国ボラフェス2日目は分科会でした。午前中は「シニアの出番!!-輝くシニアのエネルギー-」、午後は「中山間地域から進めるこれからの『福祉』と『まちづくり』」に参加しました。
『日本の生き方が長寿先進国として世界の見本になっていく。高齢者が何時までも元気に長生きでき、健康を誇り、互いに褒め合う環境を作っていくことが必要』
『これからの「福祉」と「まちづくり」は私たちだけではない。子どもも考えている。小さくてもできることを行動していかないと、1年後も2年後も見えてこない。ぜひ行動を』とまとめがありました。
夜のとばりが降りて四国を後にしました。来年は岐阜県で9月27日(土)・28日(日)に開催されますよ。

はらたいら に・・・


高知県民文化ホールをメイン会場に11月23日、24日の2日間、第22回全国ボランティアフェスティバル高知が開催された。北海道から沖縄まで約1300人の方が来場しました。
全国ボランティアフェスティバルは、ボランティア・市民活動を推進する多彩な諸機関・団体の協働により開催される、ボランティア・市民活動の最新情報発信、情報交換・交流の場で、毎年開催地となる都道府県に、ボランティア・市民活動機関・団体の幅広い参画による「実行委員会」が構成され、開催準備を進める大会です。
会場のロビーでは、NPO関係の物販やパネルの展示がありました。また、事前に募集したボランティアかるたの読み札と、完成したかるたの販売もありました。
12:30~13:00ウエルカム演奏
13:00~13:40開会式 主催者・来賓あいさつ、ボランティア功労者厚生労働大臣表彰など
13:40~14:30全体講演「日本の田舎は宝の山~住民や企業と連携した地域づくり~」
14:40~16:20ボラフェス・トーク・カフェ「時代を拓くシチズンパワーぜよ」
16:20~16:40ボランティアかるた表彰式
17:30~19:30交流会(高知商工会館)

夜中の2時に覚醒

たまに仕事のことで考え込むと夜中の2時くらいに目が覚めることがある。そしてそれから眠れない。ますます仕事のことが頭の中を支配してくる。楽しかった思い出やうれしかったことを思い出してもすぐに仕事のことに戻ってしまう。これはワーカーホリックか  いやいやそんな性格ではないでしょう。夜の9時に就寝することが原因でしょう。

【→続きを見る】

大分トリニティ


・・・なつかしス。大分トリニータの前身の名前やん!・・・というおハナシはまた後日することとして、今日は県災害ボランティアネットワーク運営委員会がありました。“災害ボラ”運営委員会なので、災害・防災関係の今年度の事業や活動について進捗状況の報告を行いました。
市町村災害ボランティアネットワーク会議を県内6カ所(18市町村)で実施したこと、災害ボランティアセンター運営スタッフの研修会やリーダー勉強会、北部地区総合防災訓練での検証などなど。今後行う避難所体験型研修会の内容についても協議しました。
●ネットワーク・・・作っただけじゃダメ。
●会議・研修会・・・出ただけじゃダメ。
●訓練・体験・・・しただけじゃダメ。
この3つをバラバラの人がバラバラに参加するんじゃなくて、トリニティ(=三位一体(←ここ!タイトルの意味ここ!)で取り組んで初めて、自己スキルアップや他者との連携が上手くいくようになる!!という所長の今年一番(失礼)のご名言で会を閉じました(^Д^)。

錦寿司

佐伯に行ったら一度は寄ってみようと思いながら年月は過ぎ、昨日とうとうチャンスが。そう、ネタが大きくて有名な「錦寿司」。入り口をあけると「いらっしゃーい」と大将の元気な声。カウンターの一番奥に座り、スペシャルにぎりを注文。しばらくすると目の前にビックなネタの寿司が・・・。これは箸を使わず手で口に運んだ方がいいなとすぐに思った。一つ目を手にとり口の中に・・・。口の中が寿司いっぱいに満たされた。 すぐに大将が話しかけてきた。「どこからですか?」と。しばらく大将と話しながら食べていると、「これサービスです」と2貫を。やはり来てよかったと思い扉をしめた。

【→続きを見る】

コツコツの積み重ねが大事だなーと(*^ω^*)


県ボラ連大分ブロック研修会がありました。県ボラ連では、ボランティアさんが集まり易い(参加しやすい)ように、県内を6ブロックに分けてそれぞれの地域で研修会を開催しています。
今日は大分市と由布市のボランティアさん150名が参加。前半は県レクリエーション協会の石﨑局長さんが懐メロに合わせたレクリエーション体操の指導、後半は、湯布院ガイドあさぎり会、NALC、要約筆記陽ざしの会さんが活動発表を行いました。各地域で団体の特長を生かした活動のお話でした。

意味不明。

少し前まで「アラフォー」の意味がわからなかった。最近は「ガラケー」がわからずにいた。どうしてそんなに新しい言葉が生まれるの?どうして短くするの? でも普段「社協」って言っているが、知らない人は「写経」ってきこえるのかな?

【→続きを見る】

アレの時の動きについて学ぶ


災害ボランティアセンター運営スタッフ研修会を行いました。関係団体(住民)・社協・行政から100名以上参加して、午前中はにいがた災害ボランティアネットワークの李局長さんから災害時の体制について、情報収集や災害ボランティアセンターの設置、機能、資源調達、閉鎖の判断など一連の流れについて講義いただきました。
午後からは九州防災パートナーズの藤澤さんの進行でカードワークを行い、行政・社協・団体(住民)それぞれが、災害発生直前・直後から2日目までにどのような動きをするのか時系列で把握・確認、連携の模索を行いました。
防災マニュアルとか文字だけじゃなく、このような方法でお互いが目で見て確認し合うのはとても良いことだと感じました。

ケセラ・セラ

これまでの人生で幾度か大小のピンチに遭遇した。しかし、その度に「なるようになるさ」と思い、乗り切ってきた。ピンチの時は真っ向から向かい立つより、割り切った方がいいような気がする。悪いことばかり続かないし、いいことばかりも続かない。

【→続きを見る】

元気ですか==ッ!!


大人が変われば子どもも変わる。いくぞ===ッ!1=!、2=!、3=!、はい。ということで某参議院議員さんの突飛な行動が問題となっている昨今ですが、15日にガレリア竹町ドーム広場で「大人が変われば子どもが変わる」県下一斉行動日に参加してきました。
明日の大分を築くこころ豊かでいきいきした青少年を育てるため、まずは大人社会を見直し、大人が子どもに模範を示す「大人が変われば子どもも変わる運動」を県民総ぐるみで行い、青少年の健全な育成と、青少年を育てる地域づくりに取り組んでいきます。というのがねらい。で県民総ぐるみあいさつ運動を行ったという。
当日は各種団体や高校生、ボーイスカウトなどが参加して、あいさつ運動、チラシティッシュ配布、コンビニ等への訪問啓発を行いました。
だいふくんも参加して道行く人に呼びかけましたが、この時間帯ってあまり人通らないんだね・・・f^_^;)

結果は・・・。

今年の健康診断結果通知が届いた。今年は4月位から胸焼けと胃の痛みが続いていたので、はじめてP53抗体検査(ガン検査)をしてもらった。もしかしたらという結果に通知書を恐る恐るのぞいた。結果マイナスだった。逆に肝臓のγGTPの数値が大幅に改善された。これは毎朝飲むシジミの味噌汁の効果かもしれない。後は血圧だけ改善出来ればいいのだが・・・。しばらく黒酢を飲むことにする。

さいこくち


クリアファイル!だいふくん使っていただきました(^^
大分県障がい児協会さん作成で、1枚150円です。販売の益金は障がいのある子どもたちのための事業に活用されるそうです。
お問い合わせは、大分県障害福祉課内障がい児協会TEL:097-536-1111、内線2746へどうぞ~!

ボラボラ会議第2回


15日、25年度2回目の県内社協ボランティア担当者会議を行いました。夏のボランティア体験月間の参加者・施設・社協のそれぞれからのアンケートや感想の結果を見て話し合いました。また、10日に宇佐市で開催した総合防災訓練について、参加者からの報告などを行い、訓練内容を振り返りました。


その他25年度上半期までのことを話した後、12月に行う市町村災害ボランティアネットワーク会議や、1月開催の避難所運営訓練など今後の活動と内容についてお知らせしました。2時間たっぷり・・・時間が足りなかった(笑)。ご出席の皆さん、お疲れ様でした(^人^)感謝♪

もしかしてだけど3

♪もしかしてだけどー、♪もしかしてだけどー、離れたとこから近づいてくる人に手を 振られて振りかえしたら、自分の後ろの人にだったってこと自分だけじゃないんじゃな  いのー♪

【→続きを見る】

避難所を体験するために・・・


「災害ボランティア体験型研修会」の検討委員会がありました。1月26日(日)に避難所体験研修会を行うための1回目の会合です。今日は委員さんの自己紹介と、これまでの研修会の様子並びに今年度の開催日・会場・それぞれの団体で当日何ができるか?などについて話し合いました

もしかしてだけどぉ2

♪もしかしてだけどー、♪もしかしてだけどー、トイレに行って用をたしている時、後ろから掃除のおばちゃんに声をかけられて、一瞬排泄が止まってしまうのは自分だけじゃないんじゃないのー♪

【→続きを見る】

もしかしてだけどぉ

♪もしかしてだけどー、♪もしかしてだけどー、だいふくんの中に入って、その後汗をかいて休んでいる時、「あっ、あの人がだいふくんの中に入っていた人」って思われているんじゃないのー。♪

【→続きを見る】

パタパタママ(パパも居た(^Д^))


宇佐市の天津(あまつ)小学校で、「災害ボランティアセンターの立ち上げ&運営訓練」を行いました。当日サプライズニーズを9件用意しており、皆パ~タパタママ~(byポンキッキ)していましたが、何とかかんとか終了・・・。発災直後から3日目をギュッと3時間に絞り込み、最小限の項目を行いました。


他の市町社協の職員さんが応援要請で一緒にセンター運営を行い、ボランティア受付から一連の流れやニーズ聞き取り等を行い、また、日本赤十字アマチュア無線奉仕団さんと連携した情報のやりとりや福祉避難所(小学校内部)へのボランティア派遣などを行いました。県からは県民活動支援室の方が駆けつけました。


降水確率80%でしたが雨も降らず、時折晴れ間がさす良い天気となりました。雨男返上なのか、はたまた強力な晴れ男がいたのか・・・(^Д^)

もうすぐ1年

このブログを毎日書きはじめてあと数日で1年になる。よくも毎日くだらないことを書き続けたものだ。それでも、このブログを楽しみにしているという人が数人いるので、なかなか止められない。改めて、お酒の話題とサマサマの話題が多いことに気づく自分である。つまり行動範囲がせまいのだ。新人のS君とMさんには正体がばれちゃったね。

まつりだよ!全員集合!センターまつり2013!

11月10日(日)に開催された、20周年記念、大分県社会福祉介護研修センターまつりを「だいふくん」がリポート!


だいふくん「天気も良くてたくさんの方に来てもらったんダイ!」



「ぼくのほかに、めじろんとかぼたんもが来てたんダイ!」



「三遊亭歌奴師匠の落語とか、介護食コンテストとか、最新の介護ロボットとふれ合ったり、認知症劇団の劇やひょっとこ踊りを見たり、とっても楽しかったんダイ! 福祉施設からも出店があって、パンとかとてもおいしかったよ!最後は、もちまきのもちを必死にゲットしたんダイ! たくさんの人のご協力があって、なんとかまつりが無事に終わったよ~!みんなありがとダイ!」



「みんなも、大分県社会福祉介護研修センターにお気軽にお立ち寄りくだダイ!トキハインダストリー明野アクロスタウンの近くダイ!」

されますた!って・・・


そんな元気よく言われても・・・


大丈夫かな・・・このアプリ・・・ f^_^;)

はじめて知った自分の身体

いつものようにサマサマに行って、着替える前に鏡に全身をうつした。52歳にしてはまあまあの身体じゃんと満足。しかし、じっくり見てみると左手が右手より長い。しかも2㎝ほども。知らなかったこの事実。ボクサーだったら左ストレートが必殺技か・・・。

初?ボラ合同研修会in仏の里くにさき


6日~7日にかけ、国東市で「大分県市町村ボランティア連絡協議会合同研修会」を行いました。


今までは県外の視察研修だったので参加者数が限られていたため、多くの人に参加してもらいたいということで今年は県内の1泊2日にしたところ、90名近くの方に参加していただきました。


研修会メニューは活動事例発表、講義「超高齢化の中で、地域のつながりをどう再構築していくか?」、それを受けての分散会(グループ討議)、交流会(最後にみんなで踊り付き(笑))



2日目はレクリエーションで「ノルディック・ウォーク史跡めぐり」をしてみました。皆さんハリキッて歩いていて、とても楽しい時間を過ごしました。
2日目が雨の予報でしたが、何とか曇りで無事終了・・・雨男の汚名返上かな^^;

ピロリ菌は。

健康診断ではじめてピロリ菌の検査をしてもらった。ピロリ菌は50代以上の7割の人にいるという菌。この菌は胃潰瘍や胃がんの原因になるという。結果、自分の胃にはいなかった。安心した。毎日のアルコール消毒のおかげか?

摂取カロリーは?

何気にカロリーについて調べていたら、MCのフライドポテトMサイズは460㌍も  あるそうだ。これに飲み物とビッグマックでも食べようなら、あっという間に1000キロ超え・・・。 最近のコンビニのお弁当はカロリーが表示されているので、ついそれを見てしまう。 健康診断も無事終わった。その翌日の夜、ケンチキ4ピースとピザ1枚とワイン1本を飲みあげた。久しぶりの暴飲暴食である。

"働く"を応援するお店「STEP CLUB」! 


11月になり、秋もいよいよ本番!秋といえば、みなさんは、何の秋を思い起こしますか。


秋と言えば、やっぱり「スポーツの秋」ではないでしょうか。ということで!?、今回は、bjリーグ、大分ヒートデビルズを運営されているの「株式会社バスケで」さんの事務所と障がい者の働くを応援するお店「Step Club」(障がいをお持ちの方々が製作された商品を購入できるショップです。)が先日、オープンしましたので、その様子をご案内!



オープニングセレモニーには、株式会社バスケでや障がい者の就労支援事業所、大分県の関係者の方々、更にはヒートデビルズの選手も駆けつけていましたョ。



「株式会社バスケで」さんの事務所1階部分を「StepClub」のお店として開放してくれている形となっていましたョ。広々とした店内には、所狭しといろんな商品が陳列されていましたョ。


ヒートデビルズさんのグッズや障がい者をお持ちの方々が製作されたマスコットストラップや木製パズル、クッキー等が販売されていました。大分市内中心部での、常設販売のお店ということで、障がいをお持ちの方々の励みにもなり、とてもありがたいことですネ!


ちなみに、本会の「だいふくんあまざけ」や「だいふくんクレパス、スケッチブック」、「きずな名鑑」等も置いて販売してもらっています(^^)/



最後にじゃかじゃん、うちの女性職員とヒートデビルズの選手の足のサイズを比較してみました。


37cmらしく、超ビッグサイズでしたョ(^^;)



◆お店の場所のご案内◆ iichiko総合文化センター近くの「別大興産」さんと「天まで上がれ都町店」さんの間の建物です。


店の前に駐車スペースが3台分ありますので、みなさまも是非、お気軽に立ち寄ってみてくださいね。

ユニクロで

休日の日はいつも破れたジーンズにシャツという姿だなと思い、普段着のズボンを買いにユニクロへ。ウロウロしていると店員がカゴを渡してくれた。それを持つと何かズボン以外も買わないといけないような気になった。ズボン1本買うつもりがシャツまで買う結果に。これは店員の作戦か。

ねんりんピックよさこい高知大会2013!

平成25年10月26日(土)~29日(火)に高知県で開催されたシルバー世代のスポーツ、文化交流の全国大会「ねんりんピックよさこい高知2013」で大分県選手団がんばってきましたョ!(県社協が全国大会への派遣業務を大分県から受託しています。)



どの競技の選手もみなさん、一生懸命プレーされ、交流を深められていましたョ。そのなかでも、大分県選手団では、ソフトバレーボールチームが優勝、囲碁チーム団体戦優勝、囲碁の個人戦も全勝賞や優秀賞をいただく等の活躍をしていますョ。


またマラソンでは、マラソンランナーの有森裕子さんも選手達と一緒に走ってくれていました。



また、この大分県選手団の応援旗、すごく上手に書けています(^^)/ だいふくんも入れてくれています!高知市立横浜小学校の生徒さん達が書いてくれました。みんなの応援の気持ちがいっぱい詰まった応援旗でしたョ。あんまり、上手いんで、大分県総合社会福祉会館の1階でロビーで展示しちゃいました!



だいふくんも「横浜小のみんな応援ありがとうダイ!ぼくの絵もうまく描いてくれてるんダイ!」と言って喜んでいましたョ!!


そして父になる

6歳になった我が子が実は他人の子供だった。映画「そして父になる」は、その事実を知らされた父親の苦悩を描いたものだ。 もしそれが自分の子だとしたら・・・。我が家の子供は、反抗期もなくみんないい子である。もしかしたら・・・。

ああ無情5

別府である飲み会に参加するため、一端帰宅して歩いて大分駅へ。駅までの時間を 頭で計算して余裕で着いた。ホームに上がると別府行きの電車が目の前を静かに動きだ  した。何故だ。案内を見るとダイヤ改正があったことを知らなかった。ああ無情。