月別ブログ for July of 2013

「宝くじで6億円当たったらどうしますか!?」


・・・とかいう夢の話じゃなく、「津久見市の将来の防災に向けて、現実的にどのように連携できるか」――。【市町村災害ボランティアネットワーク会議】が、県内を6ブロックに分けて実施されとります。今日は、中部振興局ブロック(大分市・臼杵市・津久見市・由布市)の会議がありました。日頃から顔の見える関係を構築して、災害時にスムーズな活動に取り組めるようにするものでっす。
私は津久見市に入りまして進行係。自己紹介のあと日本赤十字社・建設業協会・歯科衛生士会・柔道整復師会・市区町会・社協・行政(4課)の方々で話し合いました。今日は初会合と言うことで、皆さんに『それぞれの方をご存じですか?』って聞いてみたけど、以外にも?初めてのアコム・・・じゃなかった、初めてお会いする方々だと言うことで、チョトビクリシタヨー!津久見市は平成の合併をしてないので、皆さん顔見知りだと思っていましたが・・・。(新たな市町村からの流入出がなかったので・・・(^^;)
そういった意味でも今日の会議はお互いの日頃の活動、災害時の活動、自分が持っているネットワークなど話を出してもらって、よかったよかった(´ω`)。あと最低1回は会議をして、市の防災計画改訂版や社協の災害ボラセン運営マニュ改訂版が作られればな~!とオモッとりますです、はい。
ほかの市も、それぞれアツい話し合いが行われていた模様です。

今年度ハジメマシタ。


冷やし中華ハジメマシタ。
【地域福祉の課題を考える座談会】ということで、竹田市総合庁舎で圏域ネットワーク会議がありました。「大分県民福祉基本計画」の第2次がH27~始まりますが、その推進体制や取り組みを、地域に即した形で実施するため、県内6ヵ所の圏域会議、ということで。
今年度は4回開かれるそうで、課題や指標の集積、解決方法の検討・共有・分類・分析、というとこまで。第2次計画の方向性を探る、といったところです^^。
自己紹介などのあと、グループに分かれてKJ法で課題出しと指標を考えマスター。