月別ブログ for February of 2013

ひろがる善意の輪!


ヤクシングループ、ヤクシン友の会様より、大分県社会福祉協議会「善意銀行」並びに、大分市社会福祉協議会あてに各4台、合計8台の車いす寄贈のお申し出がありました。 本日、ヤクシングループ、ヤクシン友の会の本田会長並びに、薬真寺代表取締役社長にお越しいただき、贈呈式を行いました。


はじめに本田会長から、大分県社会福祉協議会へ目録の贈呈、次に 薬真寺社長から大分市社会福祉協議会へ目録の贈呈が行われました。 続いて、おいたん県社協髙橋副会長から「車いすは、大分県社会福祉介護研修センター等へ配置して、介護実習などの研修や福祉教育など、地域福祉の推進に役立ててまいりたい」とお礼の言葉を述べました。その後、大分市社協秦会長から感謝状の贈呈を行いました。


車いすは地域の方々に無料で使用され、退院後の足の不自由な方や子どもたちへの学びの機材などとして大きく役立っています。誠にありがとうございました!!

ふれあい号で、ヒアウイゴー!!


せんと千尋の・・・じゃなくてー、セントバレンタインな本日、おいたん県社協の「善意銀行」あて、大分県生命保険協会さんから、福祉巡回車(ふれあい号)の贈呈式がありました。


この「ふれあい号」は平成2年度から、当協会会員さん約2400名!の皆さんの「歳末助け合い募金」によって、地域福祉の向上のために毎年ご寄贈いただいており、その数、累計64台にもなっています!クリビツ!!


今年は、大分市社協さんと竹田市社協さんに1台ずつ、地域福祉活動の推進のために贈られました。


ゴールデンキーもまばゆす!誠にありがとうございました!※タイトルは、昔書いた杵塚です(爆)

広がれ広がれ善意の輪!


会社設立2周年を記念して、大分県社協の「善意銀行」へ、株式会社天寿・大分営業所様から車いす5台の寄付がありました。今年で2回目のご寄付をいただき、『地域の福祉に何かお役に立てないかと考え、社会福祉協議会を通じて地域の皆さんに車いすを使っていただけたら・・・』とのことでした。


いただいた車いすの贈呈式を本日行い、豊後高田市、国東市、日出町の社会福祉協議会に寄贈されました。


車いすの需要は年々広がって来ていて、学校などの福祉教育の場での利用や地域の方々に大変喜ばれています。誠にありがとうございました!