月別ブログ for February of 2013

新しくなったよ!


おいたん県社協の会館に掲示してあった案内看板が、昭和60年代からそのままになってて、サビやら何やら得体のしれないものが付着してぼろぼろになっていたので、新しいものに取り換えましたよ~!


お近くを通る際にはぜひご覧くださーい!

新車に乗って・・・。

次女が新車を購入したので助手席に乗せてもらった。軽自動車だが、普通車より広く感じる室内。もしかしたら普通車より広いんじゃないか。ボタン一つでエンジンがかかるし、信号ではアイドリングストップになるし。車の進化はすごいと改めて思った。
自動運転の車も既に開発されているらしい。そうなったら、ついでに温泉付き機能をセレクト出来るようにしてほしいものだ。風呂に入り車窓を眺めながら移動が出来るなんて・・・。ついでに一杯飲んで・・・。自動運転だから飲酒運転にはならないよね。(^_^)v

しょーゆーこと。


県庁の共同庁舎14階で「地域支えあい体制づくり事業報告会」という名の研修会という名の会議という名の報告会(原点回帰)がありましたので出席したん。 市町村の行政の方や、地域包括支援センターの職員さんが多く出席。 われらが社協と地域の方々は、ちらしずしに振りかかってるイクラくらいにまばらな感じ。


午前中は「地域の福祉力再生事業」のお時間。 大分大学の衣笠先生が、この事業の住民主体で行う活動の視点からお話をされた後、日出町と豊後高田市から今年1年間でやってきた事業の経過報告がありました。 豊後高田市は、行政と大学と住民が頑張ってやってる「町おこし」、日出町は、社協と大学と住民が頑張ってやってる「地域おこし」についての報告でした。 1年間という限られた時間の中なので、『アレから初めて最後コウなった』というのではなく、計画から取り組み開始、実践、今ここ、って感じの、地域おこし・町おこしの発表でした。


中身は省略ですが、試行錯誤で皆さん頑張ってこられた様子がヒシヒシ伝わってきました。 今後はこの状況がさらに発展、深まって行くことを期待したいです。 先細りにならないよう、大勢の人がかかわって、引っ張って(1人の引っ張るチカラを弱くしないと潰れちゃうんで)いってほしい!!・・・そう願った春の日の午後。


午後は、「ひとり暮らし高齢者安心ネットワーク構築事業」。 ←このタイトルどおりのことを、地域包括支援センターを中心に愛を叫んでみようという企画なんですが・・・。 温故知新な香りが漂ってきました。多分・・・テヘッって感じになっちゃいそう。


ともかく、諸国乱立し、群雄割拠するのはいいけど・・・・。 『おせちも良いけどカレーもね!!』と、かつてのスーパーアイドルグループ“キャンディーズ”がククレカレーを推しメンするために言い放ったかのごとく、「いいけどククレ(括れ・くくれ)」と言いたかった春の日の夜。


アッチからコッチから声をかけられ、一番、混乱するのは【地域に住んでいる人たちと、活動に協力していただいている皆さん】なんですから。


しょーゆーこと。

人事異動

3月になり中旬過ぎには人事異動の内示がある。職員はこの時期みんなそわそわするものだ。プロパー職員が31人と小さい組織であるが、担当セクションによれば精神的にくたびれる所もある。自分は11年間そのくたびれるセクションに配属された。そのセクションがどことは言わないが苦情の多いところである。一度20代前半の頃、苦情電話を2時間受けたことがあった。最後の最後に上司が助け船を出してくれたが、舟が来るのが遅すぎると思ったものだ。しかし、振り返ると若い内に何でも経験することは将来必ず役に立つことがあるということ。今思えば、その時の上司の方がつらかったのかも知れない。

吟醸酒のつまみは・・・

日常で吟醸酒を飲むことはほとんどないが、吟醸酒のつまみに和食は合わないときく。あのフルーティーは香りは確かに合わない気がする。
某薬局店で週に1回購入する紙パックの日本酒。これまで何種類も飲んでみたが、値段に比例せず、安い物でもこれはと思うものに出会うこともある。
これまで毎日飲み続けてきた日本酒。夏でも燗して飲むのが好きだ。
この30年間、変わらないのは飲む量。2合から増えたことは一度もない。自分の身体は2合が適量と思いこんでいるようだ。酒は百薬の長。今日もそれを楽しみに1日頑張れる。

音楽祭は感動モノでした


あいネットワーク大分さん主催の音楽祭Vol.5に参加してきました~。県社協もだいふくんも応援していますよ!


大分市イイチコグランシアタで開催されました。13時開場前から、多くの人が並んで待っておりました。関係者さんの話によると、今日お越し予定は1,200名! だいふくんも14時開演まで受付のお手伝いです。



県社協としては、だいふくんあまざけとだいふくんクレパス&スケッチブックの販売ブースをいただきまして、3月3日のひな祭りも近いのでぜひどうぞ~!と売り子さんを配置して頑張りました(^^。 おかげさまで、かなりの数が売れました^^。買っていただいてありがとう!



グランシアタの中や外で、だいふくん大人気!!ちょうど同じ時期に音の泉ホールでもイベントがあってたので、通り道にいただいふくん目がけて子どもたちがダッシュで集まってきました(^^



まだまだまだ知名度は低いと思ってますので、ここぞとばかりにだいふくんPR~! 「今年ゆるキャラグランプリに出場予定なので、ぜひ応援してくださ~い!」とお母さん・お父さんたちにもアピっときました(^^;。中には「FBやってるので載せときますね!」と言われていたおかあしゃん・・・ありがとうございます~(T~T)



休憩時間、ステージ上で“ともちゃん”ことTOSやFM大分でお馴染みの岩崎朋美さんに、だいふくんを紹介してもらいましたよ~!

だいふくんの歌 パート2

土日の休みを使ってだいふくんの歌の曲づくり。気負うほどいいメロディーは浮かんでこない。ギターのキーから決めて、コード進行を考えて、サビをどうするか。よくプロのシンガーソングライターは、ふと天からメロディーが降りてきたとかいう表現をするが 天を仰いでみても降りてこない。それでも、何とか作ってはみたものの納得しない自分がいる。もう少し、天からメロディーが降りてくることを待つことにしよう。

違いがわかる?

人それぞれ価値観が違い好き嫌いもある。同じ絵を見て感動する人、しない人。同じ音楽を聴いて感動する人、しない人。骨董品に興味がある人、ない人。ギターに興味がある人、ない人。ギターに興味がない人は多分どんなギターも同じ音に聞こえるだろう。しかし、興味がある人は、個々のギターの音色の好みがうるさいのだ。私の愛機マーチンD42。手元にきてそろそろ10年になる。よいギターは育つというが、年々いい響きをきかせてくれる。家に帰り、一杯飲んでこの愛機をつま弾く時間は、自分にとって至極の時である。そろそろだいふくんの歌の完成も・・・。

レイビア、ぴの、ぽにょ・・・

本会の企画情報課では週2回ほど定期的に企画会議を行っている。その会議がない日はパソコンでネット会議を繰り返している。朝の挨拶から始まり、日常ふと浮かんだアイディアなど自由に書き込みが出来るので便利だ。たまにナイトミーティング(飲み会)の企画に脱線したりするが、それはそれでコミュニケーションがとれていいものだ。
タイトルはメンバーのネット上のニックネームだ。個人名ではなくそれぞれ好きなネーミングを使っている。レイビアは自分のニックネームだが、意味はわからないだろうなー。えっ、どうせお酒に関することだろうってぇ。
するどい!! 夏場に当初のネームを変更してこれにしたのだけれど、冷たいビールを飲みたいなぁという思いからつけたものだ。寒くなったら変更する予定だったが・・・。

しょくたくにたくしょくを!


国東市のNPO法人「きずな」さんと「コープおおいた」さんが、『過疎地域を対象にした食事宅配&見守りサービス』を3月から始めるにあたって、本日県社協4階で事業提携宣誓書の調印式がありました~。


NPOさんと企業さんによる「食事宅配サービス」は、県内で初めての試みです。
コープおおいたさんが行っている宅配事業「ふれあいハート便」で届けられたお弁当を、NPOきずなさんがお年寄りや宅配の希望があった方々のお宅に毎日届けて、その際に声かけを行うという活動です。また、その際ちょっとした買い物が必要な場合も対応するということです。


こんな風に、分業じゃないけど、人の身体に例えた場合の、動脈・静脈部分と毛細血管部分。これがうまく回ることできめ細かい支援が行われるんだなー、と思います。
このような活動が県内すべてに行きわたって、血液サラサラな社会が作れるとイイナーと思います!


タイトルは「食卓に宅食を!」です(^^

コンビニで

少し前、コンビニでノンアルコールのビールテイスト飲料を買った。レジに持っていくと画面表示に未成年でないことを確認する標示が・・・。店員は何事もないように 画面にタッチしてくださいと。頭の中には???が浮かんでいたのだが。ビールならわかるけど、ノンアルコールのビールテイスト飲料は未成年は飲めないのか?長男が今年4月の就職までコンビニでバイトしているので聞いてみた。以前の答えは わからないとのことだったが、最近画面表示はされなくなったと・・・。やはり同じ疑問をもつ人からの問い合わせが増えたんだと思う。しかし、あのタッチ画面は不快である。

皆さんご参加のご用意を~!(^^


地域住民支援技術研修会「コミュニティソーシャルワーク基本編」を行いました。 前回のソーシャルワーク基本編からの続きです。


指導講師は、首都大学東京の室田准教授です。前日に綿密な打ち合わせをしたので、進行はスムーズに行きました(^^。内容テンコ盛りでしたので、どれだけ完食いただけたか(^^;食傷気味の方はいませんでしたか~?


室田先生は若くフレッシュな方で、講義もわかりやすく行っていただいたので、参加者も皆さんにも好評でした。


先週・今週と2日間にわたり実施しました「地域授民支援技術研修」。この研修を踏まえて、次年度からいよいよ「地域福祉コーディネーター養成研修」を行う予定です。少数精鋭(?)で行きます。皆さんご参加のご用意を~!(^^

いつもと違った道で

先日、夕方に県庁で会議があり、定刻を過ぎたのでそのままいつもと違った道を帰った。途中で目に入った酒屋にぶらりと入り、一人カウンターで杯を傾けたが、本来のお酒の味をゆっくり味わえ、たまにはいいもんだと静かに杯を重ねた。わいわいと飲むお酒もいいが独り静かに飲むのもいいもんだ。ふと少し離れた席に目をやると同じような輩が。お互い目は合わせず飲み続けた。

「いつ書くか?


今でしょ。」


・・・なんかムカつく(笑)。 そんな昨今の社会情勢を鑑みる会が、大分市内某ホテルで開催されました。


いわゆる、平成24年度九州各県・指定都市社会福祉協議会の事務局長会議(後期)を、大分県が当番県で開催しました。当番じゃん。豆板醤。 全社協の山田局長から、生活困窮者支援に係る来年度の予算や取り組みなどの話があったのち、各県からの提出議題について議論を交えました。

ディズニーランド

子どもが連休を使ってディズニーランドに行って、ハデなパンツの土産をもらったことは先日のブログで書いたが、自分にとってディズニーランドは未だに行ったことのない未知の場所。しかし一度行くとやみつきになるらしい。それは、その場所は夢の世界に徹底しているからだとか。例えば、トイレには鏡がないらしい。(少し離れたところにはあるらしいが)少しでも現実の世界に戻させないためだとか。そうした徹底したサービスも福祉の世界には必要な場面がある。本会の副会長が常に言葉にするもの「感動の福祉」だ。

ひろがる善意の輪!


ヤクシングループ、ヤクシン友の会様より、大分県社会福祉協議会「善意銀行」並びに、大分市社会福祉協議会あてに各4台、合計8台の車いす寄贈のお申し出がありました。 本日、ヤクシングループ、ヤクシン友の会の本田会長並びに、薬真寺代表取締役社長にお越しいただき、贈呈式を行いました。


はじめに本田会長から、大分県社会福祉協議会へ目録の贈呈、次に 薬真寺社長から大分市社会福祉協議会へ目録の贈呈が行われました。 続いて、おいたん県社協髙橋副会長から「車いすは、大分県社会福祉介護研修センター等へ配置して、介護実習などの研修や福祉教育など、地域福祉の推進に役立ててまいりたい」とお礼の言葉を述べました。その後、大分市社協秦会長から感謝状の贈呈を行いました。


車いすは地域の方々に無料で使用され、退院後の足の不自由な方や子どもたちへの学びの機材などとして大きく役立っています。誠にありがとうございました!!

センスの違い

連休を利用して次女はハウステンボスへ。お土産はしゃれた瓶に入った焼酎。長男は彼女とディズニーランドへ。お土産は、ミッキーのハデなパンツ。このセンスの違いに笑った。このパンツをいつはこうか思案中。多分、今年の健康診断かな。

ふれあい号で、ヒアウイゴー!!


せんと千尋の・・・じゃなくてー、セントバレンタインな本日、おいたん県社協の「善意銀行」あて、大分県生命保険協会さんから、福祉巡回車(ふれあい号)の贈呈式がありました。


この「ふれあい号」は平成2年度から、当協会会員さん約2400名!の皆さんの「歳末助け合い募金」によって、地域福祉の向上のために毎年ご寄贈いただいており、その数、累計64台にもなっています!クリビツ!!


今年は、大分市社協さんと竹田市社協さんに1台ずつ、地域福祉活動の推進のために贈られました。


ゴールデンキーもまばゆす!誠にありがとうございました!※タイトルは、昔書いた杵塚です(爆)

だいふくんの歌

1月の評議員会で「だいふくんの歌を次の評議員会までにつくること」という提案をいただいた。次の評議員会は3月だ。時間がない。実は内々に準備中であり、作詞までは終わっていたのだが・・・。しかし、作曲となると難しい。日々、頭の中にメロディーを浮かべているのだが・・・。
今日は、内々に作成した詩を発表するので、誰かメロディーを。

           だいふくんの歌

作詞 レイビア

1 あたまにあずき  おなかにあんこ  口もときりりのだいふくん 
おおいたのまち あいする気持ち 誰にもまけないよ
みんなを笑顔に みんなをやさしく 見守りつづけるだいふくん

2 あたまにいちご おなかもいちご かわいいいもうといちごちゃん
だいふくんのあと いつもついてく にいちゃんおもい
あまずっぱいな キュートな笑顔 みんなをげんきにいちごちゃん

3 あたまにおいも おなかは茶色 りりしいすがたおいもとーさん
かぞくおもいで ときにはきびしく いつもたのもしい
おおきな愛で みんなをつつむ   心ひろいおいもとーさん

4 あたまにさくら おなかにはっぱ いつもにっこりさくらかーさん
さくらのかおり こころやすらぐ やさしいきもち
故郷を愛し 家族をたすける 清楚なきもちのさくらかーさん

5 あたまによもぎ からだはみどり  いつも元気いっぱいのよもじい
ひろいこころで なんでも知ってる たよりになるよ
のんびりやだけど 知識がいっぱい いつまでも長生きしてよもじい

6 あたまはきなこ からだもきなこ 知恵いっぱいきなこばぁば
お茶がだいすき おやつもだいすき おっとりしてる
こまってるひとに 手をさしのべる 愛いっぱいのきなこばぁば

7 あたまにカップ からだは大きく 興味いっぱいミスターオーレ
居候だけど 日本語うまいよ 青い目がきれい
平和のこころと 日本の文化が 大好きなミスターオーレ

そう おっしゃるわー!ク


地域住民支援技術研修の「対人援助を身につける」を開催しました。社協や包括の職員が参加してます。


指導は、大分県社会福祉士会の和田会長です。生活困窮者支援だとか、伴走型や、寄り添い型だとか、最近色々お題目が多いですが、基本ソーシャルワークを身につけてないと、そういった仕事が出来ませんよね。今日1日基本に戻り、価値と倫理について学びました。


参加者アンケートはそのほとんどが「大変良かった」で占められておりました。 


んで、来週は、コミュニティソーシャルワークの基本です。これらを踏まえて、次年度からいよいよ地域福祉コーディネーター養成講座スタート予定です。(^^)

ゴーストライター

本会のスタッフブログは、長い間F君が苦労をして書き続けてきたものだ。しかし、昨年末あたりから、F君はついにゴーストライターに依頼。そのゴーストライターは毎日無償でブログを書くことになったのだが・・・。その内容があまりにもお酒に関することが多いので、最近、本当にF君が書いているのかと疑っている職員がチラホラ。本当は一部の職員には正体がバレているんだけど・・・。最近のブログの見分け方を一つ。本会の行事に関するまじめなコメントは本物のF君である。お酒と過去の記憶に頼っているコメントはゴーストライター君である。


~ Fより (追記) ~
♪「おぉ~まえ~ならしん~じたぁ~ おぉ~まえ~なら やれるはずぅ~」と上司に向かって思ってみたりして(爆)
タイトルの 「ゴーストライター」が 「ゴールドライタン」に見えた42の春。
I 部長、コンゴトモヨロシク・・・!

前進あるのみ!!

さっき書いた記事がエラーでアップされなかった時のショック感とイライラ感といったら・・・!!!



・・・ふう。


ちょっとなごんだ。


さて、某国が「赤いスイッチをポチッた」という衝撃が日本中を駆け巡ったまさにその日、ここおいたん社協では、映画「災害ボランティアセンター設置運営マニュアル改訂版G」の製作のための意見交換会のための情報交換会のための会が本日執り行われました。 あ、改訂版Gのジーは、「グレート」のGね。しかも映画じゃないし。


県社協のマニュアルはソレまでもあったんだけど、「ん~・・・、何か~、実戦向きじゃないって言うか~、リアル感? そう、現実感がないのよ!」と、いわゆる“リア充”を求める各諸氏からのご意見のもと、県社協の デガワテツロウ 的ご意見番 立ち位置であらせられる某氏による初めての~チュウ的会議を執り行った次第であります。


すなわち、はじめて~の~ちゅう~、君途中~(途中かよ!)っていう、極めて“接近戦な論議”を繰り広げて、初めて「I will give you all my love~」の歌詞が導き出せるわけで、“なぜか優しいキモチ~がAh~いっぱい”になるのは、この後すぐ!!っていう流れでひとつよろしくお願いします。(全くもって意味不明だが、一理ある、との声あり)


接近戦だったにもかかわらず、衛生兵は後方待機であります!・・・・・あんまり続けると、抹消されそうなので、この辺で。末梢神経。とにもかくにも、素晴らしい匍匐前進でした。

寝台車の思い出

飛行機が苦手だった時、東京出張はいつも大分駅を夕方に出発する寝台特急富士だった。いつものように弁当とビールを買い指定席へ。車窓を眺めながらゆったりした気分をすごしていると小倉駅から乗ってきた人が自分の前の席へ(構造上向かい合わせの席となる)いつものことだからいいんだけど。いつもと違ったのは、その人が話しかけてきた内容だ。「おれはやくざだ。これまで拳銃で撃たれもしたし、身体中は傷だらけだ・・・」いやいやあなたの身分や経歴を質問した覚えもないのに・・・。それから延々と話しを聞かされた。出来たら席替えをしてもらいたかった。夜も遅くなり自称やくざさんはいびきをかきながら眠りにはいった。すると隣の席から大声で「いびきがうるせぇーぞぉ!」と。これは一悶着あるぞと身体を縮めていたのだが・・・。そのやくざさんはさすが大物(かどうかわからないが)。その怒鳴り声にも起きずに眠り続けたのだった。 長い夜が明け無事に東京についた記憶は未だに消えない。後々考えたら、やくざさんが寝台車に乗るというのもどうか・・・。

ホルモン

毎日ブログを更新することは大変である。そんなに毎日大きな行事があるわけでもなく・・・。なので、過去の記憶に頼ったり、食べ物やお酒の話しにどうしてもなってしまう。毎日、このブログを楽しみにしているという一部の声がある以上、がんばります。で、やたらとホルモンが食べたくなる時がある。ビールと焼酎で・・・。ところでみんなはホルモンを口に入れて何回噛んでいるんだろう。というか、噛まなきゃいけないんだろうか。決まりはないにしてもいいかげんのところで飲みこまないと顎がくたびれてしまう。コブクロ(子宮)は一度食べたことがあるが好きになれない。歌はいいのだが・・・。そっちのコブクロ?

ぶり大根

家に帰ると久しぶりの「ぶり大根」。これさえあればお酒のつまみは他にいらない。特にお好みは、目のまわりにあるゼラチン状のところ。ここはグルメの間でも有名なところで、絶妙な味がする。徳利からお酒をつぐ音と箸を箸置きに置く音が交互に響く。トクトクトク・・・。カチ・・・。トクトクトク・・・。カチ・・・。その音はいつの間にかノクターン(夜想曲)に・・・。んなわけないか。

雲竜型・・・


じゃなかった、住民参加型、在宅福祉サービス研修会が4階大ホールでありました。
トン・ト・トン、トン・トン・・・という土俵入りの太鼓が響くなか、行司の・・・


あ、もういいって? 相撲ネタ?


えっと、写真の人は「行司」じゃありませんよ。ましてや「呼出」でも


・・・・しつこい?


おいっ!そこ!! 誰だ!??「行司顔してる」とか言ってる奴は!?


・・・失礼しました。 午前中は、長崎県長与町の久部次長さん(写真)が「地域の暮らしを支える住民力」と題して、『行政とかでは無理な、住民同士でしかできない活動がある。地域に必要な活動を誰が行うか?細かな約束事を決めていき、参加しやすい活動をどう組み立てるか?』などについて、具体的な事例を交えて分かりやすくお話しいただきました。


午後からは、県内で活動を行っている団体からの活動事例の発表で、竹田市経済活性化促進協議会さん、コープおおいたさん、沖代どんぐりサービスさんから、それぞれ地域に根差した活動事例と今後への思いをお話しいただきました。それぞれが違った立場での活動で、参加者された皆さんは、いろいろな方向から刺激を受けたと思います。


今後一人でも多くの人が、雲竜型・・・じゃなかった、住民参加型、の地域活動に参加型いただければ(^^。

じわじわじわ…ですが


ホントじわじわしか進めませんが、県社協地域福祉推進委員会の地域防災研究部会を開きました。今日の議題は「災害時相互応援協定」の素案を剥いて切って揉んで叩いて味付けして煮込んでみました。どうでしょう?(いや、どうでしょう言われても)


事前に各部会員さんから23項目の意見を出してもらい、当日も協議をしながら加筆修正を加えて、何とか案を作成できました。これをさらにヤスリ掛けして、製品化したいと思います。


おっきな協定部分ですので、細目の定めも進めていきながら万一の時に役に立つ相互協定になれば、と思っています。今後はそのヤスリ掛けしたものを各社協さんに見てもらい、3月7日の本委員会へ。そこで承認いただいたものについて、年度内に各社協を回り、サインをいただくという段取りで行こうと思っておりますが、いかがでしょうか?

広がれ広がれ善意の輪!


会社設立2周年を記念して、大分県社協の「善意銀行」へ、株式会社天寿・大分営業所様から車いす5台の寄付がありました。今年で2回目のご寄付をいただき、『地域の福祉に何かお役に立てないかと考え、社会福祉協議会を通じて地域の皆さんに車いすを使っていただけたら・・・』とのことでした。


いただいた車いすの贈呈式を本日行い、豊後高田市、国東市、日出町の社会福祉協議会に寄贈されました。


車いすの需要は年々広がって来ていて、学校などの福祉教育の場での利用や地域の方々に大変喜ばれています。誠にありがとうございました!

アーミー君は今・・・。

少し前に「支えあうまちづくり事業」を推進しているときに誕生したキャラクター「アーミー君」。安心の「あ」と見守りの「み」から命名され、ネット「あみ」という意味も含まれていた。短い命だった(死んではないよ)がどこかに消えて行った。
今は「だいふくん」が大活躍しているが、一つだけ言えるのは、「アーミー君」の着ぐるみは作らなくてよかったと。もし、作っていたら中に入る人は・・・。
福島県のゆるキャラの「キビタン」に似ているのだ。

人生楽ありゃ苦もあるさ


・・・って、ほぼ多くの日本人は承知の助ではないかな。 まあ、何代目のコーモン様が頭に浮かんでくるかで、その人の年齢がばれちゃいそうですが(^^。
ということで、本日は佐賀県吉野ヶ里町社会福祉協議会にお邪魔しました。吉野ヶ里町社協さんは、全国の社協初の「移動コンビニ」で買い物支援に取り組んでいます。でも、もともとは買い物支援というより、歩行困難な方や高齢者のための移動支援(交通弱者支援)から始まったそうです。
吉野ヶ里町は平野が広く、家々や集落が点在している地域。 自宅からスーパーなどのお店が遠く、買い物に支障がある方々に向けて、買い物の利便性を高めることと、「移動コンビニ」が来ることによって地域の人たちが集まる場所・きっかけを提供しようとはじめ、今年で3年目。
毎年、利用者は増加していて、週4回、定期コースを巡回していました。巡回コースも利用頻度によって適宜見直しをおこなってきたそうです。
上の写真の「移動コンビニ」は、食品や日用品を積んだ軽トラック。今のコーモン様号が2台(代)目になるそうです。1代目は冷蔵設備などがなく、生鮮食品が扱えなかったので、今は利用者さんも喜ばれているとのことでした。
会長さんを始め局長さん以下職員さんもみんなパワフルで、社協をいかに地域に浸透させるか。また、人々のつながりをどうやって築いていくかを常に考えていて、熱血地域づくり!の意気込みがヒシヒシ伝わってきました。

空と雲と鳥

SAMSAM(新川にある温泉)に行くと露天風呂に寝湯というのがあり、浅いおふろに仰向けに寝られるのだ。
休みの午後、ふらりと入りに行き仰向けに寝た。見上げると青い空。流れる白い雲。優雅に飛んでいく鳥たち・・・。あのはるか空の向こうの星に生命があるのだろうか?あるとすれば同じように温泉に入ったりしてるんだろうか・・・。もし地球に重力がなかったら、鳥たちは迷惑だろうなぁ・・・。人間に翼があったら、やっぱり鳥たちは迷惑だろうなぁ・・・。もしかしたら鳥たちは人間を見下してるのかも・・・。
いろんな妄想をしながら身体は温まった。

お買い物お手伝いでえがおの輪


買い物支援について学ぶため、県内社協職員とco-opおおいたさんと一緒に熊本県人吉市社会福祉協議会が行っている買い物支援センターにやってきました。
市の中心部から40分離れた山村で、移動販売車も来ない場所でも、対象者(会員)となれば週1回以上は生鮮品などの食料品、それと販売員さんの笑顔を届けています。
市社協で始めたこの事業、3年前に見守り対象者約1,100人に生活での困りごとアンケートをとり、買い物支援の必要性が見えてきて始めたということでした。今も2人の支援員さんが毎日、注文の受付から商品買い出し、配達まで頑張っていました。
事前に市社協の事務局長さんと担当者さんから概要説明がありましたが、参加者全員が質問をする1時間30分近くのお話、質問会となり、いろんな視点からの学びの多い会となりました。
明日は引き続き、吉野里町へ向かいます。


子育て終了とスキヤキ

一番下の娘が成人式を終え、3人の子育ては一応終了した。しかし、いくつになっても親にとっては子どもはこども。いちいち心配していてもきりがない。その娘が昨年就職し、初給料をもらった日、「感謝」と書いたのし袋と小さな箱をもらった。のし袋をあけると1万円札が1枚。小さな箱はブランド物の小銭入れ。思わず涙がこぼれた。多分あの日のことは生涯忘れないだろう。子どもが独立してスキヤキを食べる機会がぐっと減った。少し贅沢な肉を使って熱燗と一緒に食べたいのだが・・・。スキヤキの作り方も関東と関西では違うらしい。それより意外なもので割り下が出来ることを知った。それは醤油と○○○で出来るらしい。 ○○○が肉にからまりほどよいおいしさになるとか。以外だったがなるほどとも思える。一度安い肉を買った時に試してみよう。  ※ ○○○の答えはコーラ

地域に広げよう、愛のしずく


仕事するフリをする栗木先生を発見!キラーン!! (-ω☆)  ・・・って冗談ですってば^^;。 


今日は佐伯市社会福祉大会に参加しました。 特別講演で、mottoひょうごの栗木先生が「楽しくなる福祉のまちづくり」と題してお話しされました。 場内大爆笑!!・・・だったはず!!(時間の都合上、聞けませんでした・・・残念無念その1!!)


県社協で来賓としてウチの親方がごあいさつしました。それと、今日は佐伯市社会福祉協議会のマスコットキャラクターの発表がありましたよ。 昨年9~10月に佐伯市内に募集をかけて、応募された約30点の作品のなかから、全職員さん(350名位いるんじゃないかな)の投票によって決定~~!!とのお話でした。


でも、受付で配られていた大会冊子の表紙に既にデカデカと載っているあたり。ちょっとフライング イン ザ スカイ的感覚だったのですが、お持ち帰りできるので良かったです。


名前は大会内でお披露目されました。「ひとしずくちゃん」です。結構、タフガイです(いやいやいや、男の子じゃないやろ)。誕生物語があるのですが、時間の都合上、大会内では割愛されていました。残念無念その2なので、ここに掲載したいと思います(無許可)。


「ひとしずくちゃん」 


 あるところに、クローバークイーンの治める平和な「シロツメクサランド」がありました。 ある日、魔人がやってきて、「この国を我らのモノにする。クローバークイーンは、永遠にこの岩の中で眠るがいい。」といって、クローバークイーンを大きな岩の中に閉じ込めてしまいました。
 それからは、この国に光は届かず、花も咲かず、人々は希望を失ってしまいました。・・・そんな人々の涙から生まれたのが、「ひとしずくちゃん」でした。 長老に、岩を砕くことができる「愛の一滴」が、この世のどこかにあることを聞いたひとしずくちやんは、愛の一滴を探す旅に出るのです。
 目の国、耳の国、老いの国、足の国、心の国・・・・・。たくさん、たくさん、旅をして、様々な出会いや体験を通して、それぞれの国から1つずつ雫(しずく)を手に入れることができました。 でも、どれが「愛の一滴(ひとしずく)」なのか分かりません。


 ところが、旅から帰ったひとしずくちゃんが、クローバークィーンが閉じ込められた岩の上に立つと、雫達が、次々に岩の上に飛び降りて岩をたたきはじめ、毎日毎日だき続けました。すると、大きな岩は2つにパンと割れて、中からクローバークイーンが出てきました。雫のひとつひとつが、すべて愛の一滴だったのです。
 クローバークイーンは、空に手をかざし、光を呼び、地に手を差し伸べて、大地に花を咲かせました。人々の顔にも笑顔がもどり、魔人はいなくなっていました。
 そして、ひとしずくちゃんが集めた雫達は、ハートのペンダントになって、今でもひとしずくちやんの胸に光っているのです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ええ話やなあ~!ひとしずくちゃん、ええ奴やなあ~! ゜(゜´Д`゜)゜うゎぁぁん
「シロツメクサランド」は、佐伯市だったのか~!(そこ食いつくところやナイ!)
今後佐伯市をはじめおおいたん中をあったかいしずくでいっぱいにしてほしいと思いました!
あ、あと着ぐるみとか、アニメ化とかない?(爆)

最後に、栗木先生、遠くからお疲れさまでした(^▽^v!

励まし合って、支えあって連携活性化!


1/29、就労支援事業所で働いてる方々の思いを反映した、就労者本位の支援などを、さまざまな角度から研究協議しよう!ってことで、今日、大分県就労支援事業所協議会の「職員研修会」が、50名以上の参加者が集い、県総合社会福祉会館4階で開催されましたよ。


今年(平成25年)4月から「障害者総合支援法」がスタート(施行)します。就労支援事業所の就労者(利用者)の「はたらく・くらす」、いわゆる「はたらくらす」(いわゆらん・・・)を支える場としての、事業所の存在っていうのは、ますます社会的重要ポストになってくるわけで。まあ、会社で言えば、重役クラスかな?(いや例えがよーわからん^^;)


午前から午後までみっちりやりました。最初に、実際に事業所で就労されている方から日常生活の実践発表を聞きながら、職員研修ですので、いかに良い支援に結び付けられるかを話し合い、普段あまり交わることのない遠くの作業所どうしの様子が分かり、熱心に支援のあり方についてトークを繰り広げました。


午後からは「見本市」と称して、各施設や事業所の製品の品評会と提供役務(えきむ。仕事のことね)の実演会。(株)キーフォーサクセス代表取締役の菊地さんと、仁マネジメントコンサルティング代表の鍵野さんお二人は中小企業診断士でもあり、アドバイザーということで指導や講評をいただきました。


参加者からは、「他の事業所で働いている方々の生の声って聴く機会がないので良かった」や、「アドバイザーの評価が聞けたので良かった」。また、「同時多数の施設に実際の話が聞けて、とても参考になった」など、また、「100円とか50円刻みでの商品設定が良いのでは」とか「陳列やラッピングの工夫が大切」、「施設事業所間の連携ができていないと思うので、もっと繋がっていければ」。「就労者と一緒に参加しても良いのでは」など前向きなご意見感想もあり、充実した研修でした。


参加の皆さん、今日の盛り上がりを忘れずに、地域活性化に向けお互いパワーアップしていきましょう(^^!