月別ブログ for August of 2012

なつなつなつなつ


ココ―ナッ!(古)


アイアイアイアイ・・
゚・゚*・ぐは(゚O゚(☆○=(`◇´*)o もういいっちゅーねん!


え!?もういい中年!?
もういい年の中年なんだから止めろって!!??


・・・話を本題に戻します。
先日、佐伯市社協さんが「遊びながら福祉を学ぼう!『第7回!社協ちびっこフェスティボー!』ワ~!ドンドンドンパフパフパフ」なる楽しげなイベントを、地域の子どもたちを招待してやっておりました。(ちゃんと紹介しちゃれよ・・・)


佐伯市保健福祉総合センター「和楽」を利用しての開催。室内の1階2階、屋外での車いすを使用しながら回転ルーレットに挑戦するゲームや、アイマスクを使ってプチゼリーを食べる「何の味でしょうか!?」ゲーム(そんな名前じゃなかったような)など、福祉要素満載のイベリコ・・・じゃなかった、イベントです。


夏休みともあって、子供たちが1000人くらい遊びに来ていまして、会場内は熱気ムンムン。冬場にラーメン食べてたら、すぐメガネが曇っちゃうくらい
のムンムン度。(何?ムンムン度って・・・?)


折り紙コーナーやけん玉など昔の遊び伝承コーナーや、点字を打ってみよう!コーナーなどなど、内容盛りだくさんでした。



佐伯社協とボランティアの皆さんで準備したそうですが、このくらいの規模だと準備が大変だったのでは?
でも、参加者からは「すごく楽しい」、「『社協がこのような行事をするのは素晴らしいと思う』と絶賛してたって言っといて」など、喜びの声が。ご苦労が報われたんじゃないでしょうか。


今後も多くの市民に、福祉をもっと身近に感じてもらえる取り組みをじゃんじゃんうっていきそうな佐伯市社協さん。ご期待申し上げます!!