月別ブログ for June of 2012

佐伯のパワースポット!


昨日、佐伯市を訪問した際に、「つるおか子どもの家」にお邪魔しました。


つるおか子どもの家は、佐伯市鶴岡地区にあります。地域の子育て中の家庭を応援するため、子育てサロンや放課後児童クラブなど、育児や児童健全育成の地域拠点です。


・・・って書いたら『へー。』なくらいなんですが・・・!それだけにとどまらず!!高齢者のいきいきサロンや民生委員・児童委員さんの定例会、介護予防教室を開いてるなど、赤ちゃんからお年寄りまで、まさに地域の人たちの「集いの場(=ここに来れば、誰か知った人が必ずいるという安心を与える場所)」の役割を存分に発揮している場所でした。


さらに、数年前には、さいきファミリー・サポート・センターとして、「子どもをちょっとの間、見といてもらいたい」と思っている父母などのサポートを行うため、「子育てをお手伝いしますよ~」という皆さんが活躍する場所にもなっています。


たとえば、両親共働きで、学校が終わった後の児童の預かりとか、仕事で急な残業が入った時に、迎えに行くまで利用できる、とかも含まれます。小さなお子さんを一緒に連れていけない冠婚葬祭時などにも、子どもたちが安心して、楽しく過ごして待ってる、っていう空間で、地域の人たちの支え合い活動で運営されているとのことです。


何といっても、スタッフの皆さん全員がとってもパワフル&ワンダフル!! そして、この「家」の代表は冨高さん。『いつも、子どもがまんなか』という理念で、20年も活動を続けてこられました。つい先日、「20周年子どもまつり」を、商店街など地域ぐるみで開いたそうです。行きたかった~。


皆さんから、明るくて元気なパワーをたくさんいただいて帰りました。ありがとうございました!また、お邪魔したいと思います!


「つるおか子どもの家」さんの詳しい内容については、こちらのHPに掲載されています(2~3ページです)。