月別ブログ for March of 2012

「社会福祉協議会」ってバス停留所がすごイイ。


津久見市社協さんが、4月2日(月)オープン!の新拠点で、お披露目会!ということで、「第1回地区社協連絡会」を開催しましたので行ってきました。


会場は、隣接する「市民ふれあい交流センター」。地域から多くの地区社協運営にかかわっていらっしゃる方々が来場していました。後ろまで満員御礼。こけら落としということで、mottoひょうごの栗木先生が「地区社協活動のすすめ方」について、楽しく分かりやすくご講演。相変わらずのオモシロ話満載で、会場を爆笑の渦に巻き込んでいました(^^。


津久見市社協さんは平成21年4月から3年かけて、市内29地区ほぼすべてに、地区社協を立ち上げ支援をしてきましたよ。雨の降る日も風の吹く日もあったことでしょう。波の高い日も?地域の絆を紡いできて、ようやくすべての土地に種まき終えて、新芽が芽吹きだしているようです。“クリキセンセイ”という肥料を受けてますます勢いがついたことと思います。


と、いうことで、4月から津久見市社協が新拠点に移転、新装開店します!行政と連携して、ワンプレイス・ワンストップサービス(わんわんサービス←勝手に命名(^^;)の実現をめざして気合十分です!


社会福祉協議会も、ちょっと見せてもらいました。まだ椅子や机など運び込まれていませんでしたが、窓が多くて光が四方から入り込み、とても明るい館内でした。福祉拠点だけでなく、「ちょい寄り」できる、地域のつどい場的存在になってほしいものです(^^。