月別ブログ for December of 2012

AさんとBさんの話し

新人職員研修会にて「AさんとBさん」の話しをよくしたもんだ。内容はこういったものだ。ある職場にAさんとBさんが同期に新任職員として就職した。二人は、まじめにこつこつと働いて3年が経過した。4年目の辞令で、Aさんは主任に昇格。Bさんは主事のままだった。一生懸命働いてきたBさんは、おもいきって上司に聞いてみた。「私はAさんとおなじように一生懸命働いてきたつもりですが、何か落ち度がありましたか?」と。上司の答えはこうだ。「確かにBさんはこの3年間一生懸命働いてもらいミスも少なかった。しかし、Aさんは、1年目に仕事を覚え、2年目は担当業務の課題を洗い出し、3年目は更に改善工夫をしながら仕事に取り組んできた。だけど、Bさん、あなたはこの3年間たんたんと業務をこなしてきただけだった。」と・・・。こういったケースはよくあることで、上司のOJT(職場内研修)のあり方が影響する場合もある。いずれにしても日頃からの職場内のコミュニケーションが大事である。