月別ブログ for December of 2012

年の瀬に


「年の瀬」と「やり残した仕事」が同時に押し迫り、あたふたする心を悟られないようにしながら地域福祉推進委員会の「地域・在宅福祉事業等推進研究部会・“小部会”」を開きました。
“こぶかい”、じゃありません。目の上のタンこぶかい?いやいや、口が裂けwてもそんなことは言えません(だから書く、みたいなw。ウソウソ、冗談ですよ、やだな~!)。
小部会(しょうぶかい)って言うくらいだから、「勝負かい?」って聞く側じゃなく、勝負壊・・・・・って壊れちゃった!戦った挙句壊れちゃったよ!?ってならないように、話を詰めていかないといけないと。(?)


「地域(共助関係づくり等)」と「在宅(介護保険等)」という分野は、社協としての中枢いわゆる心臓部にあたるのですが、両方が均衡(釣り合い)を保ちながら共に事業・活動を拡大していくのは難しい。まあ、主に介護保険など経営としての分野に重きを置かれ、地域福祉がコッソリと後をついてくるような形の社協が多い(コッソリしてないところも多々ありますが)ので、地域福祉をいかに日の目が当たるような形で進めて行けるか?その入り口は多すぎて、手を付けるところがありすぎて、どこから食材を調理していけばいいのか?


ということで、この部会はそんな協議を進めて行く訳ですが、各社協から志願した研究部員が多くなりましたので、今日は正副部会長さんらと大分大学衣笠先生にお越しいただき、事前に今後の取り組みの方向性を探った?策った?わけでございます。


時にキビしく、時に和みながら話し続けて120分・・・そして!ついに!!結論が・・・!!?(新年に続く)