月別ブログ for December of 2012

東京特許許可局って


いうのは、本当はないんだよ」・・・って聞いたときのショックなんかは、「サンタクロースは、本当は親なんだよ」と聞かされた時の幼少の頃の自分のように、『何となく気づいているけど、表だって聞けない、聞かない』ときに、他者から知らされて、「あーやっぱそうか、そうだよね」ってゆう虚脱感に似た状況を醸し出したときと酷似していることが判明。


そんなとき、心に与えられる心的ストレスは、いかばかりか。「ストレスフリーな世の中はない」と言われているけど、そんな些細なことを『些細じゃない』って思っている人もいるかも知れない。自分以外の相手に与える影響って、実はみんな自分基準で考えているから、計り知れない・・・って、アルムのモミの木に教えてもらわなかった?(byアルプスの少女ハイジ)


そんなこんなで、おいたん県社協職員らも、「メンタルヘルスケア研修」を2班に分かれて受講することになったんじゃよ(おじいさん談)。・・・ってことでOKですか?研修担当の総務課Eさん?


研修内容は・・・これ以上書いていくと変な方向に行っちゃいそうなのでやめますが、FBでの発言なども皆さん気をつけなはれや!

サプライズと感動

大勢の人に協力してもらって突然に予期せぬプロポーズ。そこには本人たちはもちろん、まわりの人も感動と笑顔になる。
福祉の世界にいて感動する福祉とは・・・。それは期待以上のサービスと笑顔を提供することかもしれない。
先日、本会を結婚のため退職したYさんの披露宴にてサプライズ企画を行った。彼女は引き出物としてだいふくん甘酒を用意したほど、だいふくんが好きだった。
当日は、当然サプライズでだいふくんの特別参加を企画。Yさんの笑顔をみられて良かった。