月別ブログ for December of 2012

販売戦略

今まで県社協の職員が外に出て、声をはりあげて物を売ったことがあっただろうか。だいふくんプロジェクトにより県社協はこれまでと異なった取り組みを展開している。これまで地域住民と直接接する機会が少なかった我々としては、だいふくんグッズの販売や地域交流朝市を通して、地域の人から生の声が聞けるようになった。また、きずな名鑑やグッズというツールを通して、これまで連携してきた関係機関の幅をさらに広げることができた。このことは、組織のトップの理解と斬新な発想がなければ一歩前へは踏み出せなかったことだろう。デスクにしがみついていてはいいアイディアは生まれない。もっと現場に出ていかなければ・・・。