月別ブログ for November of 2012

キホンのキの字からおさらいしました


「ソーシャルメディア研修」ということで、九州・沖縄管内27名が参加して佐賀県佐賀市で開催されました。講習会の日程は2日間。1日目午後1時20分~2日目午後4時まで。大分からは3名の参加でした。1日目の内容は「パソコンを活用した広報術:基本」。各種広報媒体の特徴についてという講習。レジュメに沿って、マスメディアとソーシャルメディアの違いについて講義がありました。


『マスメディアは爆発的にPRできるが、入手するまで入手したい人が主体的に動かないと伝わらない。たまたま見たり聞いたりしないと入手できない。 これからは、ソーシャルメディアを活用していかなければ。ツイッターやフェイスブック。双方向・リアルタイムで情報発信が求められている。日常会話のような形で。マスメディアのように敷居は高くない。ただ、手軽だがリスクも高い。』 というような内容。もっと他にもあったけど(^^;。


その後、読みやすく・伝わりやすい広告つくりについての演習がありました。「どういった情報を発信するか」で色を付ける(寒色・暖色等)。色を多く使うときは、彩度と明度が同じ高さの色を使うこと。説明文は、出来るだけ短くシンプルに伝えること。広告を打つ時は、「見出し」を検索キーワードに当てはめて考えるとヒットしやすくなる。写真を載せる時は、不要部分をトリミングすること。チラシは「この1枚を持っていれば来れる」というチラシにする。地図を分かりやすく。場所を別紙で調べなくていいように。など、編集の「キホン」の「キ」の字から丁寧な説明があり、演習問題に入りました。3題あったうち問1が回ってきた。この作業が、翌日午前中まで続きました。