月別ブログ for November of 2012

「あきらめないこと」が、私たちのリハビリテーションの始まりです。

大分市の「だいぎんドーム」近くにある、社会参加を目的としたリハビリテーションを目指している「㈱ライフリー」さんが経営している「デイサービスセンター楽」に視察に行ってきましたよ♪


普通の家(もちろん段差があったり、トイレに手すりがなかったり)のようなセンターで、わざと動きやすい棚やいすを使ったり、乗車しにくい車をあえて送迎車で使ったりと家庭に帰ったときに自立した生活ができるような支援をされていました。足の膝関節痛があり歩行困難な80歳代の女性が、6か月後に畑で農作業ができるようになったりといった、要介護度の改善例も多数あるようです。


介護保険法第1条(目的)「(要介護者が)尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう・・・。」  介護保険の理念を大事にサービスを提供されていました。


いつまでも住み慣れた家やまちで、気の知れた地域の人達と暮らし、「ぴんぴんころり」といきたいものですね♪   そのためには、日頃からなるべく体や頭を動かして、生活していくことが必要だなぁ、と感じました。動かさないと衰える・・・。いや~大変勉強になりました!㈱ライフリーの佐藤代表取締役、センターをご案内いただきました長田様、ありがとうございました。


県社協も何か県民のみなさまのためになることを・・・。農業法人でもはじめて、みんなではたけを耕すか・・・?