月別ブログ for November of 2012

中堅研修オワタ\(^o^)/


さあ!今日は中堅民生委員児童委員研修会の2日目です。昨日の夜はちょいと飲(や)りすぎて、司会の声もガラガラですw。
そんななか、「DVDでの人権学習」と「認知症の人への理解と地域での支援について」の、2本の研修を行いました。
DVDは「ぬくもりの彩(いろ)」という滋賀県が製作した同和問題のものでした。なかなか好評で、中には涙を流している方もいらっしゃいました。
後半は、認知症の人と家族の会の藤田局長さんに講義いただきました。「やっぱり、実際に関わっていらっしゃる人のお話は強いですね。説得力、想いのあふれた講義でした」「いつ自分や周りの人に起こってもおかしくない状況になってきている。症状もいろいろあり、話を聞いて戸惑っています。家族・近隣の方々の協力が絶対必要です。(認知症の理解と協力について)常に家族や近所の人と話をすることが必要と思いました」という声が多数ありました。
また、参加された方の中には、今現在、実際に認知症の両親を介護していらっしゃる方や、姉や配偶者の父が認知症ですという方が数人おり、「今回の講義で反省しきりです。認知症サポーターでもありますが、度々この様な講義を受けて、対応を改めて考えたいと思いました」というお話をいただきました。


アンケートの回答は良いものが多かったのでホッと一安心していますが、中にはご意見や『こういう内容の話も聞きたい』というご要望もいただいていますので、今後に活かしていきたいと思います。用紙をパラパラとめくっていく中に、『この研修会に参加できて本当に良かった』的な回答が数多くあることに、企画者として喜びを感じます。少しでも皆さんの、今後の地域活動の“活力”になれば、ありがたいことです(^^。『くりかえし、くりかえし、より多くの人に』が必要なんでしょうけど(^^;