月別ブログ for October of 2012

コスモス満開~!


近所の河川敷でコスモス祭りが開かれていましたので参加しました。


小学校のおやじサークルで、スピードくじやスーパーボールくじ、焼きそば、ジュース等の販売を、激安特価で行いました。開始前から子どもたちの長蛇の列が。スピードくじ担当でしたが、くじ引きに来た子供たちのべ100人くらいにやさしく声かけ(笑)。


いろんな子供たちがいましたねー。中には、ちょっと着飾ったおばあちゃんらしき人が連れてきた子がいたんですが、全然自分のペースで引かせてくれない。くじ引きの箱に手を入れるのを躊躇しながら頑張っていたんだけど、「ハイ急いで取りよ。並んじょんのやけん」と言うな否や、ズボッとばあちゃんが手を突っ込んできました。それをさっとその子に渡して、開けさせるのかと思いきや「ハイ『開けて』っち言いよ」と急かすんです。その子は小さい声で、私に「あけて」と、おばあちゃんに手をつかまれながら、くじを私に差し出してくれました。


その子には、楽しい雰囲気が全く感じられません。2等が当たったのですが、「はい貰いよ。どれが良いんな」と、また急かされて・・・


小さいころに、「並ぶことを我慢する」ってのも教わらないといけないと思うんだけど?


自分のチカラで引いて、開けにくいクジの紙を、子どもが自分で開けるのを待ってあげて。子どもは、自分でパッと開けたときに出た数字で、一喜一憂する。そんな当たり前のことが、何だか他人に気を使いすぎて、さっと済ませようとする。クジをもらったら、列から外れて、別のところで明けても良いじゃない。


クジならぬグチっぽくなったので、この辺でやめときます(^^;