月別ブログ for March of 2012

課制が部制で、多勢に無勢は防げるか?

おいたん県社協の理事会&評議員会がありました。補正予算と来年度事業計画&予算案については、例年のお約束の協議題でございますが、今年の目玉=西川きよし師匠的大目玉といえば、「課制」を「部制」にしたとです。


フラットな職場の雰囲気づくりを目指して、・・・ん?雰囲気だけでいいのかな?いや違う、連携強化を目指してですね、えーいわゆる、今後サイドスローをいかに攻略するか。オーバースローの対応しかしない職場では、今後の決勝進出は如何ともしがたい、ニンともかんともウンヌンカンヌん、という感じで再編成することとなりました。(春の高校野球シーズンネタですみません)


チマタでは、フラットな職場づくりということでチーム制にしたり、メンバー制にしたりしていますが、肝心要(かなめ)は、形や名称はどうであれ、名将・知将がいなければ陣は動かんというものでござる。昨今の阿国之方(おくにのかた)の兵糧攻めに対抗するにはこの方策しかござらぬ!ということです(全く意味不明)。


課所統合をめざした今回の改正では、部長をトップとしてその下に課所という名称はありますがいわゆる班員のような形だと思います。県とか市町村行政とかとは、ちょっと違う意味合いだと。ホントは課とかなくて良かったかもしれません。部の下にいきなり職員が7~10人いた方が良いでしょ?(誰に言ってる?(^^;)


職員がいかに「部」に所属している意識があるか。「〇〇部で◆◆担当している」と言えるか? 「課・所」に所属している意識しかない職員(又はそっちの方が強い)が多ければ多いほど、旧態依然の状態は続くんだろうね・・・。果たして4月からどうなることやら。

アハ体験


「世界一受けたい授業!!」の茂木先生じゃないですけど、左右の画像の違うところをたくさん探しましょう(笑)。


県民児協の午前中は理事会(写真左)、午後は主任児童委員連絡会と児童福祉推進委員会の合同会議(写真右)がありました。


今年度の補正予算(細え!予算)ほか、「新年度は内容盛りだくさんでヒアウィゴー!(24年度の事業計画&予算案の承認)」、「ブロック別研修会が年間8会場から9会場に!?一体、どうなってしまうのか!?」、「子育てサロン、生めよ増やせよ 増やそう会」、「今年は全国大会もあるでよ!チバリヨ~!(by沖縄)」など、ボルテージMAXな協議を行いマスタ。


午後は、セミナーや研修会の協議と、「ンじゃあそんな感じで、事務局お願いします」って感じの・・・。“そんな感じ”って、どんなのなの!!??(涙目)・・・・って感じの、アハ体験豊かな1日でしたっ!(自暴自棄)

あんしんな生活を送るために


日夜?努力しておりますです、はい。


日常生活自立支援事業担当職員研究協議会の第3回目を開催しました。会議と研究協議を一緒に開催する方式で、大分県内市町村社協の研修体系に基づくもの・・・ってことで良いと思います。当日は、議題に対する様々な意見が出ました。

終わりの始まりなのだ(byバカボンのパパ)


3つ目の部会「法人経営・制度政策研究部会」をやっとこさ開催しました(^^;。ようやく3部会すべて1回目を終了。


ふう・・・俺の役目もこれで終わったな・・・・って、これが始まりだろー!!ってことで、次回からディープな?研究部会に突入します。無事大気圏を突破できるか?1号機(防災)、2号機(地域在宅)、3号機(法人制度)の運命やいかに!?


次週、「どうしてこうなった!?社協に迫りくるスパイラルアタック!」。お楽しみに!(続きません)