月別ブログ for September of 2011

みんなでつながって、支え合いましょう


相談に関する研修会の2番目のブロックです。人数が多くて、1日でできないので・・・今日は約210名の方々が参加されました。


法律相談のケース処理研究では、『相談事に考える視点、どのように対応すべきか参考になる点が多かった。』や『先生お体を大切に頑張ってください』などの感想が多く見られました。


アルコール依存症の生活支援では、『依存症者の生活支援について知ることができてよかった』や、『苦しんでいるご家庭の支援が明確になりました』など大変良かったという感想が多く見られた一方、『自分自身、アルコールを少し控えねば…と感じました』という参加者も、結構いらっしゃいました(^^;。


また、生活困窮者支援事業の取り組みについては、『支援センターの取り組みの難しさ。また、このようなセンターがあったことを初めて知り、職員の努力に敬意を感じました』という方が多くみられ、『大変な仕事だと思った。むなしいことも多いだろうと思う。しかしやり直しを考えている人の人生を懸命に考えている人が居るのは大切なことと思う』というご感想もありました。


今後も皆さんの相談支援の一助になれば・・・と思います(^^。(・・・しかし9月は大きな研修が多いです。1か月に6回もあり、やっと3つ終わりました・・・。あと3つ・・・)

正解はどっちだ?

この前の、おトイレの神様つながり、じゃないんですけど。


こーれは分からんわー!


思いっ切り「ユニバーサル」なまちづくりに反してるわー。「UD」ユニバーサルデザイン な感じが全くしないわー!


よく考えたら分かるんですが、看板(案内板)なんて、一瞬で見て分からなきゃいけないんじゃ?


全力でトイレに向かっている、非常に切羽詰まった時にこの表示を見たら、“うっかりミス”しちゃうでしょうね、たぶん。道を間違えるくらいのうっかりミスならいいけど、間に合わなくてうっかりミスしちゃったりして・・・


コメントしてるみなさんの反応も面白いなあ。