月別ブログ for August of 2011

バック・トゥ・ザ、なところが共通点


「ヤオ・テンセン」か「テオ・ヤンセン」か?はたまた「テオ・1,000点」か。を確かめるべく(ウソだろ、おい・・・)


というか、「テオ・ヤンセン展」観に、大分市美術館へ行きました。ジャポネでは、東京と大分でしかお目にかかれない、ということもあり、また、サブタイトルの「風を食べるビーチアニマル」というのに惹かれて。


とにかくスゴイです。でっかいの。また、この作者であるテオヤンセン氏が、芸術と科学を合体させた作品を創っているとのことで、風貌からして、アノ某有名映画のエメット・ブラウン博士(通称ドク)を彷彿としました。作品を全部1人で作っている所なんか、似てるよね・・・。



旧型の作品は「化石」という定義で、動かないものだそうです。毎年毎年、このビーチアニマルたちは進化し続けているのだそうです。


おまけに?館内で「エコバッグ制作コーナー」があっていたので、参加。ポスターから、エコバッグの作り方を学びました。



初めての人でも簡単に作れて、なかなか上出来でした(^^。


・・・ちなみに、アノ某有名映画を知らないっていう人のために、下に概要をば・・・(音が出ますので注意)