月別ブログ for April of 2011

4/4報告 K社協Fさんより

4月4日(月)PM、福島県社協(福島県災害ボランティアセンター)に到着。
16時半よりミーティングが行われ、各種報告がなされた。
内容は以下のとおり。
・厚労省より避難所での出張相談会(資金貸付、住宅再建、介護サービス等々)実施の意向を告げられたが、現状では無理と回答。
・生活福祉資金貸付はAMだけで500件超の相談件数あり。いわき市が特に多く、ブロック派遣者も支援に入って欲しい。
・災害VCの相談件数は本日71件
 
私は宮城県境の新地町に入ることになり、前任者(わかやまNPOセンター/土橋氏)より
引継ぎを受けた。新地町は社協職員が事務局長一人で、全ての事業を一人でこなしているという。
事務局長ご自信も全てを失った被災者本人である。現在は生活福祉資金貸付の相談に追われており、
災害VCまで手が回らない状況。社協事務局が入る建屋は避難所にもなっており、災害VC設置場所は
近くの病院横の空き地、プレハブ5棟設置の予定で進める。被災者のニーズ把握については4月15日
まで民生委員26名が調査実施。併せて災害VC運営に向けた人員調整も行う。
また、避難所の食材について米は問題ないが、副菜、特に野菜類がなく、
定期的に一定量の食材が確保できるかJCと調整を行う予定。
食材さえあれば炊出しは避難住民でボランティア活動は賄える状況。
-------------------------------------------------------
以上、とりあえず明日、現地に入ってみてそれからです。


※上記風呂具はFさんの許可を得て転載しています。