月別ブログ for December of 2011

受 容


福祉関係者で、日頃から何らかの相談を受ける仕事をされている方々を対象に、23年度1回目の地域住民支援技術研修会を開催したっぺよ。


効果的な面接技術である、NBU、日本文理大学・・・じゃなかった、NPO?いや違う、PLOパレスチナ解放機構・・・は別の話だし、…なんだっけ?



ええ、あ、はあはあ。あ、そうでした、そうでした。NLP、NLPですよ奥さん。LPガスじゃなから。


NLPってなんじゃらホイ?っていうホワイト学割が適用される年代の方々へ。NLPとは「神経言語プログラミング」の略です。もちろん英語の。日本語だったら、SGPって感じ?


話を進めないと怒られそうなので、すすめます。NLPはコミュニケーション技法・自己啓発技法・心理療法技法を中心としてつくられた心理学。治療、教育、スポーツ、ビジネスなど幅広い分野で活用されているそうです。知ってた?知らず知らず、使っている人も多いとは思いますが。今日の研修をとおして、改めて対人援助技術の大切さを再確認しました。また、時々こうやってフィードバック(振り返り)しないとなー。って実感します。


途中抜け出して、この前お邪魔した「津留地区公民館」で、今度は地域の民生委員さんの定例会がありましたので、大分市社協さんと「朝市」の説明に上がりました。大分市社協さんが、地域の一人ぐらい高齢者の方々へお手紙を出して、朝市のお知らせをしてくれるそうで、民生委員さんは一緒に行かんかえー?って声かけしていただけるようで。皆さん、積極的にお越しいただけるような雰囲気でした。ありがとうございました(^^。