月別ブログ for December of 2011

年の瀬も押し迫り・・・

27日、福岡・佐賀・長崎・大分ん社協の職員連絡協議会の代表や担当が集まって、福岡県は小郡(おごおり)市の社会福祉協議会で、5回目となる「九州社協職員合同研究会議」の打ち合わせ会議を行いましたとです。


何で?小郡市社協でやったのかというと、地図見てもらうと分かりますが、九州高速道路の「鳥栖ジャンクション」の近くになるので、4県の中心くらいで集まりやすいんじゃないかな・・・、ということで良かったですかね?いや、福岡社協連絡協の事務局ともなってるからねー。


ってか、サガン鳥栖!J1昇格おめでとうございます。いやー、こんなにちっちゃかったサガン鳥栖がこんなに成長して。おいさんは嬉しかバイ・・・って話がソレイユ(失礼)。17:00~始りましたとです。



んで、来年、2012年の2月4日午後~5日午前で開くことにしました。内容は「災害と社協」。なんか、いろいろと皆さんが持って帰ることができる会にしたいと思っとりますので、こうご期待!?

キターーーーーーーーーー!!!

23日(祝)に開催した第2回地域交流朝市の様子です。8時開始と同時にどんどん人が集まってきて・・・



おいたん県社協がある会館周辺にはスーパーなどの生鮮食品を扱っているお店がなく、高齢の方々も多いことから、買い物支援や地域の方々との交流などのために開催しちょります。また、東日本大震災への継続的な応援を行っていくためでもあります。がんばれ日本、ガンバレ東北、ガンバレ俺!(最後は違うか)



参加協力していただいたのは、大分市社会福祉協議会、大分県内の授産施設7施設(渓泉寮福祉農園ハイテク・農協共済別府リハみのり・コロニー久住・ウィンド・コンチェルト・ネバーランド・メロディー)、国東市黄色い旗運動ボランティアグループ、被災地支援ボランティア国東人(くにさきびと)、株式会社太田旗店、下村有機農園です。スペシャルサンクス!



新聞・TVの取材もやってきて・・・。大分合同新聞社、NHK大分放送局、TOSテレビ大分の各社。ありがとうございます。



10時からはお餅の無料振る舞いがスタート!そのための準備で。もみじ園さんにご協力いただきました!このころ、再びお餅を狙ってのお客さんがどっと押し寄せてまいりました(^^。



お餅にも長蛇の列が・・・。もみじ園の皆さんは、さすが手馴れていらっしゃいます。手際よく丸めていきます。ウチの職員も加勢に加わりました。うまく丸めとん?



結局5臼、300人以上の方々へ、あんこもち、きなこもち、すりおろしだいこんもちの振る舞いができました。



会館の外では、大分市社協の皆さんも、朝早くからセッティングされてました。『ふれあいいきいきサロン』を開いた模様。訪れた方へHOTカボスジュースや年越しのためのおそばなどを無料でお接待していました。風がそんなに強くなく、激寒!じゃなかったけど、HOTなジュース(ストーブもありました)で心も体もポカポカに。



東日本大震災関連の映像コーナーも大盛況で良かった。冬休み初日とあってか、朝早くから近所のお子さま連れの親子もやってきてにぎやかでした(^^。お越しいただいたみなさん、出店にご協力いただきました皆さんほか、多くの関係者の方々に感謝感謝です!(写真は当日UP、文章は後日追記しました。)

やった、やったよ

12・23!イナズマアサイチ!(またかよ。)朝5時半起きーの、7時から会場設営。いいや、7時前からです。朝日がまぶしい!!


・・・・・でも、ものすごく寒いと予想していた割には、そこまでなかったので、一安心。


しかし!前日に、『メイン会場を建屋内にする!』というお達しで、ぬくぬくな室内での朝市となりました。



果たしてお客は来るのだろうか・・・。メインの担当者(写真左)にも不安がよぎります(たぶん)。


つづく

善意のココロ、広がってます


株式会社天寿様より、車いす5台の寄付がありました。会社設立一周年を記念して、地域の福祉に何かお役に立てないかと考え、社会福祉協議会を通じて、地域の皆さんに車いすを使っていただけたら、とのことでした。


いただいた車いすは、善意銀行を通じて中津市、宇佐市、杵築市の社会福祉協議会と県の身体障害者福祉センターに寄贈されました。誠にありがとうございました!

小さなサンタさん達がやってきた


大分市の中島西にある「聖公幼稚園」の園児たち。毎年、年末のこの時期になると、大分県社会福祉協議会にやって来ます。みんなでそろって。


今年も、家でお手伝いをして貯めたおこずかいなど、暖かな思いを『善意銀行』に寄付してくださいました。園長先生のごあいさつのあと、代表2人の園児たちがすごく重たい寄付を手渡してくれました。


みなさん、毎年、どうもありがとう!今日は皆さんが、サンタさんになってくれましたね。みんなの暖かい気持ちが届くように、大切に使わせて頂きます。

年末のごあいさつに


被災者支援事業で県内各地をまわっとります。先月、県内に避難されてきた方々へ現在の生活状況などをアンケート調査したお礼と、年末のごあいさつに、来年の干支「辰」を描いた絵馬とお鏡餅に手紙を添えてお渡ししています。なお、この絵馬は、県内の障がい者作業所で働く皆さんが、丹精込めて製作したものです。


絵馬は一刻も早い復旧・復興や皆様方の願いを祈願していただくため。


「辰」が皆様方の願いを天空に届け、来年は素晴らしい年になることを職員一同お祈りしています。

朝市スタンバイ


昨日今日と、寒さが一段と増してきたよね~。そんな中、12/23の朝市に向けて、昨日、のぼりの設置と、ご近所の住宅へチラシ配布を行いました。


・・・何だか23日の空模様が気になるところですが・・・。クリスマス、お正月前の年の瀬?のにぎわい市?的?な感覚?で(ハテナが大杉)、皆さんお越しください~!時間は8時から11時まで。館内では、DVD上映と、あったかコーヒー100円で提供します。また、餅つきがあって、10時から先着順になくなるまで無料おもてなし。そんで、私も“何か”を出品します。


早起きは3文の得!休日ですが、ぜひ早起きしてお越しください~!

善意銀行って、何銀?

【善意銀行って?】社会福祉協議会では、皆さまからいろいろな寄付をお寄せいただいています。『皆さまの善意の窓口』として、また、ご寄付いただいた金銭や物品を、必要としている方々へお届けする橋渡し役として、効果的に配分を行うための窓口を設置しています。これが「善意銀行」です。


今年も、日産プリンス大分販売株式会社様と同社労働組合様から、介護のためのベッドが県社協の「善意銀行」に寄付されました。
同社・組合様からは、平成7年からこれまで、車いす34台、介護用ベッド16台を寄贈していただいてます!今回で、ベッドは17台目でございます!


贈呈式が本会館で行われ、多くの報道関係が取材に来ましたよ。
介護用ベッドは、善意銀行を通じて、今や高齢化率日本一と言われる?竹田市の社会福祉協議会へ寄贈されました。
ありがとうございました!


あなたの善意を、社会福祉の向上のためにお寄せください(^^。

生命と個人情報、どっちが大事?


児童福祉推進委員会と主任児童委員連絡会の合同会議を開きました。アジの開き。


今年度事業の進捗状況について説明のあと、大分県の児童虐待防止連絡協議会の報告がありました。先日あった、別府市での児童虐待死について、少し細かく情報提供がありました。どうして把握できなかったのか、について。


地域での見守り支え合いもさることながら、転居情報の把握(転居先や転居後の状況)をしっかりしていたら・・・特に、0~3歳児のいる家庭は、行政の住民課や不動産業者などが連携して守秘義務のある人たち(民生委員・児童委員さんだけではなく)に情報提供したら、と思いますが、難しいことなんでしょうか?


こんな話をしだすとすぐに、『個人情報!個人情報!』いい出す人がいますが、どのレベルの個人情報なんでしょう?年齢、身長、体重、血液型、趣味、性癖(誤用注意!性的嗜好じゃないですよ。本来の意味は、【人間の心理・行動上に現出する癖(くせ)や偏り、嗜好、傾向、性格】のこと!)、財産、借金等々、全てが分かっちゃうっていうんでしょうか?


生命よりも情報死守が大切だとは、思いませんが。そのへんが曖昧になっている地域の皆さんは、皆さんで考えて、地域で支え合いを「やる・やらない」を決めたほうがいいんじゃないでしょうか・・・。やりたくても「できない」という課題もあるとは思いますが、

受 容


福祉関係者で、日頃から何らかの相談を受ける仕事をされている方々を対象に、23年度1回目の地域住民支援技術研修会を開催したっぺよ。


効果的な面接技術である、NBU、日本文理大学・・・じゃなかった、NPO?いや違う、PLOパレスチナ解放機構・・・は別の話だし、…なんだっけ?



ええ、あ、はあはあ。あ、そうでした、そうでした。NLP、NLPですよ奥さん。LPガスじゃなから。


NLPってなんじゃらホイ?っていうホワイト学割が適用される年代の方々へ。NLPとは「神経言語プログラミング」の略です。もちろん英語の。日本語だったら、SGPって感じ?


話を進めないと怒られそうなので、すすめます。NLPはコミュニケーション技法・自己啓発技法・心理療法技法を中心としてつくられた心理学。治療、教育、スポーツ、ビジネスなど幅広い分野で活用されているそうです。知ってた?知らず知らず、使っている人も多いとは思いますが。今日の研修をとおして、改めて対人援助技術の大切さを再確認しました。また、時々こうやってフィードバック(振り返り)しないとなー。って実感します。


途中抜け出して、この前お邪魔した「津留地区公民館」で、今度は地域の民生委員さんの定例会がありましたので、大分市社協さんと「朝市」の説明に上がりました。大分市社協さんが、地域の一人ぐらい高齢者の方々へお手紙を出して、朝市のお知らせをしてくれるそうで、民生委員さんは一緒に行かんかえー?って声かけしていただけるようで。皆さん、積極的にお越しいただけるような雰囲気でした。ありがとうございました(^^。

そう、ホワイトタイガー!

  野生です!飛びかかってます!


毎年恒例の、おいたん県社協の「忘年会」が某会場で行われました。なぜホワイトタイガーなんでしょう?“ホワーイ(why)?とタイガー(何故虎)”っていう意味なの?そうなの!?どうなの!?ホワイト学割。


・・・一気に突っ走ってしまいました。お酒のチカラは恐ろしい。



・・・ってことで、クールダウンも含め、お誘いを受けて初めてのお店に入りました。アンジール、というbarです。中央町、フォーラス近く。トキハ前の中央通りをフォーラスから大分駅へ向かって、「てったこ」を右折すぐの階段を上って3階。こんなところにバーが!?って感じです。府内ぱっちん時は超コミコミだそうで。お値段もとてもリーズナブルで、若者のお店ですな。外国の方もおられました。バスとか電車の待ち時間にどんピシャリ。


1杯飲んだあと、職場の先輩がマスター(23才若いっ)にイメージを伝えて、お店にないカクテルを注文しました。「ヨーグルトベースで、アーモンドの風味がして、なんかこう、飲んだらふわーっとするような感じのやつ」・・・って、何やそれ!? 心がホッとするようなカクテル?ってこと? 無茶振りやなー、と思って待ってて、出てきたのがこれ。どれどれ・・・


お味は・・・・・・んっ!最高にうまい!!ってか、女性ウケしそうなお味。


マスターにカクテルの名前を聞いたけど、『創作なのでありません(笑)』ってことだったので、一緒にいた3人でちょっと考えて、


12月だから「ホワイト・スノー」でどうよ?ってことで、満場一致で即決定しました(^^。 ♪ こなああああああああああゆきぃいいいいいいいいいい~~~~って感じだったんで(うるさい)。でも、幻の1品になるかも。皆さんもぜひ!一度訪れてみてください。


・・・・・・・はああっ!!!しまった!!!!!“もっと”いい名前があったじゃん!!?酔ってて忘れとった!!!


皆さんは、もう、お気づきですよね・・・。

12・23は劇場版イナズマイレブンGOだけじゃないぞ!


12・23は、「いちにいにいさん」って読むのよ、チャーリー。12月23日のことね。


さて、津留地区公民館に行ってきました。おいたん県社協の所在地は大津町ですが、大津町を含めて、近隣地区の自治委員さんが集まる地区公民館が津留、って感じで、おひざ元とも言える地区。んで、その公民館で開かれました「津留地区自治委員協議会」にお邪魔しました。何でかってえと、いよいよ来週開催の2回目の「朝市」のPR&参加依頼、チラシの班ごとの回覧依頼を行いました。今回の朝市は、大分市社協さんとコラボ(協働)で開催するため、大分市社協さんの計らいで一緒に訪問したとよ。


チラシ作成の時期がちょっとギリジャンな感じでしたので、クリアできるか心配だったけど。中には時すでに・・・な感じの地域(班)もあってご迷惑をおかけした雰囲気も感じながら、皆さん前向きに捉えていただいた様子でほっと一安心。



大分市社協の皆さま。大変良い笑顔生活でござりまする!

今年もこの時期がやってまいりました。


大分県民児協の第3回理事会を、別府市亀の井ホテルで開催しました。今年度の事業の進捗(進み具合)の報告をさせてもらいました。今年は研修会を前倒しっていうか、早めのルルが効くって感じで終了してきましたので、あと残すは、ほぼ会議のみか。


まあ、それは例年のことながら・・・今年の最大の協議事項は、来年度の全国大会に向けた準備をどーやってしていくか、ってことだあね。ホント、月日が流れるのは早くてあっという間なんで、すぐ新年、そしてすぐ新年度、そしてすぐ大会・・・ってそんなに先のことじゃなくなるんですね。こういうのを『こういん やのごとし』っていうんだよね。


知らない人のために解説しておきますと、“こういん”は行員、“やのごとし”は、矢野さんと後藤さん、っていう意味。つまり、『行員、矢野・後藤氏』ってことで、【県社協担当の銀行員は、矢野さんと後藤さんですよ】ということである。○か×か。・・・とかおフザケなこと書いたら未成年に悪影響ですので?正解はこちら

チタンのチカラ


“チタンが身体にいい”って何かのCMで見たことあるけど、そのチタンではありませんし、むしろチタンが身体に良いというのをこのブログで保証するわけでもありません。


しかし!!しかしですよ、師匠!(誰?)地域福祉担当職員>地域担当>ちーたん>チタン、ってことで・・・


・・・強引すぎですか?でもゴーイングマイウェイなのでお許しを。


地域福祉担当職員連絡会を開催しました。大部屋で広々じゃなくて、小部屋でひざを交えてやりました・・・って、会場がなくてゴメンナサイ!!


2時間ほどの会議でしたが、各市町村での取り組みなどについて、緊急医療情報キット(高齢者等地域支え合い体制づくり支援事業)の件や小地域ネットワークのこと、災害時における社協の取り組みなど、各社協の情報をフルに交換・充電しました。


師匠:「わしが何故、会の冒頭で『この集まりは堅苦しくしないので、皆さん気持ちを楽にしてください』と言うたか、分かるかの・・・?」


弟子:「・・・?はっ!これが『サロン』というか、集いの場的なもの・・・?」


師匠:(うむ)


弟子:「市町村単位とか、校区単位で行われている“地域福祉ネットワーク会議”とか呼ばれているものなんですね!?先生!!」


師匠:「正式には校区とかのとは違うが、そういう感じのものじゃな。」


・・・かどうかは分かりませんが、この場を通して、いろいろなモノが見えてきたんではないでしょうか?


お互いの社協同士が同じ事業に取り組んでも、取り組み方法はその地域性でみんな違う。それらの話をミックスして聞いたとき、新しいアイデアとか、いわゆる「もっとうまくいく」方法が見つかるんだろうと思います。今までも、年数回開いてきましたが、「今後は定期的に開いてほしい」というご感想も出ましたし、もう少し回数を増やすとかお茶飲み会的な気楽な雰囲気で、でも内容は真面目に、集まって話す日があっても良いでしょうね。

こみこみで


コミュニケーション向上研修を4階大ホールで行いました。・・・まあ、生きていくうえでコミュニケーションがなければ、ねえ。特に福祉の“業界”って言ったら大げさですが、必須でしょうね。「そんなの、私は学ばなくても大丈夫(ニコッ)!」って思っている人ほど危ないという・・・。


ということで、コミュニケーションのついての基礎技術から向上するためのノウハウについて、2つの要素、基礎スキル、現状把握、アサーティブなどを学習しました。


時には自分自身を振り返ることも必要ですね。皆さんはどう?

12/7は、ハーモニーランドが無料!

ハーモニーランドは 12/7、無料開放の日です。入場料・アトラクションの料金がタダ友(古)。『東日本大震災など大変な1年だった。子どもたちにも、せめて年末は楽しく過ごしてもらおう!』的?な意味を込めて企画されたもの。ちなみに、12月7日は、東京の「サンリオビューロパーク」の開業の日でした。無料開放は、開業以来初。


2011.12/7(水)無料開放デー「2011 Sanrio Thank You Party! at Harmonyland」


日本で唯一?東京と大分にある「サンリオ」のテーマパーク。県社協も子育てサロンの支援でお世話になってます(^^。お近くの人は、夜8時までなので、ゆっくりしていってね!(駐車場・飲食代は有料です)

『朝市』、12月もやります!

9月に続いて、今月も「地域交流朝市」を開催しますよ~!!


日時:12月23日(祝・金)、8:00~11:00


会場:県総合社会福祉会館(県社協がある建物です)前駐車場


売上の一部等を、東日本大震災の義援金として寄付します。冬休み・クリスマス・お正月を前に、当日は、ささやかですが『お楽しみイベント』を計画していますので、ぜひお越しあれ!

【→続きを見る】

ボラボラの実


大分市社協さん主催の「地域福祉推進研修会」が大分市保健所であったナリ。市内3会場に分けて行なって、本日が最終日。おととい昨日とあったんだけど・・・『補正!予算!を出せい!予算!12/1まで。』と、周りがツンドラ気候になるおやじGでのお達しを総務課から言われていて、行けなんだ。


で、研修会は、明日の大分市の校区社協を担う校区社協役員さん+以外の皆さん(いわゆる校区ボランティアと呼ばれておりますが)その方々の研修会ナリよ。


8月に引き続き行った今回の研修では、テーマを「災害ボランティア」として、「災害が発生してからの社会福祉協議会の役割=災害ボランティアセンター※1(※1:災害ボラセン。全国から来るボランティアの受け入れや地域の皆さんが困っている、自力では解決できない課題や要望(泥のかき出しとか、粗大ごみの処分とか、いろいろなニーズ)を一手に積み込む(吸い上げる)需要と供給の要となるセンター。そのセンターを巨大な船に例えて、別名ボラ船=マザーシップと呼ばれている。(・・・いや、ボラ船とかマザーシップとは呼ばれてない))」・・・・えっと、何の話だっけ?


そうそう、被災地で起こっていることを教訓として、「今」、地域で行っておかなければならないことを話し合いました。前半は講義、後半でグループワーク。災害時に手助けが必要な方は?じゃあ、そのなかで、今現在把握している方々は?誰が把握しているの?把握できていない方々の手助けはどんな方法があれば可能?などを協議していました。グループワークでは、局長様も参加して・・・。全体で90分間でしたが、身の詰まったいい話し合いができていたようです。


しまたt、つい要らんことを書きすぎて長くなった・・・

屋根の上で、天に向けたメッセージ。


いよいよ12月突入ですなー・・・。ちょっと早いんですが、昨日30日、今年も某先生と事務所の方々と一緒に忘年会を行いました。


帰り、街中の照明が今年も輝いていましたが、やっぱり今年1番の話題というか、東日本大震災の被災された方々へのお見舞いや亡くなられた方々への鎮魂の意味を込めていると思いますが、LED照明がブルーで落ち着いた感じの木々となっていました。写真のものは唯一、クリスマスを祝うバージョンになっていたのかと。



んで、地元(住んでるところ)に戻ってきたら、今年も例の大在イルミネーションを始めていました。今年はどうかな~、と思っていましたが。


ただ、去年と違って、屋根の上に、東北や日本の人たちに向けたメッセージが。


「ガンバレ東北」「ガンバレ日本」「ガンバレ大分」