月別ブログ for January of 2011

テレホンショッピング風研修会

「今日は、皆様に、『住民参加型在宅福祉サービス』をご紹介します!!」
「住民参加何とかサービス?・・・聞いたことありませんが。何でしょうか。」

「はい。家庭の家事や草むしり、庭木の剪定、急な病気で入院した時や冠婚葬祭など、日常生活やちょっとした出来事で『困ったなぁ~』という経験、皆さんも一度は経験したことはございませんか?」(タジオ視聴の奥様方『あるある』という感じの頷き)

「あ!ありますよ!日頃の生活で、ちょっと助けて、手伝ってほしいなあ~、と感じたことですね」

「そうなんです、そこで!今回ご紹介の、『住民参加型在宅福祉サービス』なんです!
この、困ったことに対応して駆けつけてくれるサービスなんです!!
家庭の家事や草むしり、庭木の剪定を代わりにやっちゃう!(映像:スタジオ視聴の奥様方『ワァー』という感嘆の声)
さらに!忙しい朝や夕方に!保育園・幼稚園へお子様の送迎、小学生は児童クラブが終わった後の家までの迎え!急な入院や冠婚葬祭などの時の小さいお子様の預かり!(映像)『ワァー』
運転ができない車イスの方の、病院や買い物、サロンへの送迎!(映像)『ワァー』
認知症の方々の見守りなど、生活のちょっとしたことや、急な!お困りごとに!地域の方々が気兼ねなく!代わりにやってくれる、というのが特徴なんです!」(映像)『ワァー』

「“サービス”って付くから、何なの?って、地域にお住まいの皆さま、感じちゃいますよね?でも!!簡単にいえば、「助け合い活動」なんです!地域の人が皆で互いに助け合って、ちょっとした困っていることをお手伝いしましょう!という活動なんです!」

「なるほど!!でも、お値段が気になりますよね、皆さん。お高いんでしょう?」

「そこで!今回は特別価格!1時間 数百円、数百円でのご提供です!」(スタジオ視聴の奥様方『え~!』という感激の声)


お申込み、お問い合わせはフリーダイヤル・・・・
・・・という研修会があったら、面白いのにな、と思った今日、「22年度住民参加型在宅福祉サービス研修会」が行われました。70名参加。
“助けあい”を“サービス”って呼んじゃうところはどうかなとも思いますが。幾らか、決められたお礼を渡す「有償」だからでしょうかね?
ま、それは置いといて、活動自体いろんな、様々な形で、地域での助けあいのすそ野が広がっていくことはとても良いことですよね(^^。
大分で、このサービス事業を自治会で取り組んでいるところがないでしょうか?
あれば、情報をお待ちしています(^^。
お問い合わせはフリーダイヤル・・・じゃないですが、県社協までいただければ(^^。

ふざけ過ぎで削除されそうだな(^^;