月別ブログ for September of 2011

お魚くわえたサザエさん・・・

国東市「いこいの村国東」で、ブロック研修です。今日も感動の研修会でございました。230名参加。
グーとチョキ上げているのは、春闘とか、セリじゃあございません。「悪質商法撃退講座」でのひとコマです。「私はダマされん。大丈夫!」っていう人のほうが、実は騙されやすいんだそうです。・・・皆さんは大丈夫?
お昼ご飯は恒例の(?)・・・(^^。
・・・ところで、全く関係ないけど、サザエさんのオープニング・・・10月からの3か月間は、大分の観光地めぐりだそうで。んで、1月から3月までの3か月は・・・なにぃ!またまた大分県!?
タイミングがあったら、観てみようと思います(^^。こーやってみると、意外と観光地多いな~。
【秋篇】2011年 10月~12月
・ゆふいん観光辻馬車(由布市)
・金鱗湖(由布市)
・宇佐神宮(宇佐市)
・伐株山(玖珠町)
・九重“夢”大吊橋(九重町)
・一目八景(中津市)
・岡城阯(竹田市)
・城下かれい料理(日出町)
・竹瓦温泉(別府市)
・長湯温泉(竹田市)
・つくみイルカ島(津久見市)
・ケベス祭り(国東市)
・千年あかり(日田市)

写真を入手しました

先日行いました、「朝市」の写真をUPします!
まずは昨日建てたテントに、早朝から 会場づくり です。 麺づくりでいえば、仕込みの段階。(・・・なぜ麺?)
結構お客さんが来とりますね(^^。
コープふくしま!の物産も販売されて・・・  おおっ!『いかにんじん』が売られとりますがな!!懐かしかー!

到着まで1時間45分かかりますが

豊後高田市で「民生委員児童良委員ブロック別研修会」を開きました。宇佐市と豊後高田市の民生委員さん約230名が参加。今年は6月から8会場で行っていまして、残りはあと2会場(国東・佐伯)です。
今年は、メインテーマに「災害支援」と、加えて人権学習、子どものこと、悪質商法撃退などについて学習しますが、涙あり笑いありで皆さんの評判は上々です(^^。
会場は、豊後高田市の「香々地公民館」でした。研修会が終わってから、真横に、豊後高田市社協の香々地支所がありますので、ちょこっと顔を出しました。ちょうど、デイサービスの帰りの送りの時間でした。うーん、何年ぶりでしょう。香々地支所。
という感じで、これからもちょくちょくアチコチ出向かせていただきます(^^。行事等の開催情報もお待ちしてます(^^。

ねんりんぴっけ


すこやか人生、きらめくイノチ


ってのが、大会テーマ。 もっと写真あるんだけど取りあえず皆さんお疲れさまでした!

NH系も取材に来ておりました。

東日本大震災復興祈願&地域交流朝市!やりました。ってか、やり上げていました。


私はねんりんのほうに借り出されて、中には入れませんでしたが・・・残念!!!


当日は、ねんりんピックと地元のお祭り&子供会の子ども神輿などが練り歩いていて、それはそれは賑やかじゃったそうな。


写真はのちほどUPしまっせ。県内のボランティア団体、授産施設とあわせ、福島からもコープふくしまが応援に駆けつけておりました。ふくしまぁーがぁーすきぃー(・・・って歌知ってる?)。

今年の選手最高年齢は・・・歳!?

第22回豊野国寝んりんピックがありました。おいたん県内の主に60歳以上の方々が、各市町村ごとに分かれて、スポーツや文化で競い合う県内の一大大会です。言ってみれば、年配の方々の「県体」ですね。あっ、文化っていうのは「作品展」とか「囲碁・将棋」なんかも含まれちゃったりしていますけどね。


“シルバーパワー”なんて言ったら失礼な感じです。っていうか、失礼でしょ!?


皆さん白熱した試合ぶりでした。毎年、大会選手、役員、関係者合わせて3,500人以上の方がこのイベントに参加しているんですよ~。

アサイチでアサイチをやる


と決まったからには、幟(ノボリ)の組み立て&設置作業でございます。まさに、戦の前の合戦場でございます。
ホラ貝の音が聞こえてきそうな感じです。・・・いや違うか。
ご近所の太田旗店さんもお手伝いいただきまして、何とか40本、土台の水入れもやって、無事セッティングしました。


風が強すぎて大変でした。日曜までに飛んで行ってないと良いけど(^^;。

身近に避難されている方がいたらぜひ

東日本大震災での被災者支援事業について、大分県内での今後の支援の方法などを協議するため県庁の被災者受入対策室に行ってきました。
いつの間にか、部屋が別のフロアに変わっていてしばらく探したところ、小じんまりしてましたが(失礼)、何だか良い場所に落ち着いとりました。
現在、おいたん県内にはあわせて170世帯が避難していますです。震災から半年たっても、個人や地域レベルでは解決できない様々な課題やまだ見通しのつかないことがたくさんあります。先日来た台風の風水害もそうですが、まだまだ一人ひとりが身近な問題として忘れてはいけないことだと思います。
いわき市社協さんも復興ボランティア活動を続けられておりますからね。
・・・そんななか、福島県災害対策本部 県外避難者支援チームが、県外に避難されている人たちへブログを立ち上げていますので、ぜひ紹介させてください。
(本文から一部引用)============================
福島県から県外へ避難されている皆様へ

 県外での避難生活を余儀なくされている皆さんには、大変なご心労、ご苦労をおかけしております。 
 このたび、福島県災害対策本部では「福島県県外避難者支援ブログ」を立ち上げました。全国47都道府県の東日本大震災による被災者支援に関わるプレス発表やホームページ等の最新の内容を随時更新しながら紹介していきます。本ブログが県外へ避難されている方々にとりまして、避難先での有効な情報提供となれば幸いです(写真提供元:広報課)。

 福島県では、「がんばろう ふくしま!」を合言葉に、県民の皆様が一日も早くふるさとふくしまで元どおりの生活ができるよう、全力を尽くしてまいります。
=====================================
素晴らしいじゃないですか!他の県の情報もあるみたいです。
私(あなた)が被災して、他県に避難を余儀なくされたとき、故郷の情報が全く届かなかったら・・・どんな気持ちになりますか?
身近に避難されている方がいらっしゃいましたらぜひ、この情報をお伝えください。トップページにリンクを張ろうと思いましたが、「カテゴリ」の表示が出てなくて見にくかったので、途中のページにリンクを張ってます。最新情報はサイドバーの「カテゴリ」で選んで見てください。
【福島県県外避難者支援ブログ】

大雨中

台風!きてますよー。今朝からスゴイ雨です。土砂崩れ、河川の氾濫に十分警戒しましょう。

日本好きとしか思えない台風の進路


OH!モーレツな台風で、朝の7時45分でもこの暗さ。雨がフロントガラスにビシビシ当たってきます。おかげで朝は大渋滞。


何か大変なことが起きなければいいのですが・・・

瞑想


台風が迷走気味ですねー。迷走。

わたしの~


お墓の管理サービス~。


佐伯市社協さんがやっとります。先日某研修会にお越しになっていたところを発見。車用ステッカー作っとりますがな!


いやー、良いPRになってますね(^^。

夏色

9月になって、やっと秋らしく・・・?なってない!!暑いまま迎えた今日は、法律巡回相談会で豊後大野市社協を訪れました。


社協の建物の中庭です。夏の花「ひまわり」と秋の花「コスモス」の両咲きです。だんだんと寒くなってくるんかなー。



じゃーん!社会福祉協議会の事務所ですよー。文字どおり“ガラス張り”の(=開かれた)社協です(爆)。もうちょっと寄り付きやすい場所にあると良いけど(^^;。

防災シンポジウムがありました!

じゃあ、写真展なんかの写真展でお送りします。(じゃあ、って何だよ)
いのちのクッキーも販売していました。
「○○○はたからばこを開けた。(効果音)なんと!いのちのクッキーをみつけた!」という感じです。(・・・全く分からないんだが・・・)


アントキノイノチノクッキー。
・・・すみません、また勢いで言ってしまいました。 だって、監督大分県出身やし・・・

ホニャララ


またまた、mottoひょうごの栗木先生が「突然に」お越しになりました。何とかは突然に。あっ、カズマサ・オダじゃないですよ。同じく、おもに兵庫で活躍されている、夢こらぼの松尾先生と一緒に、です。
箱を渡されて。「コレ、開けてみてください」と言われました。・・・で、出てきたのが・・・上の写真です。何でしょう?
「チロルチョコ」  ・・・って違ぁ~~~う!そっちじゃなくて!ホラ、この取っ手の付いたもの!
マグカップです!マグカップですが!、詳細は後日(たぶん)

じゃあこの件、明日のアサイチでよろしく!(何を?)

地域交流“朝市”を開催します。お誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。
 開催日 平成23年9月25日(日)
 時 間 8:00~12:00
 場 所 大分県総合社会福祉会館西側駐車場
 販売物 野菜、果物、豆腐、パンなど食料品、魚介類、被災県の名産品ほか(予定)
西側駐車場のお披露目も兼ねてるんスかね。歩行者天国状態で「やりましょう。」
お!当日は「豊の国ねんりんピック」の日かあ!ねんりんピックにも、行かなきゃあ損だなあ(棒)。

まよいみち

テーマは共同募金。で、地域福祉推進セミナーを開催しました。社会福祉協議会と共同募金の、「♪現在、過去、未来~」の関係について考える、ということで、長崎国際大学の山本主税教授をお招きして、考えること1時間半。
「ひとつ曲がり角 ひとつ間違えてぇ 迷いみちくぅーねくねぇー」(byマチコワタナベ)という状況を打破すべく(不明瞭すぎ)、山本先生がその両者の歴史について分かりやすく解説いただいたほか、地域福祉推進と社会福祉協議会、ソーシャルワークの役割について、お話いただきました。
国民相互の助け合い運動として昭和22年からスタートした共同募金。前身は大正10年戦前の長崎から始まったとされています。あれから50年。慣れ、マンネリ化、無感動など、負のスパイラルに陥ってやしませんか?
以前は福祉「施設」の充実のため使われていましたが、2000年の社会福祉改革(介護保険・社会福祉法)のとき、共同募金は「地域福祉推進のための資金」へ大転換をはかったのであります。・・・って感じのことを、地域の方々へ、十分に説明していますか?などなど、感慨深い内容のお話で、感激いたしましたです、はい。
あとは・・・(深くは語るまい)
しかし、【ソーシャルワーク】も、このくらい“クリンクリン”やんないとダメっつーことか?(・・・根本的に違うと思う)

トリプル会議


遂に始動しはじめました。来年の、全国民生委員児童委員大会の事業委員会。おいたん社協では、2つの委員会で、いろんな企画を検討協議していくこととしちょります。


今日は前半に、第2回理事会を開いて、大会の大まかな流れや、県内参加者のお願いなどを協議しました。


後半は各委員会に分かれて、第1回目の委員会を行いました。皆さん活発にいろんな意見やアイデアを出されていて、事務局としても助かります。最終決定の権限は、全民児連のほうになるかと思いますが、県民児協の安部会長を筆頭に、大分県としての考え方を示せればなーと思って、皆さんがんばっちょります。

サル観て想う


残暑厳しき折でしたが、先日、子どもたちと高崎山のサルを観に行きました。何十年ぶりでしょうか?


ここは知る人ぞ知るユーメイな野生のサルの観測地です。かつては「関口宏のわくわく動物ランド」「みのもんたのどうぶつ奇想天外」で紹介されまくりでしたが。


サル社会から学ぶ人間社会。サルと人間の遺伝子は2%しか違わないと聞いたことがありますが、どっちが優れているとか、劣っているとかは問題ではありませんね。


近頃、再びよく報道されるようになった「児童虐待」。あまり報道はされませんが「高齢者虐待」。深刻です。全然、減りません。減らないばかりか、逆に増えているっていう気分。報道されるたびに無力な自分を感じます。


「見て見ぬふり」だけは避けたいものです。知っていたのに「知らなかった」というやつです。 皆さんは、何か感じませんか。


みんなでつながって、支え合いましょう


相談に関する研修会の2番目のブロックです。人数が多くて、1日でできないので・・・今日は約210名の方々が参加されました。


法律相談のケース処理研究では、『相談事に考える視点、どのように対応すべきか参考になる点が多かった。』や『先生お体を大切に頑張ってください』などの感想が多く見られました。


アルコール依存症の生活支援では、『依存症者の生活支援について知ることができてよかった』や、『苦しんでいるご家庭の支援が明確になりました』など大変良かったという感想が多く見られた一方、『自分自身、アルコールを少し控えねば…と感じました』という参加者も、結構いらっしゃいました(^^;。


また、生活困窮者支援事業の取り組みについては、『支援センターの取り組みの難しさ。また、このようなセンターがあったことを初めて知り、職員の努力に敬意を感じました』という方が多くみられ、『大変な仕事だと思った。むなしいことも多いだろうと思う。しかしやり直しを考えている人の人生を懸命に考えている人が居るのは大切なことと思う』というご感想もありました。


今後も皆さんの相談支援の一助になれば・・・と思います(^^。(・・・しかし9月は大きな研修が多いです。1か月に6回もあり、やっと3つ終わりました・・・。あと3つ・・・)

正解はどっちだ?

この前の、おトイレの神様つながり、じゃないんですけど。


こーれは分からんわー!


思いっ切り「ユニバーサル」なまちづくりに反してるわー。「UD」ユニバーサルデザイン な感じが全くしないわー!


よく考えたら分かるんですが、看板(案内板)なんて、一瞬で見て分からなきゃいけないんじゃ?


全力でトイレに向かっている、非常に切羽詰まった時にこの表示を見たら、“うっかりミス”しちゃうでしょうね、たぶん。道を間違えるくらいのうっかりミスならいいけど、間に合わなくてうっかりミスしちゃったりして・・・


コメントしてるみなさんの反応も面白いなあ。

良かった良かった。


「相談に関する研修会」を開催しました。約250名の民生委員さんほか、相談支援活動を行っている方々が参加しました。午前中は、法的トラブルに関するケース処理研究、午後はアルコール依存症の方への支援、刑務所などから出所された方々への地域支援などについて学習しました。


明日は、主に県北の参加者が受講します。それにしても先生も復帰されて安心しました(^^。

みんな、今のうち足跡を綴っとくと大吉


『九重町社会福祉協議会が、創立55周年を迎えたよ~! 法人化して40年目だよ~! そんで、10回目の福祉ふれあい夏祭りをするよ~!』と、山からコダマが響いてきたので、日曜日、「記念式典」に行ってまいりました。


大分市内は晴れていたのに、高速道路上の別府市内に入ってからは、タイフーンの余波で、雨風が強まってきました。


会場となった九重文化センターは、風は吹いてないものの、霧雨が降り注いていましたが、会場内はお祝いムードで晴れやかな感じです。



式典の前に、九重町社協の職員さんの紹介がありました。なかなか地域に人たちの前に集合して顔を見せない、裏方チックな社協だけに、全員ズラッと並んで紹介っていうのはカナリ画期的と言うんでしょうか、壮観な感じがしましたね。


式典以降は滞りなく終わった?様子です。シンポジウムに竹田市社協のMさんが駆け付けとりました。



しかし、市町村合併が進んだ中で、県内ほとんどの社協が合併してしまいましてね。なかなか創立ウン十周年とかいう式典って、しばらく無いんだろうな~・・なんて話しながら帰りましたとさ。(みんな大半が平成17年前後に合併しちゃったんで。)


今回、実行委員の皆さんがイロイロそりゃもうご苦労されて(?)記念誌の発行もされておりました。ますますのご発展を・・・

久々のノロノロ台風。


大型台風が接近中です。各地で被害が出ないといいんですが・・・


そんななか、来年の、というか今後の事業づくりの企画会議をやっとります。短期集中でしたが、なかなか良い感じのものができました。あまり集中はできませんでしたが(^^。

改めてお金の大切さを考えてみる。


500円玉です。いつの間にやらハシゴ酒・・・じゃなかった、いつの間にやら製造されていました。


“自販機”か“お釣り”でもらったかは分かりませんが、財布に入っていたときは、「偽物!!?」と思ってしまいました。よく見ると、中央付近の色と周りの色も違うし。熊本城と昔の通貨が両面に描かれています。


って、知らなかったのは自分だけ・・・?と思ったので、周りにも聞いてみたけど、全員知らなかった。んで調べてみたら、作られていたんですね、ひっそりと。


 


んで、さらに調べてみたら、おいたん県(大分県)の記念硬貨も、来年後半作られることが予定されている!?


さらに!!!9月9日まで、硬貨のデザイン(何を載せるか)を県庁で募集中だと・・・!


【500円貨幣と記念切手のデザインに使用する国宝国立公園など大分県を全国にPRできる素材とそれを選んだ理由をお答えください】とな!?


いやぁ、すでに“1万円札”で諭吉っちゃんがメジャーデビューしちゃってるしな~。ほかの県の人たちにワルイし~頼まれちゃってもな~。どうしよっかな~。(ウザっ!何で上から目線?)


 


で、考えました!!私なら!ウラにでかでかと「しいたけ」のデカイやつ。(・・・しいたけは国宝か?)


まあ、無難なところで「宇佐ディんぐう」「フキジ」ってとこかしら?「臼杵のまがい仏」も捨てがたいわね。


臼杵せんべいが食べたくなったわ。