月別ブログ for June of 2011

ふくしま・いわき市へ

福島県いわき市の災害救援ボランティアセンターの支援のため、第26クールに参加するべく出発しました。


大分~羽田~上野~いわきってな流れで、約5時間半(待ち時間含む)で到着。でも、スーパーひたちの車窓から、東京スカイツリーを発見。建物が多くてほとんど撮ることができんかったけど、何とか写真に収められた~。



大分は晴天やったけど、梅雨前線がちょうどかかっていた茨城県を中心に、前後は曇天。途中は大雨・雷の悪天候でした。


5時半に集合ということで、いわき市福祉センターへ。いわき市災害救援ボランティアセンターがあるところです。1日の活動が終わり、ミーティングと一緒に、次のクールで入る人たち(私たち)の引き継ぎが行われます。


センター本部で支援するのは初めてなので、何だか、事前に『いろんな係がある』とは聞かされていたものの、実際何をどうするのやら。・・・???な感じで、新人の皆さんは、おいたんを含め(^^;緊張気味。



そして、各係の割り当ての発表がありました。おいたんは・・・(続く)

【→続きを見る】

めじろん1号が帰ってきました。

6月18日(土)
夜の9時前、4日間の被災地でのボランティア活動を終えた皆さんが、無事大分に帰ってきました。
みんなが意外と元気なのに驚きましたが、皆さんの表情から何かをやりとげとげたという満足感と無事に大分に帰ってきたという安堵感を感じました。
<%image(20110620-1308529098.jpg|400|282|null)%>
皆さん本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。

【→続きを見る】

災害ボランティアバス「めじろん1号」出発


災害ボランティアバス「めじろん1号」が出発しました。
中津から乗車する5名を除く35名を乗せた災害ボランティアバスが、宮城県気仙沼市に向けて予定通り9時に、大分県社会福祉協議会前を出発しました。

災害ボランティアバス「めじろん1号」出発


災害ボランティアバス「めじろん1号」が出発しました。
中津から乗車する5名を除く35名を乗せた災害ボランティアバスが、宮城県気仙沼市に向けて予定通り9時に、大分県社会福祉協議会前を出発しました。

【→続きを見る】

あなたが遭ったら、どうします?


東日本大震災で大分県内に避難してきている方々を対象に、県被災者受入対策室が、集いの会の開催しました。


県内12世帯35名が参加していました。


皆さん集まって、情報交換したり、思いのたけを話していました。「みんな被災者ばかりなんだから、今日この集まりで、今まで思ってきたことを全部出しちゃいなさいよ」と言われていた方。


その話にふれ、中には号泣する方も・・・


 


・・・そりゃそうでしょうよ。


家も、思い出の品々も、全部流されちゃったんだから。


 


いくら言葉をかけても駄目だと思います。


やっぱり私たちにできることは、地域ぐるみで「あたたかく支える」行動だと思います。たぶん。