月別ブログ for May of 2011

やりましょう


児童福祉推進委員会と主任児童委員連絡会の合同会議を開催しました。主に7月の研修会、8月の子育て環境セミナーについて話し合いました。つづく

新参モノ


タイフーンが一過しまして、今日は朝から眩いばかりの日差しが降り注いでおります。


先日逝かれた卓上ファンの代わりに、2代目としてミニファンを購入。カナリ前製造の商品っぽく、モーター部分がカイデーですが安かったので・・・。大きさは、縦横12.5cm。


こんなに堅牢な作りにしなくてもいいんやねん?ってくらい、頑丈な金網仕様となっております。580円だったかな。まだ8個ぐらいY電気にあったので、必要な人は買いに走るべし。

史上最大の作戦会議


すみません、史上違いでした(^^;。紙上ですた。


国東市来浦(くのうら)地区のすこやかサロンで、高齢者のための防災口座・・・そうそう、災害に備えて貯金しておく口座を・・・って違うわ!!


すみません、今度は口座違いでした。講座でした。(いいから話を進めろって)・・・が!ありました。


行きも帰りも、五里霧中。すごい霧で恐怖と戦いながら(?)何とか到着。



最初にFさんから「災害をイメージしよう」と題しての、パワーポイントでの映像を交えた説明がありました。


実際の災害が起こった映像を目の当たりにした参加者の皆さんは、驚きの声が上がっていました。


その後、地区ごとに分かれて、自治会長さんを中心に地区のマップを使い、「隣保班ごとの一時避難所」や「防災マップでの津波、がけ崩れ、土石流発生予想地域」「避難場所」の確認。照らし合わせながら、地図上に書き込んでいく作業を行いました。皆さんワイワイと、でも真剣に(時には笑いを交えて)取り組んでました。



参加者の皆さんからは、「普段は台風のことしか考えてなかったわぁ」「前に水害も実際あったけん、確認できてよかった」「地図に照らして見たことはなかったけん、危ない場所を知ったけん、よかった」など、とても参考になったとの話でした。


引き続き、具体的な話も聞きてえなぇ。 という人も。



地区の人がみんなで集まって、共有できたことが良かったですね(^^。実際、行政から避難場所に指定されていた「中学校」や「公民館」が災害時に危ない!?ってことも分かったりして(^^;。


最後は、みんなでおやつタイムで和みながら終了。外に出てみると、実際の地図上で見た地域が広がっているのが、リアルさが増します。


みなさんも、史上最大の作戦、じゃなかった、紙上訓練、やってみては?

気持ちがこもったペイント「やねだん号」


鹿児島県鹿屋市から宮城県仙台市まで、軽自動車「やねだん号」を創生塾生で乗り継いで、被災地の子供たちのために、車を寄贈するというプロジェクトがあってるそうです。


お誘いのメールをもらいました。時間があれば、大役の一部に加勢したかったのですが、予定があってできませんでした。残念!・・・なので、ブログで皆さんに紹介。できることはこれくらいですが・・・


ニュース:asahi.comより   南日本新聞より


 


次の日、『やねだん号、運転中。』というメールが、K社協Fさんから届きました。


その日のうちに福岡県上毛町役場で、次の人(塾生さん)にバトンタッチしたそうです。


途中、宇佐のコンビニに立ち寄った時に、見知らぬ女性の方から『あの車、テレビ見ました。頑張ってください。』って差し入れをいただいたとのこと。


仙台に着くのは、来月1日くらいと言っていました。無事故・無故障で。今後の無事を祈ります!

雨は続く


新聞記事やテレビジョンなどでご覧になった方も多いと思いますが、おいたん社協では、東北地方を中心に起こった“東日本大震災”で、県内に避難して来られた方々のご家庭を訪問して、不安や悩みごとを解決する生活相談を、4月から県内全域で巡回して行っとります。県・市町村行政と県・市町村社協と県・市町村民児協と協同で、それぞれの役割をもちながら。


今現在、100数世帯の方々が県内に避難されています。


今日は、そぼ降る雨の中佐伯市内に避難されている方々の家を訪問しました。その地区の民生委員さんと待ち合わせて、一緒に訪問。


復興が進み、すでに帰郷された方々もいらっしゃいますが、津波で家が流されて、いまだに帰る当てもない方々もいらっしゃいます。


 


避難先に大分を選んだ理由を聞いたメモがあって、そこには「九州あたりの各県に受け入れの相談をしたけど、大分が一番親切で丁寧な対応だったので決めました」って書かれてあるのがあって。そんな風に感じていただけた方もいたんだナーって、ちょっと心が温まりました。


佐伯市社協さんにも立ち寄り湯。


「湯」ってのはお風呂じゃなくて、お茶をいただきました、ということっす。ちょうど評議員会の日で、支部長さん達も本所に来ていましたので、皆さんにお会いすることができました(^^v。

各 位


本日、理事会・評議員会がありんこ。


主な議案は、事業報告、決算、理事及び評議員の補充選任でした。


事業のボリュームが多すぎて、とても1日では説明しきれません。G8、主要国首脳会議のように数日開催にするか?


総務課が倒れるだろうな(^^。


 


ありんこで思い出したけど、ゆきんこアキラさんは元気だろうか?


おおいた国体以降、わったんで見たんだけど(^^;。


 


「G8主要国首脳会議」を早口で10回、間違わずに言ってみてください。


頭がスッキリします(?)

久々に・・・

雨の1日でした。


飴の1日が来る日はいつかな・・・


(オイシイ仕事が来る日があるかな、の意)

あつはなつい


去年から使い続けていた卓上“旋風気”が、ついに、クラリネット壊れちゃったのようにどんどん動きが悪くなって、終いには“ドとレとミとファとソとラとシの音が~出な~い”状態に。・・・って現代っ子だったら、ド・レ・ミが出なくなったくらいで買い換えちゃうんだろうな。モノを大切にしろよ!!(・・・って、思いっきり先入観でした。ゴメンなさい)


えっと、何の話だっけ?


あっ、そうそう。おいたん県社協の2階は、毎年夏になるとサウナというか、そこまではないけど、温室ビニールハウスで、気分はまるでハワイアン状態になっちゃう。


だからこそ、この夏を乗り切るために、扇風機は必要不可欠なのであります。


解体してみたんだけど、どうやらモーターが寿命のようです。700円くらいだったから、もう充分役目を果たしたよ。ということで、引退することになりました。


まだ、少し動きますので、必要な方、修理できるぜという方は、無償で差し上げますので職員室まで取りに来なさい。

「観察日記」と「カンザスシティ」って

似てるよねー・・・。



・・・似てないか。


!!   おおおー!


例の、緑のカーテン大作戦(いや、作戦じゃないと思うけど)で、ついに芽が出ました。


早いねー。他はまだ出ていないけど、このまま全部順調に出てくれるといいなぁー。

ブレーメンの音楽隊?

イヤ~、今日も暑かった~!今日はコモってデスクワークでした。


そんなわけで、ちょっと涼しげな写真を。(クリックで拡大)


 


この前の休日、ちょいと山にドライブ&山菜取りに出かけました。


時期が良かったのか、ワラビとコゴミがたくさん採れました。


山菜って、買うと高いよね・・・。あるホームページでは300g1,000円で販売されてます。1か月1万円生活じゃないけど、その日から今日まで、毎朝ワラビの味噌汁が出ています。



牛と会話しました。「東北の仲間が大変な目にあっちょる。おめーら、動物を大事にせえよー」と言っていたとか言わないとか。


 


場所を移動して、いのししを発見。まだ子ども(ウリ坊)ですが。


ぶっ倒れているのをツンツンしているんじゃありません。棒切れで背中をこすると、気持ちよさそうに何度もゴロンと横になる面白い奴でした。


このほかにも犬、ネコ、ウサギ、ニワトリなどがいて、久々動物とふれ合った1日でした・・・ってか、音楽隊には牛といのししは出てこないんですが!


あまつさえ、音楽隊一行は、ブレーメンの町にたどり着いてなくてエンディングなんですが!!?(夜ふけなのでオカシなテンション)


ブレーメンの音楽隊を思い出してみたい、という人は、クリック

珍百景


新聞紙でアート? 地球温暖化への警鐘で、砂漠化した世界を演出・・・?


いいえ、害虫駆除です。


 


あっ!誰かプランターに水やったのかよ!?

今年度最初の理事会。


大分県民生委員児童委員協議会の理事会を開催しました。22年度の事業&決算報告、23年度事業の内容協議等行いました。 

緑化フェア開催中!


今年流行の「緑のカーテン」。略してミドカ。


ついに、おいたん社協も波に乗りましたか?


植えたのは「アサガオ」。一番育てやすいらしいです。



あとは、管理が結構大変かも・・・。雨水を溜めておくポリバケツ(ごみバケツでも可)が数個必要ですよね。


じゃナイト、せっかく 冷房抑制したものの ⇒ 水を毎日使ってさあ大変! ⇒ エコじゃねえじゃん!! になる可能性が・・・


私たちも“エコチャレ登録”しましょうか(^^。

白球を追って


障がい者福祉施設球技大会を開催しました。ミニバレーボールとソフトボールの大会です。


今年も楽しみにしていた皆さん。白熱の試合を繰り広げていましたよ。

総会シーズン


4月5月は総会シーズン。おいたん県社協も、連日いろいろな種別協議会の総会(理事会・施設長会)が繰り広げられています。

「ゆうあいってユーラブってこと?」「いいえ友愛です」


「大分県ゆうあいスポーツ大会」。今年31回目となりますか。


第2回目の実行委員会がありました。係員の業務分担、選手名簿提出、リレーコースの決定などが話し合われました。この大会は、大分県内の知的障がい児・者の県スポーツ大会として毎年開催してますよ。


係員と運営は、県内各知的障がい児者施設の役職員さんが集まって協力しながら行なっています。


今年は6月12日(日)9時20分から、大分銀行ドームで開催されます。競技は400m走、800m走、1500m走、リレー、ソフトボール投げ、走り幅跳び、フライングディスクなどなど。計4回の実行委員会で内容をねるねるねるねして、本大会に臨みます。


全国大会もあるでよ。おおいたでも、2008年に、【めじろんダンス】で世界的有名となった(なったか?)“めーじろん、めーじろん、と・べ・と・べ・た・か・く大会”があったし(違うし)。


正式名チャレンジ!おおいた国体でした。南こうせつさんやユースケサンタマリアさんなどの郷土力士が(力士じゃねえし)が来てたな~。


え!?めじろんダンス知らない? え!?あの有名なめじろんダンスですよ??(挑発的)


「めじろんダンス」っていえばホラ、当時「マツケンサンバ」を凌駕したといわれる、あのー・・・


スイマセン、凌駕してませんでした・・・大分県民ネタでした・・・


 


・・・そーいえば「アイラブ ユーラブ バスクリン~♪」ってCM、昔あったな~。(知ってる?) 

おみや


みのうサイダー。カシス・・・じゃなくてカキス(柿酢)を使った地サイダーです。


地ビールは聞いたことあるけど・・・

今週になって急に上昇↑

 大分市の平和市民公園で第19回おおいた人とみどりのふれあいいちが開かれてましたので、ちょっと寄ってみました。最終日ということで多くの人で賑わっていました。気温の上昇↑でへとへと。草木も枯れている場所がある有様。


上の写真は私が撮影しました。良かったら壁紙にどうぞ(^^。

PRAY FOR JAPANが冊子に

3月14日、このブログで紹介した「PRAY FORJAPAN(プレイフォージャパン)」が冊子になったようですよ。 


間もなく震災から2か月。あのときの気持ちを忘れないために。もう一度、読み返してみませんか?


 


4月3日、仙台空港の27番滑走路から800メートルほど離れた砂浜で、松の大木を並べて描かれたARIGATO(ありがとう)のメッセージが見られた。仙台空港においてオペレーション・トモダチに携わった米軍は、すべて本州と沖縄の駐留部隊である。支援活動に派遣された全米軍人に代わって言いたい事は、我々を迎え入れてくれた友人であり隣人の日本の人々を支援できたのは我々にとって名誉だということだ。第353特殊作戦群、米国海兵隊富士機動隊、海兵隊第35兵站連隊および陸軍第35兵站連隊の全隊員、君たちの仙台空港復興に向けた懸命の作業に、また日本の人々に復興への勇気を与えてくれたことに感謝する。日本の皆さん、ARIGATOにはおよびません。統合支援部隊 統合特殊作戦隊司令官 ロバート P. トス 米空軍大佐


@http://www.yokota.af.mil/library/factsheets/factsheet.asp?id=18142


 


 


娘三歳がぬいぐるみ達をうんしょ、うんしょと、どこかに運んでいた。 「じしんがくるから、みんなひなんしたの」と言う。 しばらくして、さて寝るかとパパの掛け布団をひらいたら、ぬいぐるみが全員寝てた。思わず吹き出した。 そして、いつもパパと寝てる娘三歳が 「ここが安全」と思っていてくれて嬉しかった。


@inomsk


 


 


「夜の暗闇が深ければ深い程、夜明けは間近だ」 この言葉を皆さんに送ります。 信念と希望をもって困難な状況を前に足を踏ん張って立ちあがる力を、世界に示してくれています。 皆さんなら絶対にこの闘いに勝利することができる、 そしてそのときにはもっと強くなっているはずです。


@from Santiago


 


今日現地入りする自衛官の友達からの話聞いて泣けた。自分の荷物の中に簡易食料やおむつと粉ミルク隠し入れてる自衛官がいる。見つかった人もいるけど「自分が使います」って返すのを聞いて、それを怒りながら許す上官。救助以外でできる事を模索してくれてる、厳罰も覚悟で。


@sce0


 


亡くなった母が言っていた言葉を思い出す。 「人は奪い合えば足りないが分け合うと余る」 被災者で実践されていた、この国の東北関東地震被災者の方々を、日本を、誇りに思います。頑張ってください。


@yoshi0miyu



 


大事な人が,自衛隊として現地にいます。24時間で3時間の休憩。メールで「大丈夫?」と聞いた私に「そのために訓練してるからな。俺には”無力じゃない”って信じさせてくれる人がいるから,気持ちも大丈夫。」そう言ってました。どうか彼らに,もっと強い感謝の意を。


@Aimi71



 


震災後、私を笑顔にさせてくれたのは、粋な大人たち。笑顔って伝播するもんね。母親とちまちまとメール。「考えても仕方の無いこともあるけど、後悔したくないから、ニコニコ暮らそうね」って最後に書いてあった。うん、ニコニコ暮らそうね。そう返信して号泣。やっぱりお母さん大好きやわ。


@lay_0



 


来る時に電車で聞いたおばあちゃんの会話。「警察が電気足りないから電気(灯り)消せって」「私たちは御国のために電気消して過ごすのは慣れてるのよ。今回は頭の上に爆弾降って来るわけじゃないんだもの、喜んで消すわよね」


周囲の人々一瞬しん・・・となる。涙が出そうになった。


@tabletalkcafe


 


 


石巻市で、被害の状況を報道するために訪れていたスタッフたちを大声で呼ぶ女の子がいたそうです。救助を求めているのかと思いながら近付くと、避難されていた方々が「皆さんも大変だからコーヒーをどうぞ」と、コーヒーをご馳走してくれたそうです。自分たちのことで精一杯のはずなのに。日本人て素晴らしいね。


@command


 

始動


県民児協総務委員会&正副会長会を行いました。今年度事業の具体的な進め方や理事会に向けた話し合い。に加え、7月開催の「九州ブロック民生委員・児童委員関係事業会議」の協議題などについて協議しました。


さーーーーーーー!!!いよいよ忙しくなってきましたよぉーーーーーー!!!!!(何も考えてない、勢いだけの感あり)

JR博多シティ@アミュプラザ博多


こどもの日スペシャル企画。


博多駅ビルがリニューアルしたっていう噂は聞いていましたが。その中にあるなんて・・・


あまり下調べしないで出発したもんだからこのありさま。で、こちらもあからさまに人多すぎ。


人ごみにまぎれて子どもを見失う前に、自分を見失いそうでした。


難を逃れるべく、屋上へ。・・・事態は好転するかと思われましたが、さらに人が多く泥沼状態に。


ま、でも子どもたちを含め楽しんだから良しとしましょ。

ワンピース one piece


チマタはとにかくワンピース湾ピースですよ。


人多すぎ。


人見に行った感150%。


まあ、でも一時期の不安な時代を乗り越えて“フッカツした感”があって良かった良かった(^^;。

新アドレス

全社協 被災地支援・災害ボランティア情報 のホームページが新しくなっているようです。今後はこちらから、ボランティア情報を確認願いまする。